イチローの年俸推移や成績まとめ。現在の仕事及びコーチで復帰するのか?

野球を知らなくても皆さん、イチローはご存じでしょう!

今回紹介するのは元メジャーリーガーイチローの年俸推移や成績まとめです。

イチローの現在の仕事は何で、コーチとして復帰するのか?

気になりますよね。

この記事は、

・イチローの年俸推移が気になる方

・イチローのこれまでの通算成績が気になる方

・イチローの現在の仕事は何なのか気になる方

・イチローがコーチで現場復帰するのではないかと期待している方

向けに書いています。

イチローの年俸推移は?

引用)https://news.yahoo.co.jp/articles/36461de4d71592af9b27d0292e5cf7cc0b9f247e

イチローの年俸推移(オリックス時代)

オリックス時代のイチロー選手の年俸を示します。

西暦 年齢 年俸
1992年 19歳 430万円(契約金4,000万円)
1993年 20歳 800万円
1994年 21歳 800万円
1995年 22歳 8000万円
1996年 23歳 1億6,000万円
1997年 24歳 2億6,000万円
1998年 25歳 4億3,000万円
1999年 26歳 5億円
2000年 27歳 5億3,000万円

イチロー選手は、1992年にドラフト4位でオリックスブルーウェーブに入団し、当時の仰木監督に見込まれどんどん頭角を表していきます。

1994年には、登録名を鈴木一朗から、皆さんご存知のイチローに変更!

日本プロ野球史上初の200本安打を記録しました。年俸も800万円から8000万円と10倍の伸びですね(笑)

イチロー選手、年俸が10倍に跳ね上がったわけですが、生活スタイルは何一つ変わらなかったそうです。

よく年俸が跳ね上がると、高級車を乗り回したり、女遊びに明け暮れたりしてしまい、残念ながら破産や沈没してしまうプロ野球選手もよく聞くのですが、イチロー選手はしっかりと自分を持っています。

その後、同じ外野手の田口壮選手らとともに阪神大震災の発生した1995年にはリーグ優勝、1996年にはチームを日本一に導きました。

イチローの年俸推移(マリナーズ時代)

2000年オフに移籍した、シアトルマリナーズ時代のイチロー選手の年俸推移を紹介します。

西暦 年齢 年俸(ドル) 年俸(円換算)
2001年 28歳 $5,666,667 約6億9,133万円
2002年 29歳 $3,696,000 約4億6,200万円
2003年 30歳 $4,666,667 約5億4,133円
2004年 31歳 $6,500,000 約7億200万円
2005年 32歳 $12,500,000 約13億7,500万円
2006年 33歳 $12,500,000 約14億5,000万円
2007年 34歳 $12,500,000 約14億7,500万円
2008年 35歳 $18,000,000 約18億5,400万円
2009年 36歳 $18,000,000 約16億9,200万円
2010年 37歳 $18,000,000 約15億8,400万円
2011年 38歳 $18,000,000 約14億4,000万円
2012年 39歳 $18,000,000 約14億4,000万円

日本でオリックス時代にはリーグ優勝、日本一、シーズン最多安打記録更新など輝かしい記録を打ち立てたイチロー選手でしたが、メジャー移籍当初は活躍が疑問視されていました。

イチロー選手当初は活躍できるか疑問視

なぜなら、野手でのメジャー挑戦例がなかったからです。

メジャーでの活躍も保証がないのに、6億も払うのかよ!と。

イチロー以前にメジャーにわたったのは、すべて投手でした。

選手 守備 デビュー 球団 備考
1964年 村上雅則 投手 9月1日 SF パ・リーグ球団出身で野球留学からスカウトされる。史上初の日本人メジャーリーガー。
1995年 野茂英雄 5月2日 LAD 30シーズンぶり、日本人2人目のメジャーリーガー。事実上、日本人選手のメジャー挑戦のパイオニアに。
1996年 マック鈴木 7月7日 SEA 日本球界経験がない初の選手。ア・リーグ初の日本人メジャーリーガー。
1997年 長谷川滋利 4月5日 ANA 金銭トレードによるメジャー移籍は日本人史上初。
柏田貴史 5月1日 NYM 野球留学からのメジャー入り。セ・リーグ球団出身初のメジャーリーガー。
伊良部秀輝 7月10日 NYY ロッテからパドレスを経て事実上の三角トレードでヤンキース入団。
1998年 吉井理人 4月5日 NYM FA権の行使によるメジャー移籍は日本人史上初。
1999年 木田優夫 DET FA権を行使。
大家友和 7月19日 BOS 自由契約からメジャー昇格。
2000年 佐々木主浩 4月5日 SEA FA権を行使。

以前から、アメリカでの日本人野球選手像といえば、真っ先にでてくるのが「体が小さくて非力」です。

足が速く機動力があるのはわかるが、メジャー屈指の剛速球は非力なため打ち返せない!と揶揄されていました。

私が1Aにいたときも、陰口でアメリカ選手が、日本人は体が小さくて非力だからな!と言っていたのをよく聞いていました。

イチロー選手の身長体重は、180㎝79㎏ですので、メジャーでは完全に小さい部類に入ります。日本でも大きい部類には入らないでしょう。

イチロー選手への周囲の声は何のその

そんなイチロー選手ですが、そんな揶揄もなんのその、移籍1年目の2001年には、打率.350で首位打者獲得、更には242安打を放ちシーズン最多安打盗塁リーグ最多の56を記録し、さっそくメジャーで早速頭角を表しました。

数えただけでもほぼ全試合フルイニング出場で3冠ですから、年俸6億もうなづけますよね!!

もう誰も否定や揶揄なんてしなくなりました!

イチロー選手はシアトルマリナーズの顔に

年俸を6億からどんどん上げていき、2018年には約18億5,400万円まで上げました。

2004年にはシーズン最多262安打を放ち、こちらは皆さんご存じの通りMLB最多記録ですよね!

当然打率も.372を記録し首位打者に輝きました。

262安打のシーズンMLB最多記録保持者が日本人選手なんですよ!そうです、イチロー選手!

小さくて非力な日本人だってメジャーで通用するぞ!というのを見せつけた瞬間でもありました。

このイチロー選手の成功をきっかけに、メジャーに挑戦する野手も増えました。

新庄、井口、西岡、中島、田口、などなど、挑戦するなら投手のほうが有利という声が大きかったですが、野手へもメジャーへの道が開かれましたね!!

かくいう私も、メジャーとはいきませんでしたが、アメリカ野球に挑戦しようと意気込んだ一人でした(笑)

イチロー選手に話は戻りますが、その後の活躍は言わずもがなですね!

走攻守3拍子揃い、打率は3割以上、ホームランを打てるシアトルマリナーズの1番打者としてほぼ全試合フルイニング出場しました。

守備では、レーザービーム(バックホームやバックサードでの捕殺)は超有名ですよね!

イチローの年俸推移(ヤンキース時代)

あのイチローもヤンキースにいたときもあるんです。

意外ですよね(笑)

ヤンキース時代の年俸推移を記します。

西暦 年齢 年俸(ドル) 年俸(円換算)
2013年 40歳 $6,500,000 約6億3,700万円
2014年 41歳 $6,500,000 約6億8,900万円

年俸は14億から6億と半分以下に落ちますが、それでもコンスタントにヒットを打ち続けます。

ここで驚くのが年齢です!

見てくださいよ!!

移籍時の年齢40歳ですよ!もう一度言います!40歳!

普通なら移籍どころか、「引退」ですよね。

ましてや、何十億と何年にわたり稼いできたイチロー選手なら、決してお金に困っていたということはないでしょう。

メジャーの第一線で活躍した選手なら、ある程度の年で引退し次の事業を始めたり、田舎でひっそりと暮らしたりする選手も多い中、イチロー選手はまだやりたりなかったのでしょう(笑)

監督やコーチとして残る(メジャーの第一線で活躍した選手は第二の人生に野球を選ぶ傾向は低いが)ならまだ話は分かる気はしましたが、正直私は驚いたのを覚えています。

そのイチロー選手はさすがに控えで出場することも多くなりましたが、2013年には日米通算4000安打を達成し、さらなる記録を打ち立てています。

イチローの年俸推移(マーリンズ時代)

マイアミマーリンズ時代のイチロー選手の年俸を記します。

西暦 の年齢 年俸(ドル) 年俸(円換算)
2015年 42歳 $2,000,000 約2億4,200万円
2016年 43歳 $2,000,000 約2億1,800万円
2017年 44歳 $2,000,000 約2億2,400万円

もう言うまでもないですが、42歳で移籍したんですね(笑)

コーチじゃなく、選手としての移籍ですから、驚く話です!!!

年俸は6億から約1/3の2億に落ちますが、2016年にメジャー通算3000本安打を達成しました。

メジャー通算3000安打は、メジャーリーグ100年を超える歴史でわずか30人しか持たない記録です!!

仮に年間200本ヒットを打ったとしても15年かかる記録ですから、どれだけすごいことかわかりますね!!

イチローの年俸推移(マリナーズ時代。復帰)

マイアミマーリンズから45歳で古巣のシアトルマリナーズに復帰します。

年俸はさすがに億ではなく8000万円代ですね。

西暦 イチローの年齢 年俸(ドル) 年俸(円換算)
2018年 45歳 $750,000 約8,250万円
2019年 46歳 $750,000 約8,175万円

ここでも選手として出場と頑張っていましたが、けがの影響もあり、2018年の後半は、会長付特別補佐として選手としては試合に出場することはありませんでした。

2019年はマイナー契約でマイナーのキャンプに参加しており、開幕戦(対オークランドアスレチックス戦)の初回の出場が最後の出場(9番ライト)になり、現役生活にピリオドを打ちました。

イチローの通算成績は?

イチロー選手の通算成績を示します。

イチローの通算打撃成績

イチロー選手の打撃成績を記します。















O
P
S
1992 オリックス 40 99 95 9 24 5 0 0 29 5 3 2 1 0 3 0 0 11 0 .253 .276 .305 .581
1993 43 67 64 4 12 2 0 1 17 3 0 2 1 0 2 0 0 7 2 .188 .212 .266 .478
1994 130 616 546 111 210 41 5 13 300 54 29 7 7 2 51 8 10 53 3 .385 .445 .549 .994
1995 130 613 524 104 179 23 4 25 285 80 49 9 0 3 68 17 18 52 7 .342 .432 .544 .976
1996 130 611 542 104 193 24 4 16 273 84 35 3 0 4 56 13 9 57 8 .356 .422 .504 .926
1997 135 607 536 94 185 31 4 17 275 91 39 4 0 5 62 14 4 36 10 .345 .414 .513 .927
1998 135 558 506 79 181 36 3 13 262 71 11 4 0 2 43 15 7 35 21 .358 .414 .518 .932
1999 103 468 411 80 141 27 2 21 235 68 12 1 0 5 45 15 7 46 5 .343 .412 .572 .984
2000 105 459 395 73 153 22 1 12 213 73 21 1 0 6 54 16 4 36 3 .387 .460 .539 .999
2001 SEA 157 738 692 127 242 34 8 8 316 69 56 14 4 4 30 10 8 53 3 .350 .381 .457 .838
2002 157 728 647 111 208 27 8 8 275 51 31 15 3 5 68 27 5 62 8 .321 .388 .425 .813
2003 159 725 679 111 212 29 8 13 296 62 34 8 3 1 36 7 6 69 3 .312 .352 .436 .788
2004 161 762 704 101 262 24 5 8 320 60 36 11 2 3 49 19 4 63 6 .372 .414 .455 .869
2005 162 739 679 111 206 21 12 15 296 68 33 8 2 6 48 23 4 66 5 .303 .350 .436 .786
2006 161 752 695 110 224 20 9 9 289 49 45 2 1 2 49 16 5 71 2 .322 .370 .416 .786
2007 161 736 678 111 238 22 7 6 292 68 37 8 4 2 49 13 3 77 7 .351 .396 .431 .827
2008 162 749 686 103 213 20 7 6 265 42 43 4 3 4 51 12 5 65 8 .310 .361 .386 .747
2009 146 678 639 88 225 31 4 11 297 46 26 9 2 1 32 15 4 71 1 .352 .386 .465 .851
2010 162 732 680 74 214 30 3 6 268 43 42 9 3 1 45 13 3 86 3 .315 .359 .394 .754
2011 161 721 677 80 184 22 3 5 227 47 40 7 1 4 39 13 0 69 11 .272 .310 .335 .645
2012 95 423 402 49 105 15 5 4 142 28 15 2 0 4 17 4 0 40 10 .261 .288 .353 .642
NYY 67 240 227 28 73 13 1 5 103 27 14 5 5 1 5 1 2 21 2 .322 .340 .454 .794
’12計 162 663 629 77 178 28 6 9 245 55 29 7 5 5 22 5 2 61 12 .283 .307 .390 .696
2013 150 555 520 57 136 15 3 7 178 35 20 4 6 2 26 4 1 63 6 .262 .297 .342 .639
2014 143 385 359 42 102 13 2 1 122 22 15 3 2 2 21 1 1 68 3 .284 .324 .340 .664
2015 MIA 153 438 398 45 91 5 6 1 111 21 11 5 5 4 31 1 0 51 5 .229 .282 .279 .561
2016 143 365 327 48 95 15 5 1 123 22 10 2 3 2 30 1 3 42 4 .291 .354 .376 .730
2017 136 215 196 19 50 6 0 3 65 20 1 1 1 0 17 1 1 35 2 .255 .318 .332 .649
2018 SEA 15 47 44 5 9 0 0 0 9 0 0 0 0 0 3 0 0 7 0 .205 .255 .205 .460
2019 2 6 5 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1 0 .000 .167 .000 .167
NPB:9年 951 4098 3619 658 1278 211 23 118 1889 529 199 33 9 27 384 98 59 333 59 .353 .421 .522 .943
MLB:19年 2653 10734 9934 1420 3089 362 96 117 3994 780 509 117 50 48 647 181 55 1080 92 .311 .355 .402 .757

驚くのがオリックス時代の1994年から2000年までの7年連続で首位打者のタイトルを獲得していることです!

3割5分といった、かなりの入アベレージを残しています。

1994年はNPBシーズン最多安打記録を更新した年ですね!

メジャーに移籍してからもシアトルマリナーズ時代に首位打者を2回、移籍1年目の2001年から10年連続で打率3割を達成しています。

2004年にMLBシーズン最多安打記録を更新してから、2006年から5年連続でシーズン最多安打のタイトルを取得していまね!

イチローの守備成績

イチロー選手の守備成績を紹介します。



左翼(LF) 中堅(CF) 右翼(RF) 外野









1992 オリックス 34 50 0 0 0 1.000
1993 32 34 1 0 0 1.000
1994 130 261 10 5 3 .982
1995 130 262 14 2 5 .993
1996 130 277 8 2 3 .993
1997 135 269 7 2 2 .993
1998 135 245 12 3 4 .988
1999 103 196 9 0 1 1.000
2000 105 218 5 4 1 .982
2001 SEA 152 335 8 1 2 .997 152 335 8 1 2 .997
2002 3 8 0 0 0 1.000 150 325 8 3 0 .991 152 333 8 3 0 .991
2003 159 337 12 2 4 .994 159 337 12 2 4 .994
2004 158 372 12 3 2 .992 158 372 12 3 2 .992
2005 158 381 10 2 2 .995 158 381 10 2 2 .995
2006 39 114 1 1 0 .991 121 250 8 2 3 .992 159 364 9 3 3 .992
2007 155 424 8 1 3 .998 155 424 8 1 3 .998
2008 69 195 4 1 1 .995 91 175 7 4 1 .978 160 370 11 5 2 .987
2009 145 317 5 4 2 .988 145 317 5 4 2 .988
2010 160 354 7 4 1 .989 160 354 7 4 1 .989
2011 151 263 7 4 5 .985 151 263 7 4 5 .985
2012 93 198 3 1 0 .995 93 198 3 1 0 .995
NYY 35 50 0 0 0 1.000 7 10 1 0 0 1.000 39 41 1 0 0 1.000 63 101 2 0 0 1.000
’12計 35 50 0 0 0 1.000 7 10 1 0 0 1.000 132 239 4 1 0 .996 156 299 5 1 0 .997
2013 9 15 0 0 0 1.000 13 22 0 0 0 1.000 128 217 5 3 0 .987 138 254 5 3 0 .989
2014 9 9 0 0 0 1.000 5 7 0 0 0 1.000 119 173 4 1 0 .994 128 189 4 1 0 .995
2015 MIA 30 52 2 0 0 1.000 7 13 0 0 0 1.000 73 152 3 0 0 1.000 109 217 5 0 0 1.000
2016 14 20 4 0 1 1.000 14 24 2 0 0 1.000 54 81 0 1 0 .988 78 125 6 1 1 .992
2017 9 19 1 0 1 1.000 10 16 0 0 0 1.000 16 29 0 0 0 1.000 33 64 1 0 1 1.000
2018 SEA 11 19 0 0 0 1.000 1 2 0 0 0 1.000 12 21 0 0 0 1.000
2019 2 3 0 0 0 1.000 2 3 0 0 0 1.000
NPB:9年 934 1812 66 18 19 .991
MLB:19年 117 184 7 0 2 1.000 322 833 16 3 4 .996 1970 4009 100 35 22 .992 2365 5022 123 38 28 .993

守備に関しては、どのプレイヤーにとっても参考になるの一言でしょう。

どの年もほぼ守備率9割9分以上です。

オリックス時代は95年と98年に最多捕殺を記録しており、強肩ぶりは世界一と言っても過言ではないと思います。

イチロー選手はなぜライトを守るのでしょう?

なんでだと思いますか?外野の中心はセンターですよね!?

よく、ライトというと一番下手な人が守るポジションなんて言われ方をしますが、それは野球を知らない人の戯言ですから。

プロ野球など本格的な野球ではライトは物凄い重要なポジションです!!

なぜかわかりますか?

例えば、ノーアウト1塁でライト前ヒットを放ったとします。ライトの方が弱ければ、簡単にランナーは3塁まで行かれてしまいますよね!

ライトの肩が良ければ、2塁で止まります。

2塁で止まるのと3塁までいかれるのは大きな違いなんです!

だってパスボール(投球を捕手が捕球できずに後逸)をしたら1点ですから!

もう一つ例をだしましょう。

3塁打が生まれやすいのは右中間を破る打球が多いっていうのを皆さん知っていますか?

ライトの肩が強ければどうでしょう?

ランナーも3塁まで行けず、2塁でとまる可能性大きいですよね?

イチロー選手がオリックスにいたころ、仰木監督はイチロー選手の肩の強さに惚れ込み、真っ先にライトで起用することに決めたそうです。

ライトって実際に見てみると良い選手が守っているケース多いですよ!!

例えば、阪神のライトは超人糸井嘉男選手!ホークスのライトは柳田選手(たまにセンターもあり)ですから。

こういった視点で見てみるとメジャーリーグもプロ野球も面白くなると思います!!

イチローの現在の仕事及びコーチで復帰するのか?

引用)https://www.jiji.com/jc/d4?p=mlb051&d=d4_bb

イチロー元選手の現在の仕事は、古巣である米大リーグ(MLB)シアトル・マリナーズの会長付特別補佐兼インストラクターとして、後進の育成に励んでいます。

ピンとこない方も多いのではないでしょうか?

もう少しかみ砕いて説明すると、仕事内容は「主に外野の守備と走塁、そして打撃コーチと共に打撃面」での指導、更には3Aタコマ・レイニアーズなど傘下のマイナーチームにも携わっています。

打撃投手を実際に務めたりもするようです!

【シアトル=共同】米大リーグ、マリナーズで会長付特別補佐兼インストラクターに就任したイチローさん(45)=本名・鈴木一朗=が1日、シアトルの本拠地Tモバイル・パークで試合前に打撃投手を務め、初仕事をした。マウンド手前に置いた台から約100球を投げ「高いところからだし、近い。あれだったら、300球くらいは(投げられる)」と話した。

https://www.nikkei.com/article/DGXLSSXK40138_S9A500C1000000/より抜粋

インストラクターとなった今でも、現役時代と変わらずトレーニングに励んでいるイチロー元選手ですから、実物見本として選手の手本に最適だと思います。

実際にイチロー選手を崇拝していたメジャーリーガーも多いですよね!

たとえば、シアトルマリナーズのゴードン選手なんかそうです。

実際にイチロー元選手は、首脳陣のコーチ会議にも出席し、マリナーズの強化のために頑張っていらっしゃいます。

現在の肩書はインストラクターですが、いずれコーチとして復帰するのではないかと思います。

イチローのまとめ

まとめると、

・オリックス時代の最高年俸は5億3000万円、メジャー時代の最高年俸は約18億5400万円

・日米合わせて17年連続で打率3割以上を記録し、日米通算4000本のヒット達成

・現在の仕事は、シアトル・マリナーズの会長付特別補佐兼インストラクター

コロナの影響で4カ月弱遅れでメジャー開幕しました。これまでのところ無観客ですが、順調にリーグ戦をこなせています。

イチロー氏も会長付特別補佐兼インストラクターとしてグランド内外で後進の指導にあたっています。

いずれマリナーズのコーチとして、更には監督としてグランドに立つ日も近いでしょうか?

今後もイチロー氏の活躍が楽しみですね。

~イチロー選手の名言が気になる方

今回紹介するのは元メジャーリーガーイチロー選手の名言集です。 小さな積み重ねで努力の天才!イチロー選手は、どんな名言を残したのか。 ...

~合わせて読みたい日本人メジャーリーガー

今回紹介するのはダルビッシュ有選手(シカゴ・カブス)の年俸推移や成績まとめです。 東北高校時代のダルビッシュ有投手の成績や素行はどんな...

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする