冨岡聖平(アスレチックス)のプロフィール、経歴、成績は?家族や彼女についても知りたい!

皆さん!!

冨岡聖平さんをご存知でしょうか?

なんと、、、。

MLBのオークランドアスレチックスとマイナー契約をしたんです☆

冨岡聖平右腕無名投手米アスレチックスマイナー契約

そこで、冨岡聖平さんのプロフィール含めた、経歴やこれまでの成績、そして高校や大学・社会人時代、家族や彼女についても探っていきましょう!!




冨岡聖平のプロフィールは?

簡単にプロフィールを紹介します。

名前:冨岡聖平(とみおか しょうへい)

生年月日:1996年2月29日

年齢:23歳

身長:180㎝

体重:87kg

出身地:富山県黒部市

ポジション:投手

投打:右投右打

球歴:桜井高ー東洋大学ーバイタルネット

憧れの選手:イチロー

家族:両親・妹二人

冨岡聖平の経歴やこれまでの成績は?

昨年限りで、社会人野球のバイタルネットを退部した冨岡聖平さんについて調べてみました。

冨岡聖平さんは、富山県の黒部市出身で小学三年生のときに地元の少年野球チームにて野球を始めました。

なんと・・その頃からの夢が「メジャーリーガー」!!

ビックな夢です☆

今でも変わらず持ち続けていたんですね☆

なんかほんとにうれしくなっちゃいますね☆☆




出身中学は?どんな選手だったの?

黒部市立鷹施中学校で、中学の軟式野球部に所属し、主にサードを守っていました。

全国大会出場等の目立った活躍はなく、本人曰く、ごく普通の中学生だったようです。

出身高校は?成績についても

富山県立桜井高校に通っており、投手として活躍していました。

本格的にピッチャーを始めたのは高校の時からのようですね。

ちなみに、高校3年生の夏の大会で富山県大会準優勝を果たしますが、甲子園や明治神宮大会出場等の際立った活躍はしておらず、どちらかというと無名の存在でした。

大学時代は?成績についても。エピソードは?

大学は、一般入試にて東洋大学に進学しました。

東洋大学は東都大学1部リーグに所属しており、冨岡聖平の成績は4年間で6試合に登板し、1勝1敗でした。

2016/04/06 東洋大・冨岡聖平投手

■ 大学時代成績

     試合  勝敗  回数 被安 奪三 四死 自責 防御率
14春:         登板無し          二部
14秋: 2 1勝0敗   7  3  3  4  0  0.00二部
15春: 3 0勝0敗   7  5  4  1  1  1.29二部
15秋:         登板無し          二部
16春: 1 0勝1敗   2  3  0  3  2  9.00
16秋:         登板無し
17春:         登板無し
17秋:         登板無し           
一部: 1 0勝1敗   2  3  0  3  2  9.00
被安打率13.50 奪三振率0.00 四死球率13.50
二部: 5 1勝0敗   14  8  7  5  1  0.64
被安打率5.14 奪三振率4.50 四死球率3.21

ちなみに、ソフトバンクホークスの甲斐野や、横浜DeNAベイスターズの上茶屋の1学年先輩にあたります。

大学時代は「トミーさん」と呼ばれていたそうですね!!

皆から好かれる性格なんですね☆

先述の甲斐野や上茶屋も「トミーさん」と呼んでいたそうで、上茶屋に関しては寮で同部屋だったとのこと!!!

上茶屋選手も今回の富岡選手のマイナー契約に関して嬉しく思っていることでしょう!!

ほっこり☆します!!




冨岡聖平、オークランドアスレチックスとマイナー契約!!

冨岡聖平さんは、昨シーズンで所属していたバイタルネットを退社し、日本国内で行われたアスレチックの入団テストを受けました。

これが最初で最後のチャンスと思い挑戦されたと思います。

アスレチックスの入団テストは、2019年11月9日に都内で開催されてました。

アスレチックスが投手限定の入団テストを行っていたんです。

なんとメジャー初の試みだそうです!!

メジャーリーグのチームが都内で入団テストするなんて本当に珍しいことです!!

その情報をいち早くキャッチし挑戦したのが、冨岡聖平さんでした。

日本で投手限定の入団テストを初めて行った理由について、世界で最もレベルが高い国の一つが日本だということです。

日本人投手の針の穴に通すようなコントロールは、世界一と言われていますからね☆☆

日本の投手力は世界でかなり評価されていることが伺えますね。

海を渡ったこれまでのメジャーリーガー投手たちのおかげです☆

他は、アメリカやベネズエラでしょう・・。

そのため、活躍できる投手の発掘をしたい!!ということのようです。

こういったMLBの入団テスト、試みは今後も続けてもらいたいですね!!

先日もあの清原和博が監督となり独立リーグや海外野球の入団テストが行われていましたね!!

社会人野球が全盛期に比べればチーム数が1/3程に減り、高校や大学卒業後の選手の受け皿が減っている今日、こういったチャンスがあれば、卒業後も野球を続けたい選手の希望が叶うのではないかと思います。

ちなみに今回のアスレチックスの入団テストは投手限定で、冨岡聖平選手を含めて28人だったそうです。

テストに参加する条件は、

・現在NPB球団に所属していない選手

・球速144キロ以上の投手

という2つの条件があったので、受講選手も28人しかいなかったと思われます。

冨岡聖平選手は、自己最速となる152・9キロをマークし、スカウトから高い評価を得ることができました。

入団テストに合格したことから、野球を始めたころからの夢だったメジャーリーグへの挑戦切符を手にすることができましたね!!

冨岡聖平選手は、いよいよ3月からアリゾナで始まる、マリナーリーグのキャンプに参加します。

過酷な競争や過酷な移動が待ち構えていると思いますが、それを乗り越え、オークランドアスレチックスAsのホームスタジアムでアメリカ国歌を斉唱する富岡選手を見たいですね☆

冨岡聖平の家族は?彼女についても

家族は、両親に妹2人ですね。

何をしている方か調べましたが、出てきませんでした。

分かり次第更新したいと思います。

また、気になる彼女についても・・出てきませんでした。

まだ、23歳の若者ですし今はアメリカで!そしてメジャーリーガーになる!という夢の方が先決なのでしょうか!!

会社(バイタルネット)を辞め、(俗にいう”安定”を捨て)アメリカに渡る決断をした意思の強い男ですので、女性関係で困ることはないでしょう!!

女性はこういった自分を持った人を見放しません☆

良い女性と巡り合い(すでに巡り合ってるのかもしれませんが)、心身ともに更に充実させてほしいですね☆




冨岡聖平(アスレチックス)のプロフィール、経歴、成績は?家族や彼女についても知りたい!まとめ

ついに、子供のころからの夢であるメジャーリーガーへの階段を一歩登った冨岡聖平選手!!

高校大学社会人と仮に無名の存在であっても、夢は諦めなければ叶うということを証明してくれました!!

バイタルネット時代も都市対抗出場していないので、日本で冨岡聖平選手を見れなかったのは残念です。

アメリカで活躍していつの日か凱旋帰国し、何らかの形で日本の野球界発展に貢献してくれるといいなぁと感じます。

ガンバレ!!冨岡聖平選手!!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。