米野智人(ポスト古田)の嫁は?成績や経歴、年俸推移についても。お店の場所や評判は?

「米野智人」の画像検索結果

引用)http://tyousoku-baseball.blog.jp/archives/17108093.html

3月7日(土)23時~スポーツウォッチャーに米野智人さんが出演されます。

米野さんは、ヤクルトや西武、日ハムで捕手や外野手として活躍し、ヤクルト時代には「ポスト古田!」と言われていました。

そこで、気になる米野さんの嫁、経歴や現役時代の成績、年俸推移に関しても紹介したいと思います。

また、現在はお店(飲食店)をやっているという口コミも多いのですが、はたしてそうなのでしょうか?

お店の場所や評判に関しても紹介していきます!!




米野智人(ポスト古田)の嫁は?

「米野智人」の画像検索結果

引用)https://ayanotion.com/yonenotomohito-mise-3212

はい!早速見つけました!!米野智人さんと嫁さんです!!

美人で、おひとやかで、知的・・そして古風な感じの奥様ですね☆

名前は、「貴美」さんといいます!!

こちらがお店の様子で、奥様もちらっと映っていますね!!

野球選手とアナウンサーのカップルって多いですから、米野さんの奥様もアナウンサーされていたのでしょうか??

現在は、米野さんのお店を手伝っているんです。スイーツ担当だとか!!

こんな美人妻がいるだけで、お店の常連も多いそうですよ!!!

一日中こんな美人と一緒に入れる米野さんは羨ましいですね☆

ちなみに、奥様のカップは!?!?

見た感じは、”C”くらいかと思われます(笑)

米野智人(ポスト古田)の経歴や年俸推移や背番号は?

米野智人さんは、元プロ野球選手で現在は東京下北沢にあるカフェをご夫婦と兄で経営されています。

出身地は北海道札幌市、生年月日は1982年1月21日で、2020年3月現在では38歳になりますね。

身長は183 cm体重85kgと、高身長でスタイル抜群の体格をしています。

1999年に北照高校(北海道小樽市)から高校通算27本塁打の勝負強い打撃と肩の強さが評価され、「ポスト古田」の呼び声高く、ドラフト3位で東京ヤクルトスワローズに捕手として入団しました。

米野さんが入団した当時は、あの古田敦也捕手全盛期でレギュラーを張っており、第二捕手に甘んじていましたが、古田敦也捕手が引退し監督となった、2006年に漸くレギュラーの座を獲得します。

しかしながら、翌年はケガの影響もあり出番が激減・・。

そして2010年には埼玉西武ライオンズに移籍しますが、正捕手の座を獲得することができず、持ち前の打撃力を活かし2012年に外野手にコンバートします。

その後も満足するような結果が得られず、2015年に戦力外通告を受けてしまいます。

2016年より地元球団の北海道日本ハムファイターズから捕手兼2軍バッテリーコーチ補佐として契約をしますが、2016年限りで現役を引退されました。

プロ通算成績は300試合で打率2割6厘、13本塁打、64打点でした。

現役を引退された後は、ご結婚された美人嫁と噂される奥様とカフェを経営されています。

ここで、年俸推移や背番号を紹介します。

年俸(推定) チーム 背番号
2016年 1000万円 北海道日本ハムファイターズ 70
2015年 1100万円 埼玉西武ライオンズ 36
2014年 1200万円 埼玉西武ライオンズ 36
2013年 1400万円 埼玉西武ライオンズ 36
2012年 1300万円 埼玉西武ライオンズ 36
2011年 1600万円 埼玉西武ライオンズ 36
2010年 1700万円 埼玉西武ライオンズ 36
2010年 1700万円 東京ヤクルトスワローズ 51
2009年 2000万円 東京ヤクルトスワローズ 51
2008年 2600万円 東京ヤクルトスワローズ 51
2007年 3200万円 東京ヤクルトスワローズ 51
2006年 1400万円 東京ヤクルトスワローズ 51
2005年 900万円 東京ヤクルトスワローズ 51
2004年 900万円 東京ヤクルトスワローズ 51
2003年 1000万円 東京ヤクルトスワローズ 51
2002年 700万円 東京ヤクルトスワローズ 51
2001年 700万円 東京ヤクルトスワローズ 51
2000年 700万円 東京ヤクルトスワローズ 51
引用)https://www.gurazeni.com/player/569

仮にも、入団したのがヤクルトじゃなかったら、古田の陰に隠れることなく活躍できたかな~~と思わせる選手でした。

リードや配球が課題であったのは事実ではありますが、バッテイングが良い捕手・・という印象が強いでしたね。

20120426 H-L 米野智人9回逆転満塁ホームランにむせび泣く斉藤一美.mp4

西武ライオンズ時代のどうがですが、一発勝負に強い米野さん!!

バンデンハーク投手の威力のある直球を身体の前で捕えてレフトスタンドまで運びました!!




米野智人さんのお店「inning+」の場所や評判は??

クリックすると新しいウィンドウで開きます

引用)https://www.catari.jp/article/detail/?id=2655

現在の米野さんは、美人妻の貴美さんとお兄様と一緒にグルテンフリーのカフェレストラン「inning+(イニングプラス)」を経営されています。

inning+の名前の由来ですが、inning(実家の喫茶店名)に何かをプラスできれば・・という思いがあったそうですね。米野さんの札幌の実家も喫茶店を営んでいるので、その影響もあったということですね。

そのカフェレストラン「inning+(イニングプラス)」の場所はですが、

〒155-0033 東京都世田谷区代田5-34-21 ハイランド202 です!!

1Fが成城石井なので、分かりやすいです。

駅近で、小田急線下北沢駅西口から徒歩30秒弱なので尚更わかりやすいですね!!

*店名*

inning+

*電話番号*

03-5712-3588

*定休日*

毎週火曜日

*営業時間*

ランチタイム&カフェタイム

11:30〜16:00(LO15:30)

ディナータイム

18:00~23:00

(LOフード22:00、ドリンク22:30)

お店を出すキッカケですが、次のように語っています。

「実は5年ぐらい前から年齢的なものもあり、体の疲れが取れにくくなっていました。それで昨年3月ごろにテニスのジョコビッチ選手も実践している小麦、大麦、ライ麦など穀物に含まれるタンパク質を摂取しないグルテンフリーの食生活に変えてみたんです。そしたら、すぐに体が軽くなりまして。そのまま野球を続ける選択肢もありましたが、このころにはプロ野球選手はもう厳しいかなと思い、知人の協力を仰ぎながら店を出すことを決めました」

高校卒業から、野球一筋だった米野さん。

なかなか引退後に第二の人生で苦労する人が多い中、きっぱりと割り切って次の道に進んだ米野さん!!

非常に素晴らしいと感じます。

開店した当初は、料理経験が全くないにも関わらず厨房に立ち、勤怠管理やお金管理等仕事の多さに途方にくれたこともあったそうです。

米野さんの兄から料理については教えてもらい、1つ1つ覚えていったとか・・。

ちなみに、写真の右の方が店長で調理担当、2歳年上の兄、敦人さんです!!

クリックすると新しいウィンドウで開きます

引用)https://sorghum.jp/column/interview/interview_09

お兄さんは実家の喫茶店(inning)で働いていた経験もあったので、米野さんにとってはものすごく心強かったといいます。

そして、奥様もお店を切り盛りしてくれるようになりました。奥様の貴美さんはマフィンやブレッドなどのスイーツ担当だそうです。

米野さん自身も、30歳を過ぎたあたりから、体の疲れが取れにくくなった・・と感じていたとのこと。

そのため、体の疲れが取れやすいグルテンフリーの自然食を知り、お客様にもそれを提供することで社会を元気にしたい!!と思ったそうです。

ちなみに、グルテンフリーとは??(私も初めて聞きましたが・・(笑))

小麦をはじめとした穀物のタンパク質の主成分であるグルテンを除去した食事のこと。もともとグルテン除去食は、セリアック病や小麦アレルギー(食物アレルギー)、小麦の消化や代謝不良等(グルテン関連障害)を改善するための食事療法の中で取り入れられてきた。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/グルテンフリー・ダイエット

というなんだか難しい言葉が並んでいますが(笑)・・端的にいうと、たんぱく質の量を必要最低限に除去した食事方法です。

たんぱく質は筋力の源となる重要な栄養素なんですが、取り過ぎてしまうと疲れが取れにくかったり体のしなやかさが失われたりするんです。

そのため、特に女性やスポーツ選手に大人気なんです!!

テニスの錦織圭選手のライバルであるジョコビッチも実践しており、米野さんはジョコビッチ選手が書いた本に感化されてグルテンフリーのカフェをオープンしたといいます。

開業当初は飲食店に対する知識も乏しく、切り盛りしていくにはどうしたらいいか・・悩んだそうです。

捕手だった現役時代にはメモ帳を持ち歩き、気づいたことをメモしていたそう。

その姿勢は、現在も変わらず、常にお店を進化させお客様が求める品を提供することで、御客様のハートをぶち抜いています(笑)

ちなみに、米野さんはフードコーディネーターの資格も取得しています。

そして、気になる評判は!!

ツイートを紹介します。

落ち着いた雰囲気で、値段は少々高めですが、ヘルシーということで特に女性のお客様に人気が高いです☆☆

私もつい先日このinning+に行ってきましたが、非常に開放的な店内で、何時間いても飽きないです。内装も白色やベージュを基調としており、女性に優しい色使いです。

引用)https://madamefigaro.jp/blog/eriko-miyakoda/post-26.html

米野さん、奥様そして、お兄さんの気さくな人柄が開放的な雰囲気を作っていると感じましたね!!

色々紹介してきましたが、このinning+の私が考える最大の「売り」は!?

食べた翌日に疲れが残らないこと!!

だと思います。

個人的にはスポーツ後とかに行くと翌日に疲れを残さなくていいんじゃないかと思いますね・・。

それとか、仕事で嫌なことがあったり食欲が無かったりしたときとか、食事はいい意味であっさりしていますし、翌日に疲れが残らないかなと・・。

是非、皆さんも行ってみて心地よい大人な雰囲気を感じてみて下さいね☆




米野智人(ポスト古田)の嫁は?経歴や年俸推移についても。店の場所や評判は?まとめ

ポスト古田との呼び声高い米野智人さんについて紹介しました。

現在は、下北沢でinning+という自然食カフェレストランを妻そして兄とともに経営されています。

米野さんの人柄溢れるお店です☆

ヤクルトの現役選手も多く訪れるそうですよ!!

米野さんはもちろん、あのヤクルトの有名選手に会えるかもしれませんね!!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。