正代(力士)がかわいい。石川さゆりとの関係は?祖母は正代正代で読み方も。

大相撲秋場所で初めての優勝を果たした関脇 正代が一夜明けて会見し、昇進が確実になっている大関について「今まで以上に負けられない地位で責任も伴う。精進したい」と決意を話しました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200928/k10012638011000.htmlより抜粋

自身初優勝を果たした正代関が、大関への昇進を確実のものにしました。

正代関は熊本県出身!

肥後っ子っぽくてかわいい!(もちろんいい意味で!)ところがある正代関。

熊本県出身力士の優勝は初めてのことです!!

その正代は歌手の石川さゆりさんとは親戚関係にあるそうで、更に祖母は正代正代さんです。

詳しく見ていきたいと思います。

この記事は、

・正代がかわいい!と思った方

・女優石川さゆりさんとの関係を詳しく知りたい方

・祖母は正代正代産と聞いて、読み方が気になった方!

向けに書いています。

正代がかわいい!画像も紹介

早速、インターネットやSNS等で「正代 かわいい」が話題になっています(笑)

この動画もそうですが、なんとも嬉しそうな正代関!!

こちらもほっこりしてきますね。

ここで、早速相撲ファンからの声を聞いてみましょう!!

★大関貴景勝関に勝って懸賞金もらいニッコニコの小走りでインタビュールーム行ってたのが映ってて見てる側もニッコニコになったから。(30代女性)

★控えめで大きなことは言わないが、内に秘めた思いを持って正々堂々と闘っている。投げでの勝ちが鮮やか。多くの人に慕われる人柄の良さ。(30代女性)

★三役定着から大関昇進に向けて、今後期待の力士。以前は苦言多めだった北の富士さんから、最近はお褒めの言葉が出たりとうれしい限り。あの有名な、笑顔で花道を戻る姿も印象的。土俵では劣勢になりながらも、何事もなかったかのようにクールに勝つシーンが好きです。(40代女性)

★今、脂が乗ってる旬の存在。眠っていたものが一気に開花している。この絶好調のまま、正代らしくひょうひょうと上を目指して欲しい。メラメラして、ギラギラしたものを表に出さないそういう力士がいてもいい。正代は面白い存在感がある。(40代女性)

★見れば見る程、知れば知る程愛らしい。意外と小顔でスタイルが良く、おしゃれ。うらやましいぐらいのサラサラストレート髪もすてき。(30代女性)

★太刀持ちナンバーワンは正代関だと思います。太刀の持ち方や姿勢がきれいです。仕切りの所作もとてもきれいだと思います。いつかの場所で初日から負け続け、ようやく白星を上げた日に支度部屋で泣いていたと放送されてました。そんな人間味あふれる正代関が大好きです。(30代女性)

https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/202006090000239.htmlより抜粋

身だしなみだったり、笑顔だったり、姿勢がよいので、特に女性ファンから好印象ですね!!

「見れば見る程、知れば知る程愛らしい」などべた褒めです(笑)

飾らない姿やギラギラぎらついたところがない純粋さがかわいさを強調しているんでしょう。

これにも時代の変化を感じます。

以前は3高(高身長、高収入、高学歴)なんて言われましたが、現在は親しみやすさがポイントですね。

続いて正代関のかわいい画像を紹介したいと思います。

あどけない、飾らない笑顔が素敵ですね!

純粋無垢が伝わってきて、これがかわいさの秘訣なんでしょう(笑)

熊本肥後っ子らしい、作られていない自然の笑顔がいいですね!!

正代と石川さゆりとの関係は?

歌手の石川さゆりさんと正代関は親戚関係です。

「親戚」ではあるが、4年前の11月に正代が明かしたところによると「母方の祖母の兄の奥さんの妹の娘が、石川さゆりさんなんです」。

https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/202009270000857.htmlより抜粋

なんというか、「遠い親戚」という感じでしょうか。

これだけ遠いと「ほぼ他人」かもしれませんね(笑)

ちなみに、元関取の豊ノ島さんからは「ほぼ他人」といじられています(笑)

石川さゆりさんから祝福が!

そんな石川さゆりさんからも祝福のメッセージが届いています。

この日もテレビ観戦で声援を送っていたという石川は、「毎日の取組に、私の母も親戚のおばたちも連日、『今日も勝った!明日も…』と大変な盛り上がり喜びようでした。熊本の大変な日を過ごす皆さんにも大きな元気とエネルギーが届いたと思います。拝見していましたよ!おめでとう(祝)!本当に良かった、おめでとうございます!」と祝福した。

https://hochi.news/articles/20200928-OHT1T50022.htmlより抜粋

更には、お祝い会!!

 石川は「今年のコロナ禍の日本に正代関の優勝が、積み上げる相撲が心沸き立つ元気を日本中の皆さんにお届けできたとしたらうれしいですね。どうぞ、優勝の喜びをかみしめ一層の精進で大関、横綱となられることを応援しています」とつづり、「一緒に食事をしたこと、ありませんが、お祝い会をしましょう。おめでとうございます(祝)」と締めくくった。

https://hochi.news/articles/20200928-OHT1T50022.htmlより抜粋

石川さゆりさんも相当喜んでいるようですね(笑)

石川さゆりさんと正代関の二人に共通点といえば、出身がお互いに熊本ということでしょう。

熊本の大変な日を過ごす皆さんにも大きな元気とエネルギーが届いたと思います。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ab1e22f747f1a82fa5a75711676b920906d754d6より抜粋

石川さゆりさんが言うように、熊本は地震や豪雨で大変な被災をしました。

現在も避難所での生活を余儀なくされている方々も多いです。

Jクラブのロアッソ熊本が本拠地での試合を再開した時に、人々を勇気づけた!とあったように、そういった意味からも今回の正代関の優勝は人々を勇気づけたことでしょう。

正代関の相撲を正代関の地元熊本の方々は毎日楽しみに見ていました。3蜜を避け、気を付けながらも皆で集まってみていたという情報もあります。

コロナの影響でなかなか今までのような人付き合いや生活が難しく、ストレスが積み重なる中、スポーツはそういった人々の気持ちを晴れやかにし吹き飛ばす効果がありますね!!

正代関の祖母は正代正代さんで読み方は?

正代関の初優勝で祖母の正代正代さんが話題に上がっていますが、読み方は何と読むのでしょうか。

気になりますね!!

祖母は、「しょうだいまさよ」さんです。

苗字と名前が同じ漢字ということで正代関の優勝により話題になりましたが、旧姓は「中山」だそうです。

やはり、みんなからなんて読むんですか?と聞かれるそうですね(笑)

「名前が変わったのは昔の話ですから、もう気になりませんよ。初めて名前を見た人からは『何て読めばいいですか』と聞かれますけどね」

https://www.asahi.com/articles/ASN9W771DN9WUTQP02B.htmlより抜粋

正代正代(しょうだいまさよ)さんは、大の相撲ファンだそうで、日中の三段目の取り組みくらいからTVで見ているとのことです!!

やはり、正代関がいる時津風部屋の力士が気になるそうで、豊ノ島(現井筒親方)のファン!!

正代関の取り組みが始まると、「直哉!押せ!押せ!」と声援を送り、叫んでいるそうです。

こういうのを見ながら相撲観戦すると楽しそうですよね!「内無双」とか、「とったり」とか「うっちゃり」とかいろいろな決まり手があって迫力がありますよ!!

普段ではなかなか気づかない、かゆいところまで手が届く本です!!

正代関はどんな孫だったの?

そんな正代正代さんからみて、正代関はどんな孫だったのか?

「ちっちゃい時からおとなしい子で、人とけんかしたことないですもんね。今も変わらないです、優しかですもん。私は『なおや』って呼びます。直也は『ばあちゃん、ばあちゃん』って懐いてくれて、本当に優しかです」

https://www.asahi.com/articles/ASN1X5F37N1XUTQP00T.htmlより抜粋

おとなしくて、優しくて、理想の孫だったそうですね!

それでいて力持ちでしょうか。

正代関が勝つと地元・宇土が盛り上がる!

正代正代さんによると、正代関が勝つと花火があがるそうですね(笑)

――勝った日の夜は、地元有志による花火が上がります。

「いつも家の窓から、窓を開けて見るんです。それに直也が勝つと、病院に行った時に先生や患者さん全員から『よかったねえ』と言ってもらえます」

https://www.asahi.com/articles/ASN1X5F37N1XUTQP00T.htmlより抜粋

昔と違って、隣に住む人の顔も名前もわからないというマンションやアパート等も多い中、熊本の方って温かみがあるなぁと感じます。

正代関にとっても物凄いうれしいし、力になることでしょう!!

ちなみに正代関の故郷、熊本県宇土市は相撲が盛んな地域だそうです。

正代のまとめ

まとめると、

・正代関がかわいいのは、純粋無垢な笑顔で素直だからだと思われる

・石川さゆりさんとは遠い親戚にあたる

・正代関の祖母は正代正代(しょうだいまさよ)さんであり、大の相撲ファン

正代関が初優勝を成し遂げ、石川さゆりさんも祖母の正代正代さんも祝福しています!

今度は大関から横綱に昇格して更に祝福の花火が打ちあがるといいなあと思います。

来場所も正代関の取り組みが楽しみですね!

大関になりどんな相撲をみせるのか!

~正代関についてもっと知りたい!大関で活躍できるか気になる!活躍してほしい!と思う方はこちら

<正代優勝!> 取組後、付け人の津志田と涙。#sumo #相撲 #9月場所 #秋場所 #正代 pic.twitter.com/clIP...

こちらでもほかの時津風部屋の力士含め正代関のことが紹介されています。相撲ファン必見の一冊です。もちろん豊ノ島さんもいます!!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする