日大三高野球部メンバー2022紹介!新入生や進路についても知りたい!

今回紹介するのは、西東京・日大三高高校野球部2022年度メンバー!

気になる新入生や部員の進路についても紹介しますよ!!

久しく甲子園から遠ざかっている日大三高。

かつては甲子園優勝経験もある日大三高!!

この記事は、

・日大三高校野球部2022年度メンバーが知りたい方

・日大三高校野球部2022年度新入生が知りたい方

・日大三高校野球部部員の進路が気になる方

向けに書いています。

日大三高野球部メンバー2022紹介

それでは早速日大三高野球部の2022年度メンバーを紹介します。

背番号 氏名 学年 出身中学 中学所属
1 矢後 和也 3 東京 文京第九中学 志村ボーイズ
2 川崎 広翔 3 栃木 陽南中学 上三川ボーイズ
3 浅倉 大聖 3 東京 雪谷中学 世田谷西シニア
4 寒川 忠 3 兵庫 宝塚第一中学 枚方ボーイズ
5 富塚 隼介 3 東京 大森第六中学 世田谷西シニア
6 金澤 海斗 3 沖縄 那覇中学 大矢BBC
7 藤巻 一洸 3 山梨 玉幡中学 甲府南シニア
8 大川 智矢 3 栃木 富田中学 小山ボーイズ
9 村上 太一 3 大阪 金岡北中学 枚方ボーイズ
10 松藤 孝介 3 神奈川 野川中学 都筑中央ボーイズ
11 安田 虎汰郎 2 千葉 鴨川中学 袖ヶ浦シニア
12 高橋 春輝 3 東京 大泉西中学 練馬シニア
13 大賀 一徹 2 神奈川 鵜野森中学 相模ボーイズ
14 森山 太陽 2 大阪 片山中学 枚方ボーイズ
15 宗像 雄太朗 3 宮城 八木山中学 東北楽天シニア
16 古賀 也真人 2 栃木 氏家中学 県央宇都宮ボーイズ
17 永瀬 開 3 神奈川 日吉台中学 都筑中央ボーイズ
18 河村 蒼人 3 埼玉 柳瀬中学 所沢中央シニア
19 生谷 魁 3 神奈川 麻溝台中学 海老名シニア
20 佐藤 起也 3 神奈川 相模原中央中学 相模原ボーイズ

日大三高のある東京や隣県の神奈川県はもちろん、その他、栃木、宮城、山梨、兵庫、沖縄など全国各地から優秀な選手たちが集まっています。

甲子園出場経験も幾度とある日大三高ですから、やはり全国各地から選手が集まるのでしょう。

2022年春季東京大会では準決勝で二松学舎大付属高校に6−5で惜敗・・。

夏も100回大会から甲子園に遠ざかっている名門、日大三高。

小倉全由監督が65歳で定年を迎える年ということもあり、華を添えたい日大三高!!

ちなみに2022年チームの主将はセカンドを守る寒川忠選手!

小学校の時から日大三高に憧れを持ち、晴れて入学しました。

日大三高野球部2022年新入生紹介

2022年度の日大三高野球部の新入生について紹介します。

名前 投/打 経歴
谷亀和希 左/左 萩野リバース – 横浜DeNAベイスターズジュニア – 相模ボーイズ – 鶴岡一人記念大会東日本ブロック – 東日本報知オールスター神奈川選抜 – 日大三
染谷恒成 左/左 佐野ボーイズ – 日大三
井上雄河 右/左 海老名南リトルシニア – 日大三
織田大成 右/右 麻生ボーイズ – 東日本報知オールスター神奈川選抜 – 日大三
畠山将豪 左/左 中村ウインズ – 読売ジャイアンツジュニア – 東京城南ボーイズ – 日大三
津嶋福杜 左/左 弘前白神リトルシニア – 八戸智徳リトルシニア – 日大三
内田流空 左/左 世田谷西リトルシニア – 日大三
山住祐樹 右/右 麻生ボーイズ – 日大三
内田愁也 右/右 小田原足柄リトルシニア – リトルシニア西ブロック選抜 – 日大三
蘆田優真 右/右 東京府中ボーイズ – 東日本報知オールスター西東京選抜 – 日大三
多田大輝 右/右 中野リトルシニア(東北信) – 日大三
西鍛治玄太 右/右 江東ライオンズ – ポニーリーグ関東地区ブロック対抗選手権大会南ブロック選抜 – 日大三
金久保大空樹 右/右 若木ベースボールクラブ – 埼玉西武ライオンズジュニア – 練馬北リトルシニア – 東東京選抜(久米島メモリアルカップ) – 日大三
大島尚悟 右/右 四日市ボーイズ – 村瀬杯三重県選抜 – 日大三
飯田拓音 右/右 枚方ボーイズ – 日大三
伊藤遙亮 右/右 稲城リトルシニア – 日大三
中島英作 右/右 川口リトルリーグ – リトルリーグ・ワールドシリーズ日本代表 – 志村ボーイズ – 日大三
清水太一 右/右 武蔵府中リトルシニア – 西東京選抜(久米島メモリアルカップ) – 日大三
岡本弦士 右/右 大淀ボーイズ小学部 – 湖南ボーイズ – 日大三
土井貴仙 右/右 オール板橋 – 志村ボーイズ – 東日本報知オールスター東京東選抜 – 日大三

各種選抜や代表経験のある選手がたくさんおり、日々厳しい激しい競争が繰り広げられていることがわかりますね。

さすがの経歴のある新入生1年生ですが、2022年春の東京大会ではベンチ入りしませんでした。

層の厚い日大三高ですからね(笑)

そのぶん、夏はどれだけの新入生がベンチ入り、更にはレギュラー争いに絡んでくるか楽しみですね!

日大三高野球部部員の進路情報

日大三高野球部員の進路は如何に?

2022年度春卒業部員の進路を紹介します。

2022年度春卒業部員の進路情報

・安田和輝 (日本体育大学)
・宇山翼  (法政大学)
・斎藤広空 (日本大学)
・星憂芽  (日本大学)

・井坪朝陽 (立正大学)
・岡村海琉 (立正大学)
・山岡航大 (桜美林大学)
・尾留川智恵(帝京平成大学)
・間亮太  (東京農業大学)
・鎌田慎也 (国士舘大学)
・石井奨也 (敬愛大学)
・栃原涼太 (武蔵大学)

2021年春卒業部員の進路紹介

・橋本和真 (横浜商科大学)
・柳舘憲吾 (國學院大学)
・棚原幸  (大正大学) 
・渡辺凌矢 (立正大学)
・児玉悠紀 (青山学院大学) 
・大城龍馬 (創価大学)
・大谷津礼己(城西大学)
・伊藤翔  (日本大学)
・國森睦  (武蔵大学)
・太田天祐 (明星大学)
・熊倉幹太 (明星大学)
・難波研伍 (城西国際大学)
・山田和  (東京国際大学)

付属の日本大学以外にも進路は多岐にわたります。

日本大学系列なので、日本大学以外への進学がない・・ということはけっしてありません(笑)

いうまでもなく強豪校の日大三高にくるくらいですので、当然高校卒業後も野球継続することを視野にしれているでしょう。

日大三高で3年間みっちり野球に打ち込めば、大学に進学しても野球をやれるということでしょう。

日大三高野球部メンバー2022紹介!新入生や進路についても知りたい!まとめ

西東京・日大三高野球部の2022年度メンバー、新入生、そして部員の進路について紹介してきました。

第100回大会を最後に甲子園から遠ざかっている日大三高。

かつては甲子園で2度優勝経験のある日大三高。

日大系列でいうと2022年春の甲子園では日大三島高校が出場していました。

日大三高もそろそろ甲子園が待ってるぞ!!!

日大三高ファンの方はこちらの記事も御覧くださいね。

今回紹介するのは、2021年の日大三高野球部メンバーです。 社会人時代には全国大会出場経験のある筆者が、注目の新入生や部員の進路、率い...

夏の大会での日大三高が楽しみだ!

それではまた甲子園でお会いしましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。