村田浩明(横浜)の経歴や特徴は?指導方針や家族についても。

横浜高校は、次期監督としてOBの村田浩明氏の就任を発表しました。

引用)https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/202004010000307.html

元白山高校の監督である村田浩明氏の経歴や特徴、更には指導方針や家族構成についても見ていきたいと思います。

村田浩明氏は横浜高校時代、現楽天の涌井秀章投手や元ヤクルトやロッテの成瀬善久投手とバッテリーを組んでおり、頭脳明快なリードに定評があるキャッチャーだったんですよ~。

更には弱小白山高校野球部を県8強までのし上げた指導力に定評がある監督です!!




村田浩明のWikiプロフィールや経歴は?

引用)http://column.sp.baseball.findfriends.jp/?pid=column_detail&id=097-20200402-13

村田浩明のWikiプロフィール

名前:村田浩明(むらたひろあき)

生年月日:1986年7月17日生まれ

出身:神奈川県

投打:右投げ右打ち

村田浩明の経歴。中学、横浜高校、日体大、教員時代。

村田浩明さんは中学時代は川崎北シニアで強肩強打の捕手として活躍しました。

川崎北シニアからは主に東海大相模高校に進学することが多いそうですが、当時の横浜高校野球部部長の小倉清一郎さんがスカウトし、横浜高校に入学しました。

横浜高校では1年春からベンチ入りし、甲子園は03年春選抜準優勝、04年夏8強という輝かしい成績を収めています。高校三年次には主将を務めています。

同学年には、エースだった涌井秀章投手、現横浜DeNAの石川雄洋選手。1学年上には、横浜DeNAで活躍した荒波翔選手、ロッテやヤクルトで活躍し現BCリーグ栃木の成瀬善久投手がいました。2学年下には、現中日の福田永将選手がいました。

横浜高校卒業後は、日体大に進学します。当然野球部に入部しますが、方針や野球観の違い等に悩み、更には肩を怪我したことでプレーヤーを断念しました。一時は学校を退学することをも考えたそうです。

そこで、恩師の渡辺元智さんに相談に行き、「横浜高校のコーチとしてやらないか!」と声をかけられたのです!!

それがきっかけで、日体大在学中に母校横浜高校のコーチに就任します。

あのメジャーで活躍している元DeNAの筒香選手をも指導していたとのこと!!

横浜高校コーチ時代は主にBチーム(2軍)のコーチを務めており、「ずっとBチームだった子でもAチームの子よりも練習熱心な子が多い。そういう子らがAチームにあがり、練習試合や公式戦でヒットを打った時は物凄い嬉しかった!」と言っていました。

更には村田監督自身が高校時代心労で倒れたことで、2個下の下級生、現中日の福田永将選手に正捕手の座を奪われた経験があり、「能力があっても埋もれてしまう子もいる・・。そういう子が活躍できる場所が必要だ!!そういう子を救いたい!!」と。

その経験から本格的に指導者を志し、在学中に猛勉強のかいがあり、めでたく教員免許を取得しました!!

日体大卒業後は、2009年より神奈川県立霧が丘高校に教員として就任し野球部長を務めます。その後2013年より白山高校に異動し、13年の秋より白山高校の監督に就任しました。

その白山高校野球部の監督に就任した当初は、なんと部員4人・・。

ロン毛にピアスに、、ローファーに・・。

とても村田浩明監督曰く、とても野球をやる環境ではなかったとのこと。

そこで毎日なんと・・800球を打撃投手として投げ、それに感化された部員が徐々に変わっていったそうです。

2014年春の神奈川県大会にて2年ぶりの勝利をあげました!!

そして、2018年夏の神奈川県大会にてベスト8に入りました!!




村田浩明の監督としての指導方針や特徴は?

引用)https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/202003100000389.html

2013年秋より白山高校で監督を務めている村田浩明氏。

熱心な指導で白山高校を強化し、17年秋、18年春の県大会で16強、同年夏の北神奈川大会で8強入りしています。

打撃練習では自らバッティングピッチャーを務め、多い時だと1日1000球を投げたこともあるとのこと!!

常に選手との対話を重視し、選手に練習メニューを与えるのではなく、あくまでも選手に考えさせる指導が特徴です。

更には、「高い技術を練習しても、基本が出来ていないと勝てない」という村田監督の理念より、練習はキャッチボール、ボール回し、ノック、ティー打撃・・と基本動作に割く時間が多いのが特徴です。

また、2018年の夏の県大会横浜商大高校戦では大胆な外野シフトを敷いたり等、思い切りのある采配をします。

「練習で泣け、試合で笑え」が白山高校野球部のスローガンです!!

こういった村田浩明氏の指導方針に感銘し、村田氏を慕って多くの有力選手が白山高校野球部に入部するようになりました!!

そして、卒業後は大学や独立リーグで野球を続ける選手も増えてきたようです。

2016年卒~2019年卒 進路実績はこちらです。

関東学院大(準硬式)3名、松蔭大学2名、神奈川大1名、徳島インディゴソックス1名、駿河台大学1名、神奈川工科大1名、東京情報大1名、城西国際大1名、横浜商科大1名。

神奈川大学野球連盟所属大学への進学が多いですね!!

独立リーグ徳島インディゴソックスもいますね!!

県立高校というと、高校野球で燃え尽きてしまう選手がいまだに多い・・のが現実ですが、大学や社会人、プロ・・と野球を続けてくれる選手がでてくるのは嬉しいことですね☆

入学してくる選手も武蔵府中シニア、瀬谷シニアなど有名シニア出身選手が多数います。

ここで、村田監督の監督就任におけるコメントを紹介します。渡辺元智元監督のコメントからも村田監督の教育者としての資質が伺えますね!!

村田新監督は「今の3年生はあと3カ月、その人生を預かるのでしっかり向き合いたい。その先に結果がある」と力を込めた。恩師の渡辺元智(もとのり)元監督(75)は「白山での指導を見ても分かるが、強くするだけでなく、人間教育もしている。適任だと思う」とエールを送った。

https://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/highschool/news/CK2020040102100154.htmlより抜粋

こういった白山高校を県内強豪へとのし上げた実力を横浜高校は高く評価しており、横浜高校の再建を!!ということで白羽の矢がたちました!!

村田浩明の家族は?

引用)https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/04/01/kiji/20200401s00001002165000c.html

嫁夫人と1男です。

奥様や子供さんが何をしているのか調べましたが、でてきませんね・・。

村田浩明氏が神奈川県の教員ですから、奥様も教員でしょうか??

お子さんは野球をやっているのでしょうか??

野球をやっていたら、頭脳明快な捕手で活躍しそうなイメージを(勝手に・・)持っておりますが・・如何でしょう!?

分かり次第更新しますね。




村田浩明の経歴や特徴は?指導方針や家族についても。まとめ

クリックすると新しいウィンドウで開きます

引用)https://www.kanaloco.jp/article/entry-33615.html

横浜高校野球部監督就任し、早速野球部の指導にあたっている村田浩明氏。

横浜高校は、白山高校野球部を数年で神奈川県ベスト16、ベスト8と実績を出した手腕を評価しています。

県立の白山高校で51回大会の希望が丘高校以来の甲子園出場を見てみたい気持ちもありましたが、是非名門横浜高校のユニフォームを再度着た村田浩明監督も楽しみですね!!

日体大在学時に母校横浜高校のコーチを務めていたことから、母校を懐かしく感じるのでしょうか・・!!

2020春の選抜、夏の甲子園・選手権大会は願いむなしく、コロナウイルスの関係で中止になってしまいました。甲子園とは関係なくなっていまいますが、代替大会の神奈川県大会で村田浩明監督の采配がみたいです!

早くコロナウイルスが収束し、野球を楽しめる日常に戻るといいですね!!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

参謀の甲子園 横浜高校常勝の「虎ノ巻」/小倉清一郎【合計3000円以上で送料無料】
価格:1540円(税込、送料別) (2020/4/10時点)

楽天で購入

高校野球の名門横浜高校をどのように築き上げたのか、渡辺監督、小倉部長に迫ります☆

✩合わせて読みたい✩

元横浜高校野球部出身の遠藤圭吾さんが、ボートレーサーになるための最初の登竜門、倍率20倍の高倍率もの難関を突破し、第128期選手養成員が新生...
引用) 皆さん!こんにちわ!! 野球マニアです☆ コロナ騒ぎで、自粛自粛が相次ぐ中、如何お過ごしでしょうか? ...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする