早大・加藤雅樹がプロ挑戦!?プロフィールや成績、彼女は宮上かれん?

引用)http://column.sp.baseball.findfriends.jp/?pid=column_detail&id=097-20190426-12

2019年度のドラフトで指名漏れした、早稲田大学4年生の加藤雅樹が、来年から社会人野球の東京ガスでプレーすることが決まりました。

そして、2年後のドラフトでプロ野球挑戦を表明しました。

加藤雅樹選手は強打や長打力が売りの右投げ左打ちの外野手(4番ライト)で、今シーズン主将を務めていました。

早実時代に清宮(現北海道日本ハムファイターズ)の2年先輩にあたります。

その時は、1年の清宮が3番、3年の加藤が4番で甲子園を吹かせましたね!

プロ志望届を提出したチームメイトの福岡、檜村、小藤とともにドラフト中継を見守っていましたが、指名されませんでした。

そこで、加藤雅樹のプロフィール、経歴や成績、また宮上かれんさんとの交際情報がうわさされていますが、彼女について、調べてみました。




加藤雅樹のプロフィールは?

名前(読み方) : 加藤 雅樹(かとう まさき)

生年月日 : 1997年5月19日

出身 : 東京都昭島市

身長 : 185cm

体重 : 85kg

右投げ左打ちの長身外野手です。

同じ六大学の慶応義塾大学出身の高橋由伸(元巨人、巨人監督)を彷彿とさせますね!!更には、大学2年までは一本足打法だったので、同じ早実出身の王貞治氏をも彷彿とさせますね!!

ちなみに、「雅樹」という名前!!

お父様が大の巨人ファンで、元巨人の斉藤雅樹投手から取って名付けたそうです☆




加藤雅樹の清宮(現北海道日本ハムファイターズ)との関係は?

引用)http://column.sp.baseball.findfriends.jp/?pid=column_detail&id=097-20170726-11

早実時代の先輩後輩の関係にあたります。清宮が1年生のときの3年生です。

加藤が3年生の時、夏の甲子園大会に揃って出場し、ベスト4の輝きました!!

3番ファースト清宮選手!4番キャッチャー加藤選手でしたね!

そして、ちなみに主将が加藤雅樹選手でした。

加藤雅樹の経歴や成績は?

加藤雅樹は早稲田実業高校時代から強打を誇りました。

1年秋から4番を打ち、3年夏に甲子園に出場するなどプロ注目の選手でしたが、プロには進まず早稲田大学に進学しました。

早稲田大学でもすぐに頭角を表し、1年春リーグ戦から代打や控え捕手として出場します。

2年生より外野手に転向し4番に座り、2年春は打率.375で首位打者を獲得します!!

更にはベストナインにも選ばれます!!

3年生の時には東京六大学選抜に選ばれ、世界大学野球選手権にも出場し、日本の世界一に大きく貢献しました。

4年生になると小宮山悟(元千葉ロッテ、ニューヨークメッツ、横浜ベイスターズ他)体制の元、チームのキャプテンに就任し、チームに大きく貢献しました。

【大卒ドラフト候補!】強肩!加藤雅樹選手(早稲田大)の守備から打撃まで!




加藤雅樹はイケメン!彼女は?

加藤雅樹は同じ早稲田大学出身の元阪神の鳥谷選手似のイケメン!です。

高校時代から、話題になっていました。

早実で甲子園出場のときもイケメン捕手で話題になりましたね!

そして、彼女は宮上かれんさんでは?と言われています。

引用)http://www.bsfuji.tv/caster_blog2017a/caster03/

宮上かれんさんは、ミスキャンパス早稲田2016にエントリーをした程の超美人です。

スターダストプロモーション所属で、キャスターもしています。

ただ、交際している・・という正式な情報はないので、実際の所どうなんでしょう。

でも女性の皆さん・・安心してください(笑)

正式な情報はないので、アタック!チャンスかもしれません☆

まとめ

2019年のドラフトで指名漏れを味わった加藤雅樹選手ですが、指名漏れのショックはあったものの、悲観はしていません。

指名漏れ直後の同期との食事会でも、「長い人生!いろんなことある!」と言っていたようです。

その後、進路が出ておらず心配しておりましたが、決まって良かった!!

まずは東京ガスで都市対抗に出場して、東京ドームを吹かせてほしいですね。

毎年、社会人野球は、神宮予選(東京大会)から見ているので、お目にかかるの楽しみです☆

社会人を経験することにより、仕事(お金を稼いで野球をする)ことの意義も見えるはずなので、必ずやプロ野球入りした時にプラスになるはずですね☆

今後の加藤雅樹選手の活躍に期待です。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする