石川真佑の兄や姉は?兄弟揃ってバレーボール選手!画像あり!

今回紹介するのは、石川真佑選手(女子バレー日本代表、東レアローズ所属)です。

石川真佑選手には兄や姉がおり、兄や姉は何をしているのか?画像も紹介!

兄弟そろってバレーボール選手って騒がれていますが、果たして本当なのか?

この記事は、

・石川真佑選手には兄や姉が何をしているのか気になる方

・石川真佑選手は、兄弟そろってバレーボール選手なのか気になる方

・兄弟の画像が見たい方

・女子バレー日本代表や東レアローズが好きな方

向けに書いています。

石川真佑の兄や姉は?画像あり!

石川真佑選手の兄弟には、兄と姉がいます。早速兄と姉は何をしているのか紹介していきますね!

石川真佑の兄は?

石川真佑選手の兄は、石川祐希さんです。

皆さんご存知の通り石川祐希さんもバレーボールプレイヤーで、バレー男子日本代表のエースです。

現在は海外イタリアセリエAのミラノでプレーしています。

2020年シーズンで既に6シーズン目です!!

石川祐希はセリエAで通算100試合出場を果たす

石川祐希選手は、10月8日の試合でセリエA通算100試合出場を果たしました!!

バレーボールのイタリア・セリエAは7日、各地でリーグ第3節を行い、日本代表の石川祐希(24)所属のミラノはホームでヴィーボ・ヴァレンティアと対戦。石川は19得点を挙げる活躍を見せたものの、1-3とリーグ戦今季初黒星。石川はこの試合でセリエA100試合目の出場となったが、節目の試合で勝利を飾ることができなかった。

https://sportsbull.jp/p/852923/より抜粋

その試合で19得点をマークした石川祐希選手!

相手選手を吹っ飛ばす威力満点のサーブ!!既に外国人プレイヤー並みですね!!

更には、ブロックも見事!!

アタックもブロックの手をはじき、見事に得点に結びついています!!

体の大きい欧米人とも既に対等に渡り歩いているのが分かります。

石川祐希選手はMVPも獲得!!

2020年シーズンは既に2度のMVPを獲得しています。

石川祐希選手は海外での戦い方を知っている!

それが分かるのがこのシーンですね!

ピンチを救うレシーブを見せた石川祐希選手!喜びを体全身で表現しています!!

これ、海外で戦う上ではものすごい大事なことなんです!!特に欧米では。

日本では、寡黙にプレーすることが求められますよね。「歯を見せるな」とか「笑うな」とか言われた経験のある方も多いのではないでしょうか?

一方、欧米ではそんなことはありません。真剣に競技するのは当然ですが、チームメイトが良いプレーをしたり、自らいいプレーをしたときは心の底から喜びます!!

メジャーやサッカーのセリエAなど見ていてもパフォーマンス過剰だな(笑)と思いませんか?

これ、別に何も過剰ではないんですよ(笑)

彼らからしたら当然なんですよね。自ら喜びを表現し、観客やファン皆を明るくし一体化する!!ということでとても大事なことなんです。

石川祐希選手は既に6シーズン目ということもありますが、既に現地に溶け込んでいますね!

それが好結果につながっているのだと思います。

大学時代の石川祐希選手

大学は中央大学に在学していた石川祐希選手!!

大学在学時より日本代表に選出されており、実力は既に折り紙付きでした。

それを物語るのがこの大学バレー秋季リーグ戦(東海大学戦)のこのシーンです!!

バックアタックが角度ありすぎて既に学生レベルを逸脱しています(笑)

石川祐希選手は、背筋力がいくらなのかが気になりますね。

背筋が強くないとこんなしなやかなフォームでバックアタックなんて打てませんから(笑)

石川真佑は、兄の祐希選手から刺激を受けている!!

当然兄が海外で大活躍しているのは、知っていることでしょう。

刺激になっているのは間違いないようです。

「海外でプレーをしているところは尊敬というか、すごいなと思います。自分も負けていられない。自分も自分で、もっと頑張らないといけないなっていうのは感じます」と率直な思いを口にした。

https://www.chunichi.co.jp/article/101516より抜粋

石川真佑選手が兄に比べて劣るのかといえば、けっしてそんなことはありません。

石川真佑選手だって女子バレー日本代表に選出されており、中心的存在です。

東レアローズでも絶対的エースです!!

そんな石川真佑選手ですが、海外挑戦に関心があるのでは?と思いきや、

女子代表の中田久美監督(54)からもエース候補としての期待をかけられているが、海外挑戦に関しては「今はまだ特に考えないです」と話した。

https://www.chunichi.co.jp/article/101516より抜粋

控えめにコメントをしています。

サーブ面での強化が課題と思っているからでしょう。

真佑は「昨季のVリーグでサーブを変えた際はミスがすごいあった」と反省。続けて「今季は自分の中でもサーブを武器にしていきたいと思っているので、本数を打ったり、自分の中で少し重いボールや人と人の間を狙う技術を意識している」と力を込めた。

https://www.excite.co.jp/news/article/TokyoSports_2050479/より抜粋

ただ、いずれは兄同様海外で活躍してやろうと闘志を燃やしていることと思います!!

2020年東京オリンピックは来年2021年に延期になりましたが、兄妹揃って日本代表エースとして躍動する姿が見られるのでしょうか。楽しみですね!!

尚、石川祐希選手はこちらでも紹介されています!イケメン必見です!!

石川真佑の姉は?

石川真佑選手の姉は石川尚美さんです。

真佑選手より6歳年上ですね!!

姉の石川尚美さんは小学校の時からバレーボールをやっていましたが、既に現役は引退しているそうです。

先ほど紹介したお兄さんの石川祐希選手が「バレーボールを始めたきっかけが姉だった」と言っていることから、石川家のバレーボールのすべては姉から始まったといっても過言ではないですね!!

ちなみに、石川祐希選手は小学三年生の時に野球を始めました。

もともとはサッカークラブに入りたかったそうですが、地元にサッカークラブがなく野球を始めたとのこと。

そんな祐希選手に転機が音連れたのが小学4年生の時!

お姉さんの尚美さんが所属していたバレーボールチームの練習を見に行ってバレーボールに目覚めたそうです。

ちなみに、小学6年の時に全国大会ベスト8を果たし、その後の活躍は言うまでもありません!!

石川尚美さんがバレーボールをしていなかったら、と考えるともしかしたら石川祐希選手や石川真佑選手の活躍だってなかったかもしれませんね。

祐希選手のようにふとしたきっかけでバレーに打ち込み、それが性に合ってた!!ということも多いです。

こちらではいろいろなスポーツを紹介していますので、何気なく始めると面白くてハマってしまうかもしれませんよ(笑)

小学生の年代は、一つのスポーツを集中的にやるのも良いですが、いろいろな可能性を見出すべく様々なスポーツをやるのが体の成長にいいですね。

主に使用する部位もスポーツによって異なるので、いろいろなスポーツをやることによって体全体を鍛えられます!!

石川尚美さんに話は戻りますが、現在はすでにバレーボールを引退して社会人生活を送っていらっしゃいますが、石川家におけるバレーボールのパイオニアであることに変わりはありません。

石川真佑のまとめ

まとめると、

・石川真佑選手の兄は、現在イタリアセリエAのミラノで活躍する石川祐希選手

・石川真佑選手の姉は、石川尚美さんで既にバレーボールは引退している

2020年オリンピックはコロナの影響で延期になってしまいましたが、2021年男女のエースとして、真佑選手や祐希選手が躍動するのが楽しみですね!!

きっとお姉様の石川尚美さんも楽しみにしていることでしょう。

2020年のVリーグも始まりますし、石川真佑選手の活躍を期待しましょう。

~あわせて読みたい!石川真佑選手のかわいい画像や私服が気になる方!

今回紹介するのは女子バレー日本代表、東レアローズに所属する石川真佑選手です。 SNSでかわいいと騒がれている石川真佑選手! ...

~あわせて読みたい!石川真佑選手の出身高校や兄や姉など家族が気になる方!

今回紹介するのは、石川真佑選手(女子バレー日本代表、東レアローズ所属)です。 石川真佑の出身高校はどこなのか? 中学含めた学歴、...

~あわせて読みたい女子バレー黒後愛

今回紹介するのは、全日本女子バレー代表で東レアローズの黒後愛選手です。 高校時代や中学時代の黒後愛選手のエピソードは? はたまた...

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする