松木玖生(青森山田)の出身クラブ、中学、プロフィールは?プレーの特徴、応援グッズについても

松木玖生(くりゅう)。

引用)https://web.gekisaka.jp/news/detail/?294996-294996-fl

青森山田高校の若干16歳スーパールーキーで、98回高校サッカー選手権で3ゴールと得点量産!!スーパー1年生が現れましたね!!

松木玖生の出身中学や出身クラブ、プロフィールや経歴、プレーの特徴、そして観に行かれては如何でしょう!?青森山田サッカー部グッズについてまとめました。グッズコレクターの方必見です!!

期待の逸材ですからね!! 

今回は高校サッカーの強豪、青森山田高校のスーパー1年生、松木玖生選手に迫っていきたいと思います!!




松木玖生選手のプロフィールは

簡単にプロフィールを紹介しておきましょう。

名前 松木玖生(まつき くりゅう)

出身地 北海道(室蘭市?)

生年月日 2003年4月30日(16歳)

身長 177cm

体重 71kg

ポジション MF

出身チーム:室蘭大沢FC

中学校:青森山田中学校

高校:青森山田高等学校

177㎝71kgとしっかりした体格ですね!!

また室蘭大沢FCの出身で、出身地は北海道の室蘭市近辺と推測されますが、詳しい情報は出てきませんでした。




松木玖生選手の出身クラブは

松木玖生選手は、小学生時に室蘭大沢FCに所属していました。

室蘭大沢FCはプロ選手を沢山輩出していた名門少年サッカークラブでしたが、2019年末に少子化による小学校の統廃合の影響もあり、解散しています。

尚、こんな情報を発見しました!!

「室蘭大沢FC U-12」が、北海道大会「フジパングループプレゼンツ2019ロバパンカップ第51回全道(U-12)サッカー少年団大会」で優勝!!

この大会には北海道の各地から予選を勝ち抜いた32チームが出場しています。

大会形式は4チームの予選リーグの上位2チームが決勝トーナメントに進む方式で、室蘭大沢FCは2位で予選突破しました。

トーナメントの決勝の相手は「上江別Jr.FC」で前半2点をリードし、後半1点を返されますが、3-1で勝利を収めました。

松木玖生選手も出身チームの優勝を喜んでいることでしょう!!

松木玖生選手の出身中学は

松木玖生選手は青森山田中学校の出身です。

北海道から海を渡り、青森にやってきたのですね!!

中学一年生にして、物凄い覚悟です!!

既にこのときからJリーグに!そして世界に!目が向いていたのでしょう!!

ちなみに青森山田中学校は、全国中学総体に8年連続14回出場しており、4連覇を含む優勝5回・準優勝2回・3位1回を誇るサッカーの超強豪校です。

松木玖生選手は2017年の優勝と2018年の準優勝に大きく貢献しました。

また、松木選手が中学3年生の時、U-15日本代表に選出され、フランス遠征と中国遠征を経験、国際大会を経験しています。また、その年の国体青森県選抜にも選出されています。




松木玖生選手のプレーの特徴は

松木玖生選手のポジションはMF(ミッドフィルダー)です。

 

利き足は左足で、主にボランチでプレーしています。

 

卓越した足元のテクニック、試合状況に応じた展開力、広い視野を兼ね備え、FWに試合を組み立てる多彩なパスを供給していますね!!

 

特筆すべきなのは、若干一年ながらも物怖じしない冷静なプレーで早くもチームの攻撃を組み立てる司令塔であることです。

そして最大の長所は松木選手自他ともに認めるメンタルの強さですね!!

本選手権大会においても「当然勝つものと思っています」という発言をしています。

1年生が普通こんなこと全国放送で言えませんよ・・。

それだけ練習してきた!という自負があるのでしょう。重みを感じます!!

また、卓越したテクニック等攻撃面だけでなく、守備面での貢献度も高く、チームに欠かせない存在です。

 

1年生ながら武田選手や古宿選手らプロ内定者を抱える名門の豊富なタレント陣をコントロールしており、将来の日本代表の司令塔の匂いがプンプンします!!

今や海外で活躍する先輩にあたる柴崎選手の様です。

 

これまで23年連続25回選手権に出場している青森山田高校ですが、意外にも全国制覇は2016年と2018年の2回だけなんですね。

 

すでにJリーグクラブのスカウトが注目しているこの逸材、スーパールーキーは、青森山田を優勝に導くような活躍を見せてくれることでしょう!!楽しみですね☆




松木玖生選手のプレーの成績・実績は

松木玖生選手は青森山田中学から、中高一貫の青森山田高校に進学します。

青森山田高校も言わずと知れたサッカーの超強豪校で、これまでに多くの大会で優勝しています。

:青森山田高校の主な戦績(優勝)

全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会:1回(2005年)

高円宮杯U-18プレミアリーグ:1回(2016年)

全国高等学校サッカー選手権大会:2回(2016年度、2018年度)

松木玖生選手は1年生ながら青森山田高校の背番号「7」を着けています。

青森山田高校では背番号7は特別な番号です。

次期エースとして期待されないと背負うことは出来ない重みのある番号です!

松木玖生選手は1年生にもかかわらず、将来を熱望され「7」を付けることになりました。

実際に過去に「7」を背負った選手の多くが、次にはエースナンバー「10」を背負い活躍しています。

2019年の青森山田高校は、高校最高峰のリーグ「高円宮杯JFA U-18サッカープレミアリーグ 2019 ファイナル」で名古屋グランパスと戦い、3-2の激戦を制し3年ぶり2度目の優勝を決めています。

松木玖生選手はなんと!!この試合で2-2と追い付かれた場面で、決勝のゴールを決めています!!決勝ゴールを決めるあたりが1年生とは思えない落ち着きぶりですよね!!

私実際にこの場面を見ていましたが、あの激戦でゴールを決められる松木玖生選手は、スター性とメンタルの強さの両面を持っている選手だと感じます☆

普通の1年生とは思えない!!高校生とは思えない!!既に世界を見据えている選手ですね!!

青森の地でも相当な苦労もしてきたんでしょうね。何より強さを感じます!表情にも表れていますね!!!

松木玖生選手はU-16の日本代表メンバーに選ばれ国際ドリーム杯に出場し、2大会ぶり3度目の優勝に貢献しました。

そして松木玖生選手自身、初出場となる今季の選手権ではここまで2試合で3得点をマークするなど、大活躍し、1年生ながら圧巻のパフォーマンスを発揮しています。

松木選手は「選手権でのパフォーマンスにはプロもこれまで以上に注目するはず。年齢は関係ない!アピールします」と公言しています。

本当に昨年まで中学生だったんでしょうか!?高校生とは思えない落ち着きぶりです☆

松木選手は既にJリーグのスカウトを意識しています。

高い志そして、当然将来的な海外でのプレーも見据えています。




青森山田高校グッズに関して。グッズコレクターの方必見ですよ~!!

以前に選手権の青森山田高校の試合を観に行って、応援席に座った際にタオルマフラーを頂きました!!

なので、是非応援席に行かれたらどうでしょう!?

今年も楽しみに、応援席に行きたいですね☆

松木玖生(青森山田)の出身クラブ、中学、プロフィールは?プレーの特徴、応援グッズについても まとめ

98回選手権大会ですでに3ゴールと怪物ぶりを発揮している松木玖生選手!!

まだ1年生ということで今後が楽しみな選手です!

高校生のうちにJクラブ内定・・試合出場ということがあるのでしょうか!!

あるでしょうね~~。

個人的には生まれ育った北海道のクラブへ!!なんて期待していますが、今後の活躍が楽しみです☆☆

あわせて読みたい青森山田高校

今回紹介するのは、2020年度の青森山田高校サッカーメンバーです。 24年連続26回目の青森県大会優勝にて全国大会出場を決めた青森山田...
今回紹介するのは、2020年度の青森山田高校サッカー部です。 24年連続26回目の青森県大会優勝にて全国大会出場を決めた青森山田高校!...
今回紹介するのは青森山田高校サッカー部の藤原優大選手です。 そこで、藤原優大選手の出身小学校や中学などのwikiプロフィールについて紹...
今回紹介するのは、青森山田高校の松木玖生選手です。 青森県大会決勝では先制ゴールを決め、24年連続26回目の全国高校サッカー大会出場に...

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。