【ドラフト2020】今川優馬(JFE東日本)の成績・経歴・特徴は?中学や高校も!

こんにちわ!野球マニアです。

ドラフト2020注目選手紹介!!

今回は、JFE東日本の今川優馬外野手を紹介します。

2020ドラフト候補!今川優馬の逆方向の打球が異常…脇を開けて振り抜く!JFE東日本

社会人侍ジャパン候補から三打席連続ホームラン、2019年の都市対抗野球大会では新人賞にあたる若獅子賞を受賞しました。

今や社会人屈指のスラッガー今川優馬外野手の成績・経歴・特徴とともに、挫折や苦労を繰り返した中学や高校、大学時代に関しても見ていきたいと思います。




今川優馬(JFE東日本)の経歴やWiki的プロフィール

今川優馬のWiki的プロフィール及び経歴です。

  • 名前 : 今川優馬(いまがわ ゆうま)
  • 出身地 : 北海道札幌市
  • 生年月日 : 1997年1月25日
  • 身長 : 176cm
  • 体重 : 80kg
  • 投打:右投右打
  • ポジション:外野手
  • 経歴:札幌市立南小学校 → 札幌市立真駒内曙中学校 → 東海大付属第四高校 → 東海大北海道 → JFE東日本

それでは更に詳しく見ていきましょう。

今川優馬の中学高校時代

中学校まで

小学校は、札幌市立南小学校に通っており、3年生の時から軟式野球を始めます。

中学校は、札幌市立真駒内曙中学校にて、軟式野球部に所属していました。

シニアで野球をやりたかったそうですが、家計が苦しかったこともあり、両親に負担をかけたくない・・と、そのことは黙っていたそうです。

高校2年夏まではベンチ外・・漸く秋にチャンス!?

高校は、東海大付属第四高校(現・東海大付属札幌高校)に進学します。

同期には、甲子園で超スローカーブを投げ、話題を呼んだ西嶋 亮太(JR北海道 2018年引退)や、ショートは同期に福田 涼太(JR北海道)がおり、選手層が厚いチームでなかなか出番がありませんでした。

高校2年生夏まではベンチ外でしたが不屈の努力の甲斐があり、秋からベンチ入りし、3年生夏は南北海道大会で優勝!夏の甲子園大会に出場しますが、控え選手でした。

2回戦の山形中央高校戦で代打で出場し、レフト前にヒットを打ちますが、延長戦の末に敗れました。

高校通算ホームランはたったの2本でした・・。

今川優馬本人曰く、野球は高校でやめるつもりだったようです。

そんな今川の気持ちを動かしたのが、恩師の言葉でした。

お前はプロになってもいいんだよ!!

今川優馬が野球の手応えを感じ始めたのが国体、高校3年生の最後の試合でした。

補欠メンバーでしたが、センターのレギュラー選手が就職活動で試合に出られないことで、今川に出場チャンスが訪れます!!

なんとその健大高崎戦でチームは乱打戦の末13-10で敗れましたが、本塁打を打つ活躍を見せました!!高校通算2本目のホームランでした。

それを見ていた恩師!!今川が野球をやめるのを心惜しく思っていたそうです。

高校3年生の進路を決める両親同席の面談の際、今川に「お前はプロになってもいいんだよ!!」と・・。

誰にでも気さくに接する、道具を大切にする、大きな声で挨拶をする今川優馬に、次のステージで花を開いてほしい!!その一心でした。

今川優馬の大学時代

大学は、北海道東海大札幌キャンパス(札幌学生野球連盟)に進学しました。

すでに内部進学は高校3年生5月の時点で締め切られていたこともあり、一般入試で合格しました。

硬式野球部の門をたたいた今川優馬ですが、ここでも試練が待ち構えていました。

大学時代は、自宅から自転車で大学へ通い、夜は焼き肉店で皿洗いのアルバイトをしていたそうです。

周囲のレベルもものすごく高く、2年生まではベンチ入りできませんでした。

今川優馬のこんなエピソードがあります。

「時間は18時~24時前で、たとえば午前中授業だったら、午後に入れるとか、練習が早く終わった日があれば、入れるとか、土日も夕方以降は時間があったのでバイトを入れていました」

その土日というのはオフシーズンではなく、なんとリーグ戦中も入れていたのだ。
「だからリーグ戦期間中は打点もお金も稼ぐ二刀流でしたね(笑)」と笑うが、実は東海大札幌キャンパス野球部のバイト活動は認められていない。

「当時の監督は厳しい方で、バレたら野球部はクビでした。だから飲食店のバイトでは、ホールに出るとばれてしまうので、キッチンで皿洗いをひたすら行うバイトをしていました」

引用抜粋)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200106-00010000-hbnippon-base

やっと花開くが再び・・

大学3年生春は、キャンプで右足首を怪我してしまいますが、3年生春のリーグ戦に間に合いベンチ入りしました。

6試合に出場し、17打数で6安打、打率.353、2打点の成績を挙げ、リーグ優勝に大いに貢献しました。

全日本大学野球選手権では、5番センターとして出場し、初戦の東洋大学戦で先制本塁打を打ちました。

2回戦の桐蔭横浜大学戦で1安打、岐阜経済大学戦で2塁打を含む2安打を放ち勝負強さをアピールしました。

打撃の勝負強さを評価したプロのスカウトに日に日に注目が高まる中、大学野球ラストイアーが始まろうとしていた矢先、思いがけない事態が起きてしまいます。

春のリーグ戦では5本塁打とさらに打棒を成長させた今川優馬!

再び全国の舞台に臨みます。プロ入りのためには大事な大会です。

しかし、チームの不祥事が発覚し、出場を辞退することになってしまいます。

いきなりアピールの機会が失われたことに、今川含め4年生レギュラーは頭が真っ白になりました。

ドラフト指名漏れ・・

4年生秋のリーグ戦では、星槎道都大学戦で福田俊投手(現・北海道日本ハム)から2本塁打を打つなど4ホームランと長打力をアピールしました。

しかしながら、2018年ドラフトでは指名されることはありませんでした。

そこに声をかけたのが、東海大学OBでJFE東日本の落合監督でした。

大学4年生冬は、アメリカのマーリンズ・ボールパークで開かれた「INTERNATIONAL POWER SHOWCASE」に出場しました。

アマチュア選手のホームランダービーに相当するもので、約40名が出場した大学生部門で11位タイの成績でした!!

ちなみに、日本人初出場だそうです。

今川優馬の社会人時代。都市対抗野球2019で若獅子賞を受賞!

大学卒業後は、落合監督からの誘いもあり、JFE東日本に就職します。

入社1年目の3月に行われたスポニチ大会でホームランを打つなど、JABA(日本野球連盟)関連の3大会で、2本塁打を放ち打棒の高さを見せつけました。

6月末に行われた社会人野球日本代表候補との練習試合では3打席連続本塁打記録しています。

さらに、2019年の都市対抗野球では、チームの優勝に大きく貢献し、新人賞である若獅子賞を受賞しています。

今川は、「落合監督が僕のスタイルを認めてくれた。社会人野球は、上から色々強制される方苦しいイメージを持っていたが、自由にのびのび個性を尊重してくれた。」と感謝の気持ちを述べています。

なお、チームメートには本田健一郎やドラフト2020候補の猪田和希がいます。




今川優馬(JFE東日本)の成績

今川優馬の成績です。

  • 2019年社会人公式戦:21試合、打率.361、3本塁打、17打点、21三振、出塁率.459、長打率.566、6盗塁
  • 2019年都市対抗野球大会:5試合、打率.381、1本塁打、4打点、7三振、出塁率.477、長打率.603
  • 2019年日本選手権:2試合、打率.300、0本塁打、1打点、出塁率.300、長打率.300

2019年終了時の成績です。

公式戦通算で三割半ばという高い打率で、都市対抗野球大会でもその力をしっかり発揮しています。

ホームランや二塁打・三塁打が目立ち、長打率が高いのが特徴ですね!!

社会人野球日本代表との試合で3打席連続本塁打を打っており、ホームランが打てる選手であることがわかります。

また、出塁率が高く、しっかり四球を選べるのもプロのスカウトが評価している理由です。

ただ、際どいボール気味のボールに手を出してしまい三振してしまう・・三振数が多いのが少し気になります。

どんどん振っていくという長所があるので、しょうがない部分もありますが、際どいボールをしっかり見極められるようになると、更にワンランク上の選手となると思います。




今川優馬(JFE東日本)の特徴。動画についても。

まず、今川優馬選手の特徴として、下半身がドッシリしていますね。

オープン気味に構え、左足でタイミングを取り、ボールにしっかりとパワーを伝えきれています。

ホームランの延長がヒット

今川優馬選手は、もともとはホームランを狙えるようなバッターではなかったようです。

大学4年生秋に監督が変わり、当時の監督だった同大学OBの岩原旬コーチ(札幌ホーネッツコーチ)からのアドバイスでした。

今川は当時のことを振り返り、このように回想しています。

「コーチの方がしっかりと振ろうという方で、ヒットを狙うのではなくて、ホームランを狙って、その打ち損じがヒットというスタイルを目指せと多くの選手にいっていて、バットの軌道も少し下に入れたほうが、確率が上がるし、長打も増えるぞとアドバイスをいただきました。初めて聞くようなことばかり、最初は何をいっているんだ、この人と思いましたね」

引用)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200106-00010000-hbnippon-base&p=1

この頃からホームランを狙う打撃を自分のものにしていった今川選手!!

まさに、この動画こそそれを体現したものと言えるでしょう!!

今川優馬の特徴は広角に長打が打てる打棒!!

センターに2発、レフトに1発・・!3打席連続ホームランを放っています。

3打席目の落ちるボールをフルスイングしてセンターに持っていく、ものすごいパワーの持ち主です!!

ベンチプレス140kgを持ち上げる腕力、胸筋ですから、納得ですよね!!

今川優馬の身体能力が高すぎる!!

50m走のタイムは6秒0、一塁到達タイムも4.2秒台で足が速いです。

成績の項でも紹介したように盗塁も決めており、更には右方向へも大きなあたりを打てることから、二塁打や三塁打も多く打てるタイプです!!

また、遠投は113mを記録しており、外野手ということを抜きにしても強肩です!!

今川優馬は守備力も高い!!肩も強い!!

動画内でのシートノックでは鋭い送球をしていますね。

また、打球反応も良く、守備範囲も広いです。

動画内ではセンター前に落ちるかという打球を飛びついてアウトにしており、高い守備力も伺えます。

走力が高く、肩が強い身体能力が高い選手なので、守備面でも貢献できるタイプでしょう。

今川優馬の特徴まとめ!

今川優馬の特徴をもう一度まとめると、、

  • 全身を使ったフルスイングで、広角に長打が打てる
  • 逆境をバネにできる不屈の精神力の持ち主
  • 足が速い
  • 肩も強く身体能力が高い

です。

広角に打てる長打力が魅力で、走攻守含め身体能力が高い選手という印象ですね!!




今川優馬に対するスカウトの評価は?

ドラフト2020候補の今川優馬外野手におけるスカウトの評価を紹介します。

千葉ロッテ・永野吉成プロアマスカウト部長|20/3/1
「3拍子そろっているが、何より1番いいのは、楽しそうに野球をやっていること。ボールの下半分をたたいてフライを打ち上げる打法もいい。プロは個性が大事ですから」
中日・米村明チーフアマスカウト|18/10/24
「スイングスピードが速い。打ち方がええ」
中日・八木智哉スカウト|18/10/24
「リストにすら入ってなかった」

走攻守全て揃っているのは間違いありませんが、打撃に対する評価が高いのが伺えますね!!

千葉ロッテマリーンズは個性を大事にする球団と聞いているので、今川優馬選手には最もフィットするのではないかと思います!!

今川選手のパワーだったら、逆風のマリンスタジアムでも問題なくスタンドまで飛ばすでしょう!!

コロナ騒ぎの中、今川優馬選手らの取り組みが話題に!!

コロナ騒ぎで大変な中、インターネットを使った今川選手らの試みに称賛の声が上がっています。

約1分30秒の動画では、社会人野球で活躍する選手が次々と登場。1つのボールを、キャッチボール、バッティング、守備などそれぞれのプレースタイルでつなぎながらファンへメッセージを伝えた。

今川がそれを痛感したのは、18年北海道地震の経験からだ。最大震度7の地震が発生し、在籍していた東海大北海道(現東海大札幌キャンパス)の寮も2日間にわたり停電や断水になった。車の電気で充電をわけあい、助け合って生活。苦しいときほど協力し、行動を起こすことが大切だと学んだ。「僕たちは、いち会社員ですが、協力すればこんな素晴らしいことができる」と笑顔を見せた。

引用)https://www.nikkansports.com/baseball/news/202004110000508.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 




【ドラフト2020】今川優馬(JFE東日本)の成績・経歴・特徴は?中学や高校も!まとめ

JFE東日本 今川優馬の経歴、成績や特徴、スカウト評価を紹介しました。

挫折や苦労が多かった、中学高校大学時代・・。

社会人侍ジャパン候補相手に三打席連続ホームランを放った長打が魅力の外野手です。

都市対抗でチームを優勝に導く活躍も見事で、個人タイトルも獲得しました。

打撃だけでなく、身体能力が高いので、このまま活躍できれば、2020ドラフトで指名されそうですね。

今後のさらなる活躍に期待しましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

別冊野球太郎 2020春

楽天で購入