佐々木誠(鹿児島城西)の現役時代の成績や経歴は?家族についても。DeNA佐野恵太の伯父なの?

佐々木誠監督(元ダイエー、西武、阪神)率いる鹿児島城西高校が春夏通じて甲子園初出場を勝ち取りました!!!

↓甲子園出場の吉報を聞き、歓喜に沸く鹿児島城西の選手達!!

引用)https://www.hb-nippon.com/news/36-hb-bsinfo/40100-bsinfo20200124012

引用)https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/201910210000669.html

しかしながら、コロナの影響で春の選抜及び夏の甲子園大会は中止になってしまいました。

中止にはなりましたが、代替大会が残っており日々練習に励んでいます。

生徒と共に奮闘する佐々木誠監督の現役時代の成績や経歴、どんなプレイヤーだったのか、様々なエピソード含め紹介したいと思います☆

また、佐々木誠監督の家族も気になりますよね!?

妻や子供はいるのか?何をしていらっしゃるのでしょうか?

更には、横浜Denaベイスターズの佐野恵太選手の伯父にあたるそうなんですよ。

世間って狭いですね~(笑)

コチラに関しても詳しく紹介しますね!




佐々木誠(鹿児島城西)の現役時代の成績や経歴は?どんな特徴の選手だったのか知りたい!

引用)http://column.sp.baseball.findfriends.jp/?pid=column_detail&id=097-20190410-10

佐々木誠監督のwikiプロフィールは?

まず、佐々木誠監督のプロフィールを紹介しておきましょう。

名前:佐々木誠 (ささき まこと)

生年月日:1965年10月3日

出身地:岡山県倉敷市

身長:181cm

体重:85㎏

投打:左投げ左打ち

ポジション:外野手

出身高校:岡山県立水島工業高等学校




佐々木誠監督の現役時代の成績や経歴は?

佐々木誠監督は、現役時代ホント凄かったんです!!

凄い選手でした!!

80年代及び90年代の全盛期には、最もメジャーに近い男!!(実際にはメジャーには行きませんでしたが)と言われていました。

なんせ、90年の日米野球に出場した際に、「今すぐ連れて帰りたい選手だ!」とMLBの首脳陣を唸らせたのは有名な話です☆☆

身体能力はあのシアトルマリナーズやマイアミマーリンズで活躍したイチロー選手並みでしょう!!

イチロー選手と同じ左打者、外野手ですし☆☆

南海ホークス、福岡ダイエーホークスの一番バッターとして盗塁王を2度獲得した佐々木誠!!

80年代、90年代にホークスの先頭打者として2度の盗塁王に輝いています。

足だけではなくホームランを打てる1番打者として、数多くの先頭打者ホームランを記録しています!

主な獲得タイトルや記録は以下です。

首位打者:1回 (1992年)
盗塁王:2回 (1992年、1994年)
ベストナイン:6回 (1991年 – 1995年、1997年)
ゴールデングラブ賞:4回 (1991年 – 1994年)
月間MVP:1回 (1991年4月)
オールスターゲーム出場:6回 (1988年、1991年 – 1995年)

暗黒時代だったホークスを支え続けた選手の一人で、素晴らしい成績を残した選手ですよね!!!

↓佐々木誠、南海ホークス時代に放ったホームラン動画です。

南海・佐々木誠のホームラン

90年代中盤や後半は一本足打法のイメージが強かったのですが、最初は足を高く上げてなかったんですね!!

佐々木誠の特徴は?どんな選手だったのか詳しく知りたい!!

「俊足で長打力も兼ね備えていて、1番もクリーンナップもどちらでも任せられる選手」川上哲治さんより

「パワーと身体にバネを兼ね備えた身体能力に優れており、正確さが加われば毎年首位打者獲得できる」川上哲治さんより

「ケガさえなければ打率.350は打てる!イチローに劣らぬ打撃技術を持っている」土井正博さん

物凄い身体能力の持ち主だったことが良く分かります☆☆

ここで、佐々木誠選手のホームラン動画を紹介しますね!4分56秒くらいから佐々木誠選手のホームランが見れます!!

ダイエー・佐々木誠のホームラン

このときは既に一本足に近い、右足を高く上げていますね!

もう一つ佐々木誠の特徴を上げるとすると、初球打ちが多い!ことですね☆

1番打者だと選球するタイプの選手が多いのですが、佐々木誠選手は好球必打で思い切りが良いのが特徴ですね!!

4年目の1987年には6月30日の対日本ハム戦でリーグ10人目となる2試合連続初回先頭打者ホームランを達成する[3]など、レギュラーとなって125試合に出場し、リーグ9位の打率.288を記録している[1]。1988年は初めてオールスターゲームに出場した。夏場にダイエーへの球団売却が決まり言葉にできないほどショックを受けた[2]ものの、同年の大阪球場最後の試合やシーズン最終戦でともに本塁打を放つなどの活躍で人気選手となっていった[1]。さらにオフの日米野球では翌年から本拠地となる平和台球場で同年のワールドシリーズMVPのオーレル・ハーシハイザーから本塁打を挙げている。ダイエーホークスのユニフォーム発表会では加藤伸一とともにモデルを務めるなど注目を集め、監督の杉浦忠からも全国区のスターになれると評された[2]。なお、新ユニフォームの写真を用いた垂幕広告が博多駅の井筒屋の壁面に飾られていた。
出典 佐々木誠 (野球) – Wikipedia
約80%の大幅増の年俸3,200万円(推定)[4]となり、結婚もして[5]迎えた1989年はハーシハイザーから打った本塁打のイメージを引きずり、長打を狙って打撃のバランスが崩れ、打率が.235と大きく悪化し三振も激増した[1]。翌1990年は2番打者を任されたがバントやエンドランなどを打席で考えすぎてパニックに陥ったという[6]。後に打順は1番に変わり、同年はリーグ最多の33二塁打を記録し、日米野球では21打数9安打の活躍で敢闘賞を受賞した[7]。1991年は初の3割となる打率.304を記録し、1番打者ながら21本塁打を放った。また、初のゴールデングラブ賞とベストナインに選ばれている。
出典 佐々木誠 (野球) – Wikipedia
前年の成績で自信を付けた[8]、1992年は念願だったという開幕戦での初回先頭打者アーチを達成し[9]、オールスターゲームでは第3戦で北別府学からソロ本塁打を放つなどの活躍で優秀選手賞を受賞した[10]。同年は 1964年の広瀬叔功以来NPB史上2人目となる首位打者と盗塁王の同時獲得[9]を達成し、前年に続いてゴールデングラブ賞も受賞など、走攻守三拍子揃った外野手として活躍。なお、同年の平和台球場における対西武戦でレフトへの打球がワンバウンドして外野フェンスと上部の金網との間に挟まり、三塁まで到達したもののボールデッドのため二塁に戻るよう塁審から指示が出されてベース上でへたり込んだシーンがプロ野球珍プレー・好プレー大賞で取り上げられた。オフの契約更改では3,300万円増でチーム最高となる年俸9,800万円(推定)となっている[9]。
出典 佐々木誠 (野球) – Wikipedia
1993年は前年苦手にしていた渡辺久信から開幕戦で猛打賞を記録する[11]など好調なスタートを切ったが、5月22日に打撃練習で右肋間筋に挫傷を負い、一軍登録を抹消された[12]。同年のオールスターゲームでは第1戦で決勝点となる本塁打を含む3安打を挙げ、好返球による補殺もあって優秀選手賞を受賞している[13]。レギュラーシーズンでは3年連続でゴールデングラブ賞とベストナインを受賞した一方この年から本拠地になった福岡ドームの広さにチーム全体で苦しみ佐々木も本塁打はわずか7本に終わる。オフに秋山幸二、渡辺智男、内山智之との大型トレードで村田勝喜、橋本武広とともに西武ライオンズに移籍し、2,200万円増の年俸1億2,000万円(推定)で契約を更改している[14]。このトレードに際しては、チームが求めている長打力のある左打者で[15]、かつ秋山と同等の守備能力を持ち[16]、年齢が若くFA権取得まで2年ある点[15]などが西武側から評価されたという。一方、佐々木は自分が唯一尊敬する外野手である秋山とのトレードという点で驚いた[6]が、リーグ4連覇中の強豪に移籍する事を前向きに受け止めたという[17]。秋山については1年後にFA宣言して移籍する可能性も指摘されており、村田と佐々木という若い主力を獲得した西武側にメリットが大きいトレードだとも言われた[15]。
出典 佐々木誠 (野球) – Wikipedia
西武に移籍してからは主に3番打者として、その前年にFA宣言して福岡ダイエーホークスに移籍した秋山幸二選手の代役を期待され、自己最多の84打点及び2度の盗塁王を獲得しました!
オールスターでは巨人の斉藤雅樹投手から打った2ランホームランが印象的ですね~。
その後阪神タイガースに金銭トレードにて移籍します。
同年オフに金銭トレードで阪神タイガースへ移籍。なお、自由契約になった場合は中日ドラゴンズや日本ハムが獲得を検討していたという[32]。監督の野村克也の野球観が森祇晶と同じように感じられた事もあり[19]、トレードに先立って野村には直接電話して意欲を訴えたといい[33]野村は「若手の鑑になると思う」などと語った。腰の負担軽減と外野手の多いチーム事情からキャンプ前には一塁手兼任を指示され、ダイエー時代に佐々木を指導したバッテリーコーチの黒田正宏の存在もあって再生が期待されていた[34]。1999年の対巨人との開幕シリーズでは7番・右翼手でスタメン起用され、第3戦で、この年投手タイトルを総ナメにしたルーキー上原浩治から決勝タイムリーを放つなど存在感を見せたが、慢性的な怪我で思うように活躍できず、2年間で46試合の出場にとどまり、2000年に退団した。なお、野村と森の野球観は全く別物だったという[19]。出典 佐々木誠 (野球) – Wikipedia
アメリカ独立リーグにも挑戦します。
このまま引退したら後悔すると考え、2001年2月のMLBスプリングトレーニングに参加し、紅白戦やオープン戦での打率は4割を超えた[35]。しかし、35歳という年齢や各球団のビザ支給枠の問題もあってマイナーリーグとも契約には至らず、たまたま選手を探していたティム・アイルランドに誘われて独立リーグのソノマカウンティ・クラッシャーズに入団した[35]。3番・右翼手で先発出場した開幕戦では4安打を放ち、他の選手と同じ待遇の契約である事がわかるとチームメートとも打ち解けていった[1]。最終的に全90試合中83試合に出場し、打率.290、6本塁打、42打点、10盗塁の成績を残した。コーチだった古賀英彦とシーズン最終戦に握手した際には涙が止まらなくなったという[1]。出典 佐々木誠 (野球) – Wikipedia
2001年オフに帰国し、ユニフォームを脱ぎ引退を発表しました。
引退後は、福岡ソフトバンクやオリックス等の2軍監督やコーチを、更には社会人野球のセガサミーやNTT西日本の監督やコーチを務めました。
また、分かりやすい解説に定評があり、九州朝日放送等でのプロ野球解説を担当していました。
親しみやすい性格からか、引く手あまたですね☆
2018年に鹿児島城西高校の監督に就任しています。



佐々木誠(鹿児島城西)の家族は?妻や子供についても

佐々木誠監督(鹿児島城西高校)の家族について調べましたが、出てきませんでした。

恐らく、ご結婚されていて妻子がいるものと思われますが、どうなんでしょう。

親しみやすい人間性で、プロ野球や社会人野球の指導者時代も選手に寄り添った指導で有名な佐々木誠監督ですので、幸せな家庭生活を送っているものと推測します☆

分かり次第更新していきますね。

DeNA佐野恵太選手の伯父って本当なの?

結論から言うと本当です!

佐野恵太選手は尊敬する人を、「伯父の佐々木誠さん」と答えています。

生年月日を辿ってみると、佐野選手は1994年11月28日生まれ。

一方の佐々木誠監督は、1965年10月3日生まれです。

佐野選手が6歳か7歳の時に佐々木監督が現役引退していますね。何となく伯父の活躍を覚えているのでしょうか。

それかもう少し大きくなってから伯父の活躍を映像等で見ているのでしょう。

そのためか、佐野恵太選手の2019年得点圏打率が.367で高いのも佐々木誠さん譲りなんですね!!

更には、佐野恵太選手のお母さんの恵美さんが、佐々木監督の実の妹さんのようです。

ホント世間は狭い!!

ビックリです!!




佐々木誠(鹿児島城西)の現役時代の成績や経歴は?家族についても。DeNA佐野恵太の伯父なの?まとめ

佐々木誠監督そして、鹿児島城西高校選手の皆さん!甲子園初出場おめでとうございます!!

佐々木誠監督の元、甲子園でどんな鹿児島城西野球を見せてくれるのか今から楽しみですね☆

佐々木誠監督の現役時代を彷彿とさせるようなパワーとスピード溢れるパワフルベースボールが見たいですね☆☆

家族に関しても、DeNA佐野恵太選手とのつながりがあることが分かりました!!

佐野選手に関しても今後注目していきたいと思います!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。