古賀紗理那の高校時代や中学、学歴まとめ!出身やwikiプロフィールも調査!

今回紹介するのは、女子バレー日本代表の古賀紗理那選手です!

古賀紗理那選手はNECレッドロケッツに所属し、エースとして活躍しています。

高校時代や中学時代などの学歴についても気になりますね!

wikiプロフィールという形でまとめましたので、是非お楽しみください!!

この記事は、

・古賀紗理那の高校時代や中学などの学歴について知りたい方

・出身やwikiプロフィールが気になる方

向けに書いています。

古賀紗理那の高校時代について

古賀紗理那選手はどんな高校生だったのか、輝かしいバレーボール功績や学業の成績は如何に?

それでは参りましょう。

古賀紗理那の出身高校は?

古賀紗理那選手は、熊本信愛女学院高校出身です。

熊本県熊本市中央区にあるカトリック系の私立中学校・高等学校ですね。

部活動も盛んで、特にバレーボール部は全国大会常連校です。

クラスマッチですら、見て頂くとレベルの高さに驚くと思います!

ちなみに白い服を着ているのが古賀紗理那選手!

ということで、いかにバレーボール部が強いかが想像つくでしょう(笑)

熊本県内に女子高はあまりないので、珍しい存在です。

ちなみに、設立母体はカトリックの女子修道会であるショファイュの幼きイエズス修道会です。

熊本というと肥後っ子という言葉がありキリストと無縁な感じもしますが、江戸時代に天草四郎がキリスト教を布教させたように、きっとキリスト教が盛んな地域なんでしょう。

熊本信愛女学院高校の偏差値は?

古賀紗理那選手が通っていた熊本信愛女学院高校には3つの学科があります。

各々の偏差値は、

普通科特進コース(56)・普通科普通コース(47)・ 情報ビジネス科(47)です。

情報ビジネス科というのが女子高らしいですね!

元々、上林女子商業学校という名称で、商業高校でした。

母体が商業高校ということからも、企業の経理業務などで用いる簿記や会計など実務に強い高校といえるでしょう。

現在は普通科もありますので、大学や専門学校への進学も可能です。

ちなみに古賀紗理那選手が所属していた学科は調べましたが出てきませんね。

恐らく普通科普通コースだと思います。

いやいや、実務を学べる簿記や会計などの情報ビジネスじゃないか・・と仰る方もいますね。

恐らく3年間で社会に巣立っていくことを考えるとバレーとの両立は難しいのではないかと推測します。

古賀紗理那の高校時代は半端ない!

NECレッドロケッツのエースで、全日本女子でこれだけの活躍を見せている古賀紗理那選手。

高校時代より女子バレー日本代表に選出されたり、既にプロ級の腕前でした。

勿論バレーの腕前は半端ないんですが、とにかく半端ない古賀紗理那選手!!

凄さを紹介しますね!

熊本信愛女学院高校に入った理由

当然のように全国の高校からオファーが殺到したと言われる古賀紗理那選手!

古賀紗理那選手が熊本信愛女学院高校を選んだのは2つ上の姉が熊本信愛女学院高校に通っていたからでした。しかもバレーボール部に在籍していたのです。

まさに運命!!(笑)

姉が3年生の時の1年生ですね(笑)

バレーボールをやりたいとはいえ、見ず知らずのところに踏み込むのはとても勇気がいるでしょう。

そんな時に姉が在籍しているというのは、内情もわかるので心理的な負担が物凄く和らいだのではないかと思います。

実際に姉からのオファーがあったようですね。

そんなこともあって、バレーボール選手になるために熊本信愛女学院高校を選択したのでしょう。

数々の功績!タイトルを獲得!

なんと古賀紗理那選手が高校1年生の時、2012年10月のアジアユース選手権に出場!

自らもMVP賞及びベストスコアラー(最多得点)賞を獲得します。

アウトサイドヒッターとしてアタックをバンバン決めて、日本の4連覇に大きく貢献しました。

既に1年生ながら取材陣に囲まれる日々だったようですね!!注目度が高いです!!

1年生の時は、とにかく楽しかったです。春高前にユースのアジア選手権があって、そこで優勝して、私はMVPに選ばれたんです。その結果で春高前から「ユースでMVPを獲った選手が熊本にいる」と言われて、いろいろな取材が多くあったのをよく覚えています。

https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201912310008-spnaviより抜粋

2013年1月には春高バレーに出場!そして1年生で唯一のスタメン!

優秀選手賞を獲得し、全国ベスト4に進出しました。木村沙織選手ら多数の代表選手を輩出している下北沢成徳高校に敗れたんですね。

ちなみに、社会人となった現在でも母校のバレーボール部を気にかけているようですね。

熊本信愛女学院は世界と戦う先輩の激励を城南(徳島)戦の勝利につなげた。試合前、OGで女子日本代表のアタッカー古賀紗理那が所属するNECの練習場で体を動かして会場入り。古賀から「頑張って勝ち進んで。応援してるよ」とエールを送られたという。

https://www.nishinippon.co.jp/nsp/item/n/573589/より抜粋

こんな大先輩に激励されたら、負けるわけにはいきませんよね(笑)

古賀紗理那!女子バレー日本代表へ!

2013年4月に若干高校2年生にして女子バレー日本代表に選出されます。

全日本に選ばれたことにビックリしていたようですね(笑)

「(初選出で)思ってもなかったのでビックリしました。どうして選ばれたか考えたんですが、よくわからなかった(笑)。先輩たちについていけるように頑張りたいです。」
古賀紗理那、バボちゃんネットニュースより抜粋
春高やアジアユース選手権でMVP獲得、更にはベストスコアラー(得点王)ということで何もおかしなことではないでしょう。既にスカウトが注目していたんですね!!
ちなみに代表デビュー戦は、2013年6月のヨーロッパ遠征時!
イタリア4か国対抗(ALASSIO CUP2013)での途中出場でした。
その出場動画がこちらです!高校生とは思えないスパイク!角度も半端ないです(笑)
真鍋監督も「世界のトップを相手にあれだけスパイクが決まるのはすごい!」「トスが悪くても打てる!」ともうべた褒め!!
すでに素質は高校生の域を超え、世界レベルですね(笑)
ということで古賀紗理那選手は高校生活を送りながら、日本代表に選出!とかなり忙しい日々を送っていたと思います。

「Team CORE」のメンバーに選出

若干高校2年生にして世界を舞台に戦う古賀紗理那選手!

もう留まるところをしりません(笑)

翌年の2014年6月には、東京オリンピック強化指定選手である「Team CORE」のメンバーに選出されたのです!!

このTeam COREには、層々たるメンバーが選出され、宮下遥選手や、黒後愛選手、石川真佑選手など現に全日本で活躍する選手で構成されているのです。

既に高校2年生にしてプロ級の資質だったことが伺えますね!

春高全国制覇ならず

古賀紗理那選手が高校3年生の時、チームのキャプテンとして率い、春高に出場しますが全国制覇はなりませんでした。

その春高期間中にチームメイト4名がインフルエンザに・・。

全日本の合宿を断って、学校及びチームを優先したいという意向で臨んだ春高だったにもかかわらず、飛んだ災難でした。

チームも2回戦の神奈川県代表大和南高校戦で敗れてしまい、在学中の日本一はなりませんでした。

やはり女子バレー日本代表に選ばれるような選手は、リーダーシップがリーダーとしての資質があるんですね!

全日本の黒後愛選手や石川真佑選手も高校時代(下北沢成徳高校)でキャプテンを務めていたんですよ!!

8チームからのオファー

国内・海外を股にかけた活躍をした古賀紗理那選手!

高校を卒業し、Vリーグへ進むわけですがなんと8チームからオファーがありました。

現在メジャーで活躍する大谷翔平選手みたいですね(笑)

大谷翔平のバレーボール盤とでも言いましょうか(笑)

争奪戦の末、NECレッドロケッツに入団します。

ちなみに古賀紗理那選手にとっても目標の選手は、「木村沙織」選手でした。

木村沙織選手は東レアローズでしたので、一緒のチームにはなれなかったですね(笑)

その分東レアローズとの対戦時は燃えたと思います。

高校時代の学業成績や彼氏は?

調べましたがでてきませんでした。

学業成績は高校を無事に卒業しているのですから、問題なくテストで点数を取っていたということが言えます。

女子高ですから、1点でも満たないと留年や落第でしょう。

これは私の感覚的な話になりますが、男子に比べ女子の方がシビアな印象があります(笑)

バレーボールで全日本にも選出されているので忙しいですが、学業をしっかりやるという地頭があってこそ、バレーボールでよいプレーができると思います。

彼氏について、こちらも情報がありませんが、恐らくバレーボールと学業で彼氏どころではなかったでしょう。

共学校より女子高のほうが彼氏いる率が高い(笑)なんても言われますが、古賀紗理那選手はプライベート含めバレーに専念していたと思います。

ちなみに現在も彼氏はいらっしゃらないようですので、男性諸君!チャンスかもしれません!!

そして、最後にオチャメな動画を見つけました!

プライベートでは、ユーモアあふれる古賀紗理那選手です(笑)

古賀紗理那の中学時代について

古賀紗理那選手の出身中学は、熊本県大津町立大津中学校です。

バレーボール部は強豪で、全国大会にも多々出場している中学です。

古賀紗理那選手は、2011年の全日本中学校バレーボール選手権大会に出場し、最優秀選手に選出されました。

JOCジュニアオリンピックカップでは、JOC、JVAカップ、オリンピック有望選手に選ばれています。

古賀紗理那選手が目標としていた木村沙織選手もこの賞を受賞しており、同じ道を歩んでいますね!!さぞかし嬉しかったことでしょう!!

古賀紗理那選手は、中学時代に毎日牛乳を1リットル飲むことをノルマとしていたようで、身長が22㎝も伸びたそうです。そして、中学3年生で180㎝になりました。

よほど身長にコンプレックスを抱えていたんですね。

古賀紗理那選手というと180㎝超える長身から繰り出されるスパイクが注目されますが、レシーブも一級品です。

そのレシーブは中学生の時に基礎がつくられたのではないかと思います。

中学入学当初は身長がそこまで高くなく、スパイクがそんなに打てなかったと。

そこで、試合に出場するためにレシーブを磨き、身長が高くなったら必然的にスパイクを打てるようになったそうです。

古賀紗理那の出身やwikiプロフィール

https://bert-bert.com/sports/1034/より引用

古賀紗理那選手のwikiプロフィールを紹介します。

古賀紗理那選手は1996年5月21日生まれで、出身は佐賀県神崎郡です。

古賀紗理奈選手がバレーボールを始めたのは、小学二年生の時

母親の影響で始めました。お母様曰く、「女の子が生まれたらバレーボールをさせたかった」そうですね。

最初は地元のごく普通のバレーボール教室に所属していた古賀紗理奈選手。

小学二年生の3月にその地域での競合「大津ジュニア」と対戦した時になんと完封負け!

そこで、お母さんに「大津ジュニアに入団したい」と打ち明けたそう。

念願かなって大津ジュニアに入団し、持ち前の運動神経をもとに徐々に頭角を表します。

小学5年生及び6年生の時には全国大会に出場しました。

そんな小学6年生のときの古賀紗理那選手ですが、既に身長166㎝あったそうです。

古賀紗理那の姉・家族は?

古賀紗理那選手は、両親・姉の4人家族です。ここで家族を紹介しますね。

古賀紗理那の姉は?

https://nanasepn.com/athlete/5770/より抜粋

先にも紹介したとおり、古賀紗理那選手には2歳年上の姉がいます。

姉の名前は、古賀麗奈(れいな)さんで、1994年5月31日生まれです。

姉の麗奈さんも熊本信愛女学院高校バレーボール部に所属していました。

1年間だけ姉妹で一緒にプレーしたということになりますね。

上記の写真のように、ちなみに古賀紗理那選手が1年生の時の春高バレーでは同じコートに立ち、古賀姉妹ツインタワーとして話題を呼びました!

そんな麗奈さんですが、高校卒業後は佐賀大学に進学しています。

大学ではバレーボールを続けていたのか、それともほかのことをされていたのか定かではありませんね。

高校時代は部活動に忙しいながらも国立大学に合格するくらいですから、文武両道がんばったのでしょうね。

古賀紗理那の父親・母親は?

https://trendydenden.com/kogasarina-volleyball/より引用

古賀紗理那選手の父親は、古賀裕正(こが ひろまさ)さんです。

1967年8月4日生まれで、佐賀県吉野ケ里町出身です。

小中学校時代は野球部に所属していました。

バレー経験者はないそうですが、古賀紗理那選手については、「負けず嫌いという意味で、欲が深いんですよ」と話しています。

一方古賀紗理那選手の母親は、古賀博枝(こが ひろえ)さんです。

中学、高校でバレーボール部に所属。

出身校などは明らかになりませんでした。高校で第一線は退いているようです。

「女の子が生まれたら是非ともバレーボールをさせたかった」と仰っていたように、姉妹が小さなころから自身が参加するママさんバレーに連れて行っていたようです。

実際に、NECレッドロケッツHPの選手紹介にも、バレーボールを始めたきっかけのところに、「母の影響、実写版「アタックNO.1」を見たから。」と書いています。

先に紹介した通り、古賀紗理那選手は小学2年生でバレーボールを始めましたが、母の博枝さんはすでに素質を見抜いていたようですね。

始めてすぐにも関わらずアタックやトスのフォームが様になっていて、これは続ければ大成すると思ったのでしょう。

そんな紗理那選手は、なんと登校前には必ず20分庭でトスの練習していたそうです。

そのかいもあって小学3年生で高学年の小6の選手たちに混じって早くもレシーバーとして出場していました。

古賀紗理那の祖父母は?

6歳の時に父親の転勤で佐賀県から熊本県に引っ越しますが、小さい頃はおじいちゃん子だったそうです。

大人になった今でも実家に帰省したらおじいちゃんに会いに行くという仲の良さ!!

更には今でも電話で話したりもするそうですよ!!

相当かわいがってもらったのがわかりますね。

古賀紗理那のまとめ

まとめると、

・古賀紗理那選手は、熊本信愛女学院高校出身

・春高優勝は成らなかったが最高成績はベスト4

・高校時代より女子バレー日本代表に選ばれ、ヨーロッパ遠征など世界を股にかけた活躍をする

・古賀紗理那選手には2歳年上の姉がおり、古賀麗奈(れいな)さん

・姉の麗奈さんとは紗理奈選手が1年生の時に一緒にプレー

・古賀紗理那選手のバレー始めたきっかけにはお母様の古賀博枝(こが ひろえ)さんの影響が大きい

コロナの影響でVリーグの開幕が危ぶまれましたが、無事開幕し古賀紗理那選手の活躍が楽しみですね。

今後も古賀紗理那選手を応援しましょう。

~あわせて読みたい女子バレーボール選手

今回紹介するのは、岡山シーガルズ所属で女子バレー日本代表の宮下遥選手です! セッターとしてアタックをアシストしたときの笑顔がかわいい宮...
今回紹介するのは、全日本女子バレー代表で東レアローズの黒後愛選手です。 高校時代や中学時代の黒後愛選手のエピソードは? はたまた...
今回紹介するのは、石川真佑選手(女子バレー日本代表、東レアローズ所属)です。 石川真佑の出身高校はどこなのか? 中学含めた学歴、...

最後までお読みいただきありがとうございました。