コロナで2020東京五輪再延期?開催時期はいつ?中止についても

引用)https://s.japanese.joins.com/JArticle/264099?sectcode=670&servcode=600

コロナ騒ぎの中如何お過ごしでしょうか?

またまた2020東京五輪に関するビックリなニュースが飛び込んできましたね!!

森会長、五輪再延期は「絶対ない」コロナ終息に懸念も「首相が1年でいいと決断」

そこで、開催時期はいつになるのか?

それとも・・。

中止になってしまうのか?

見ていきたいと思います。




コロナで2020東京五輪再延期?

引用)https://www.nikkei.com/article/DGXMZO57407700Q0A330C2MM8000/

翌年に延期で、2021年7月23日(金)~8月8日(日)に開催と決定された東京オリンピックですが、更に延期という話が持ち上がっているようです。

東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長は22日、新型コロナウイルスの感染拡大で1年延期となった東京大会の再延期は「絶対ない」との見方を示した。「選手のことや大会運営上の問題を考えても2年延ばすことは技術的に困難」と説明。感染終息に懸念があり、安倍首相には「2年は考えなくていいんですか」と尋ねたが、「首相が1年でいい、と決断した」と明かした。

このように森会長は延期を否定していますが、全国で1万人を超える感染者がおり、収束のめども立っていない現状を考えると・・どうなんでしょうか?

どうやら何だかバタバタしてきましたね・・。

SNSやネット上の反応や声は?

引用)https://diamond.jp/articles/-/230887

ここで、SNSやネットの声をみていきましょう・・。

皆さん、どう思っているんでしょうかね??

最新の声を拾ってきましたが、、、。

中には前向きな声も見られますが・・

これに関しては、かなり厳しい声が多いようです!!!!!

中止にしちゃえ・・といった声もちらほら・・。

なんだかこればっかりは頷けますね。

ただでさえ、コロナ騒ぎでいっぱいいっぱいですし、人命の安全第一ですよね!!

3密を避けると言われており、春の選抜甲子園をはじめ国内のリーグ戦やスポーツ大会も軒並み中止になっています。

更には、ハーハード大学の見解では、2年くらいは自粛が続くという報道もあります。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の蔓延をモデル化したハーバード大学公衆衛生大学院の研究者による新しい論文によると、「2022年まで、長期または断続的な社会的距離(Social distancing)政策が必要になるかもしれない」という。この論文について多くの ニュース報道で強調されているのは、その驚くべき日付である。多くの人々は、それよりずっと早く何らかの方法で新型コロナウイルス感染症が終息することを願っている。しかし、今回のパンデミック(世界的な流行)の渦中に発表されたモデリングの結果から学ぶことがあるとすれば、見出しで注目を引く数字に固執すべきではないということだ。代わりに、「かもしれない」に焦点をあてる必要がある。

https://www.technologyreview.jp/s/199595/social-distancing-until-2022-hopefully-not/より抜粋

そうなった場合、既に2022年・・。様々な国内外の大会が控えています。

更には、その次の2024年カタール大会まで間2年・・。

これでは選手たちも調整が大変でしょう・・。




東京五輪2020開催時期はいつなのか?

それでは開催時期なのですが、当初の通り、2021年7月23日(金)~8月8日(日)です。

現在のコロナ状況で感情的に、「五輪再延期」という見出しが出たようですね!!

東京五輪は本当にできるの?

国際オリンピック委員会(IOC)による東京五輪の2021年7月開催決定の発表を受け、米有力紙、USAトゥデー(電子版)によると、新型コロナウイルスの感染拡大が懸念される中、延期決定から1週間足らずの新日程発表に批判的な見方を示しています。

日本時間30日午後10時に掲載された原稿は「東京五輪は2021年7月開幕の新日程でまとまる」との見出しでIOCの声明内容を伝えながら「問題は1年の延期で十分なのかどうかだ」と疑問視。「コロナウイルスの世界的流行の今後の予測は不可能であり、専門家は五輪の新日程発表は時期尚早であり、将来的に再延期や中止の危険性を生むと警鐘を鳴らしている。コロナウイルスのワクチンが広く普及するまで12~18カ月はかかるとみられている」と続けた。また、利点として「開催日が決まったことで選手たちは練習日程を調整でき、各競技の国際連盟も大会日程の再調整ができるようになる」とした。

https://www.msn.com/ja-jp/sports/tokyogorin より抜粋

USAトゥデー(電子版)のとおり、治療薬やワクチンの開発には少なくとも1年は掛かるでしょう。

仮にこれから1年で開発できたとしても多少問題も発生するでしょうから、安定するのが早くて秋・・。

2019ラグビーW杯の時でさえ、100万以上の人が日本にやってきたんですよ・・。

1競技ですら100万ですから、オリンピックでは・・。

想像つきますよね!!

密をつくること間違いないです。そうすると仮に収束していたとしても再び再発することも考えられます。

コロナ以外のウイルスが蔓延する可能性も大いに考えられます。

こういった状況を鑑みると、開催危ういのではないかと思いますね。




東京五輪2020中止についても

それでは、2021年夏までにコロナが全世界的に収束していなかったら中止になってしまう・・。ということなんですかね??

それに関しては、こんなやり取りがありました。

前東京都知事で国際政治学者の舛添要一氏(71)が23日、自身のツイッターを更新。すでに来年2021年に延期が決まった東京五輪に関して言及した。

「東京五輪、2021年夏に延期が決定済みだが、『それ以上の再延長は絶対にない、安倍首相の決断だ』と組織委の森喜朗会長が明言。ということは、来年の夏までに新型コロナウイルス感染が収束していないと、中止ということか」

舛添氏の中止を予測するツイートにはフォロワーも賛同。「絶対に無いならそういう事でしょう。中止が見えて来ますね」「はい、中止です。2021年に収束していたとして経済はボロボロでしょう。そんな状況下、国民の関心はオリンピックどころではないはずです」「中止は誰が考えてもそうだろう。24年のパリ五輪も中止とみております。なぜなら準備はストップしてますからね。パリ市長選も宙ぶらりんですし」というコメントが寄せられた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200423-00010012-chuspo-entより抜粋

脳科学者の茂木健一郎氏(57)が23日、自身のツイッターを更新。東京五輪組織委員会の森喜朗会長が新型コロナウイルスの影響で1年延期した五輪の再延期を否定した報道に言及した。

茂木氏は、森会長が東京五輪の再延期について絶対にないとの見方を示したことを報じたネット記事を引用。その上で「再延期は技術的に難しいということなのでしょうが、そうなると『中止』ということに」と、コロナが終息しなかった場合の最悪の事態を懸念した。

そして「アスリートや関係者の方々のお気持ちをかんがえると辛いです」と記していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200423-04230036-sph-sociより抜粋

森会長は具体的に明言はしていませんが、

このように、2021年夏までにコロナ騒ぎが収束しなければ、東京五輪は間違いなく中止ですね!!

特に首都東京では、日に日に感染者が拡大していており、新たに1日で200人以上が感染していることが発覚しています。

そんな中、私はこの声が妥当だと思います。

テレビプロデューサーのデーブ・スペクター氏が22日、自身のツイッターを更新。来年に延期された東京五輪・パラリンピックの開催について、見解を示した。

 普段は得意のダジャレを交えた投稿が多いが、この日のデーブ氏は東京五輪について「マジメな話、来年、オリンピック、やるつもりですか?誰のために?何のために?」とつづり、「すみません、オチはありません」と真面目な投稿を“謝罪”していた。

https://hochi.news/articles/20200422-OHT1T50171.htmlより抜粋




コロナで2020東京五輪再延期?開催時期はいつ?中止についてもまとめ

引用)https://youpouch.com/2017/12/10/477816/

まとめると、

・東京五輪開催時期に変更は無し

・世間の声は厳しい声が多い。中止を求める声も!

・2021年夏までにコロナ収束しなければ、恐らく東京五輪2020は中止

・東京五輪は中止が妥当。ワクチン等様々な問題が山積みのため。

です。

1日も早くコロナが収束し、日常の生活に戻れる日が来ることを強く願っております。

手洗いうがい、マスク装着を徹底し、不要不急の外出は避けましょうね・・。

皆でこの危機を乗りきりましょう。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。