秋山翔吾(レッズ)の嫁は鈴木彩香ってどんな性格?子供についても。年俸や高校大学の経歴も気になる!!

引用)https://number.bunshun.jp/articles/-/842162

埼玉西武ライオンズの秋山翔吾選手が海外FA権を行使し、シンシナティレッズに移籍することが決まりました!

そこで、秋山翔吾選手の嫁・鈴木彩香さんはどんな性格なのか?出会いは?(笑)

そして2人の間に子供はいるのか?

秋山翔吾選手のこれまでの年俸推移、出身高校や大学含めた経歴についても明らかにしたいと思います!!




秋山翔吾(レッズ)の嫁・鈴木彩香さんはいったいどんな性格なのか?

西武ライオンズの切り込み隊長、更には侍ジャパンでも不動のレギュラーとして活躍している秋山翔吾選手!

この度海外FA権を用い、シンシナティレッズに移籍し念願のメジャーリーガーになりました!!

そこで、秋山選手を支え続けている嫁・鈴木彩香さんをみていきましょう!!

鈴木彩香さんと秋山選手はなんと!!同い年で幼馴染なんです☆☆

秋山選手が神奈川県横須賀市出身で、なんと彩香さんもおなじ横須賀市出身です。

そしてそして・・!

小学校から高校まで同じ学校で歩んできたんです!!

小学中学まではある程度学区の枠がありますから頷けますが、数ある中で高校まで一緒・・というのはなんというのやら(笑)

運命の赤い糸で結ばれていたんじゃないか・・!と感じさせられちゃいますね(笑)

ちなみに、鈴木彩香で検索すると顔写真が出てきますが、こちらは同姓同名の全くの別人です。リオ五輪に出場したあの美人ラグビー選手とは同姓同名で、秋山選手の嫁、鈴木彩香さんはラグビー選手ではありません。

ちなみに、鈴木彩香さんは一般の方ですので、顔写真は公開されておりませんね。

妻の彩香さんは、秋山選手曰く「自分の意見をはっきり言う、意志の強い女性」だそうです。

良い意味で気の強い性格なんですね☆

秋山選手にとっては、本当に頼もしい限りでしょう!

1年の半分を家を空けることから、これくらいしっかりした人でないとプロ野球選手の妻は務まらないですよね!

家庭的で気配りもできるところに惹かれ、愚痴もこぼせ秋山選手の心の支えになっているそうです。聞いてくれるだけでも安らぎますからね~~。




交際のきっかけは?

なんと小学校から高校まで同じ学校だった秋山翔吾選手と鈴木彩香さん!

中学まではお互いにあまり知らなかったようですが、高校になり急接近します。

そして、きっかけは高校三年生のときに秋山選手が告白をしたことにより交際がスタートします。

もしかしたら、秋山選手にとって初恋の相手だったのかもしれません。

後に紹介しますが、大学時代を秋山選手は青森県で過ごしますので遠距離恋愛になりますが、7年間の交際を経て、秋山選手がプロ入り3年目のオフに晴れてゴールイン!しました☆☆

そこには、秋山選手にとって乗り越えなければならない壁があったそうです。

それは、彩香さんがいる神奈川と青森、すなわち「遠距離恋愛」です。

彩香さんと相談し、関係が上手く続くよう、連絡が取れるよう、携帯会社やプランをできるだけ安く抑えようと見直したそうです。

このあたりが秋山選手と彩香さん、ほんとうにクレバーだと思います!!

秋山選手曰く、「遠く離れてしまった恋人が遠距離恋愛に耐えられなかったら、別れてしまってもやむを得ない」と思っていたそうです。

好きな野球とはいえ、秋山選手なりに相当の覚悟を持って青森の地へ行きました。

そして当然、これでもか!というくらいに野球に打ち込みました。

秋山翔吾選手と鈴木彩香さんの間に子供はいるの?

2013年に秋山翔吾選手と鈴木彩香さんは7年間の交際を経て結婚しますが、2014年に第一子(男の子)、2016年に第二子(男の子)が誕生!子宝にも恵まれて現在は2児のパパです!

長男は保育園に通っています。

長男も次男も、パパが野球選手だということは知っているようで、パパがプレーしてる姿が大好きでたまらないそうです!

微笑ましい光景が目に浮かびますね☆☆

ちなみに奥様の鈴木彩香さんは保育士をされていたようですね。

高校卒業後、短大に行き保育士の資格を取得されました。

現在は専業主婦のようです。

子育てに関してはプロフェショナルでしょう!!遠征が多いプロ野球選手である秋山選手にとっても心強いのではないでしょうか。

子供たちも野球をやっているのかな??と思いきや、そうではないようです。

秋山選手自身も「好きなことをやってもらえればいい」というスタンスの様で、子供達に関しても今後が楽しみですよね☆

よく野球選手はシーズンの半分は遠征で家を空けるといいますので、その分しっかりと家庭を守ってくれる妻・嫁を理想としますよね。

まさに秋山選手にとって理想の嫁なのではないでしょうか。

ちなみにメジャーにてプレーしますが、家族でアメリカに移住するのでしょうか?

そのあたりの情報も分かりましたら更新しますね!!




秋山翔吾選手の年俸は?

秋山選手の年俸は西武ライオンズ入団した2011年当時は1200万円ほどでしたが、結婚した2013年には3500万円にアップしました。

2014年には6500万円、2016年には1億の大台をクリアし1億5千万円!

2017年には2億円プレイヤーに!!

2018年は2億2千万!!

2019年は2億3千5百万!!

正にうなぎのぼりに年俸があがっています!!

「結婚したから成績が悪くなった」と言われたくないと語っていた秋山選手ですが、そんなのなんのそのですね!!

結婚してからぐんぐんと年俸もアップしてお子さんが生まれてさらにそこに拍車がかかっていきました!!

そんな秋山選手のメジャーデビュー、メジャー初ヒットはいつになるのでしょか?

今からワクワクがとまりませんよね(笑)

今回の契約金は、3年契約2100万ドル(約22億7600万円)です!!




秋山翔吾選手の高校・大学は?経歴についても知りたい

秋山翔吾選手の経歴・プロフィールを紹介しておきましょう。

・名前    :秋山翔吾(あきやま・しょうご)

・生年月日  :1988年4月16日

・身長    :184㎝

・体重    :85㎏

・出身校   :横浜創学館高校・八戸大学

・所属    :埼玉西武ライオンズ(2011年ー2019年)

        シンシナシティーレッズ(2020年ー) 

・背番号   :55(埼玉西武ライオンズライオンズ)

         4(シンシナシティーレッズ)

・登場曲   :THE BLUE HEARTS「人にやさしく」

秋山選手の出身高校は、神奈川県の横浜創学館高校です。

引用)https://www.kanaloco.jp/article/entry-25986.html

1年生の時から外野のレギュラーでしたが、3年間を通して甲子園出場はなく、最高成績は3年生夏のベスト8でした。

チームの中では主力でセンスも良かったことからスカウトの注目はありましたが、総じていうと無名の選手といった印象でしょう。

大学は、親元を離れた青森県の八戸大学に進学します。

八戸大学の監督さんと横浜創学館との間にパイプがあったようですね。

1年春から外野のレギュラーの座を獲得し、その年の春秋連続でベストナインを受賞しています。

4年生春のリーグ戦では、4番として打率.486 14打点を記録しました。優秀選手賞、首位打者、最多打点、ベストナインの4冠に輝いています。




秋山翔吾選手の性格は

性格が悪い・・という噂がありますが以下が影響しているのでしょう。

始球式でマウンドに立ったという女優の木村文乃が「選手の皆さんは芸能人が始球式やるのをどう思ってらっしゃるのですか?」と、秋山選手に質問。すると、秋山は「キレイな方がやって下さるのはありがたいんですけど…」と社交辞令を入れつつも、「正直、普通にやってほしいです」と真剣に訴えていた。続けて、秋山は「ボク、1番バッターで集中して(バッターボックスに)入っている時に、(始球式をするタレントが)首振ったり、けん制(球)を入れたり。長い時があって、こっちの駆け引きやってる場合じゃないんで」と、ガチなコメントを披露。話す表情がまた、今までぶつけようがなかった始球式へのイライラをぶつけるように険しい顔で語っていたため、共演者からは「怖いよ」という声まで上がったのだ。 出典;アサ芸

実直でマジメな性格なんですね。

ちなみに西武のファン感謝祭に行ったとき、秋山選手に「秋山選手~」って手を振ったらオチャメに振り返してくれましたよ(笑)

一言でいうと「マジメでストイックな性格」ですね。

勿論、マジメで優しいというのは言うまでもありませんが、

実はこんなエピソードがあります。

秋山選手が野球を始めたのが2歳のころ、野球好きのお父さんの影響が大きかったそうです。

「ぷろやきゅうせんしゅになりたいです!いちろーみたいにひっとうちたいです!」と願い事に書いていたそうです!

ほんとうにかわいいですね!!

そして、本格的に始めたのが小学一年生のときで、ソフトボールを始めました。

その時から厳しい父親の元、二人三脚で鍛え、中学時代は1塁までの到達を少しでも短くするために、横浜金沢シニアと中学の陸上部の掛け持ちで鍛えていました。

野球だけでも練習で大変な中、陸上部にも在籍していたあたりが秋山選手らしいですね。ストイックに追い込む姿勢はこのときからできあがっていたのでしょう。

既にプロ野球選手というものを現実的に描いていたんだと思います。

ちなみに、秋山選手のお父様は秋山選手が小学6年生の時に他界され、他界された後もお父様の指導を守り続けたんですね。さぞかし、お父様は嬉しかったのではないかと推測します。

その自分に厳しくストイックな姿勢は高校時代も変わりません!

1年生の時からレギュラーでしたが、練習量は人一倍!

朝練が始まる前から秋山選手は一人で早朝練習をし、全体練習が終わった後も個人練習を欠かしませんでした。

甲子園出場こそ果たせませんでしたが、各球団のスカウトが注目していたそうです!!




秋山翔吾選手の大学時代を詳しく!知りたい!

当時の八戸大学の藤木監督(現・明秀学園日立高校の打撃コーチ)は、元・教え子である秋山翔吾選手を「すごい努力をする選手でしたね。本当に見たことがないくらい努力する選手!多少のケガなら『痛い』なんて言うこともなかったですし、黙々と練習をしていました。それに身長が180cm以上ありましたし、ユニフォーム姿が映えて見えました。顔は『ウナギイヌ』みたいでしたけれどもね(笑)」と、言っています。

かなり評価も高く、大学時代もこれまでと変わらずストイックだったんですね!

ちなみに、鈴木彩香さんは都内の短大に通っていたので秋山選手とは遠距離恋愛だったのですが、「鈴木彩香さんが耐えれなければ別れてもしょうがない!」と秋山選手が言っていたので、遠距離が故の二人で愛を育み続けてきたんですね☆

すばらしいエピソードに感動です!!

大学時代の秋山翔吾選手は幾度となくスランプに陥っており、監督の打撃指導と持ち前のストイックな努力で、何度も何度も殻を破って試行錯誤を重ねてきたそうです。

勿論鈴木彩香さんの存在も大きかったのでしょう!!

大学3年生の秋ごろには徐々に調子を上げ、打率も4割を超えていましたが、敢えてまだ低い!!と藤木監督は言い続けてきました。藤木監督も、秋山選手を是非ともプロで通用する選手に!と思っていたのでしょう。快くプロに送り出したい!!という親心が見えますね☆

こういった、時には厳しく本心から応援できる藤木監督には頭が下がりますね。

実際に秋山選手も藤木監督の存在は人生の中で大きかった!と言っています。

そして、ドラフト3位で西武ライオンズに入団し、その後の活躍は皆さん知っての通りですね!2015年にはNPBシーズン最多安打記録更新の215安打を記録しましたね☆

引用)https://cyclestyle.net/article/2017/02/18/45622.html




秋山翔吾(レッズ)の嫁は鈴木彩香ってどんな人物?子供についても。年俸や高校大学の経歴も気になる!!まとめ

CINCINNATI, OHIO – JANUARY 08: Cincinnati Reds outfielder Shogo Akiyama, during the press conference to introduce Shogo Akiyama as a Cincinnati Reds at Great American Ball Park on January 08, 2020 in Cincinnati, Ohio. (Photo by Andy Lyons/Getty Images)

引用)https://www.baseballchannel.jp/mlb/76515/

シンシナティレッズに移籍する秋山翔吾選手の嫁・鈴木彩香さんや二人の間の子供達、そして年俸や契約金、高校大学時代の経歴やプロフィールに関して見てきました。

今回のメジャー移籍はなすべくしてなされた!と思います。

メジャー関係者からも秋山選手のマジメで気持ちが強く、クレバーなところが良く映ったのでしょう。

メジャーリーガーにはプレーは勿論、クレバーさもないと成れませんからね!!

後は、ファン感謝祭でみせてくれたような・・イチロー選手が他の選手とスキンシップを楽しむような・・他の選手に溶け込んでいくとメジャーでの道も開けるのではないでしょうか!!

今後の秋山翔吾選手の活躍を大いに期待したいと思います。

~秋山選手の年俸や成績について更に詳しく知りたい方はこちら

アメリカメジャーリーグが開幕し、今シーズンよりメジャー挑戦している秋山翔吾選手(レッズ)のシーズンが始まっています。 そこで、秋山翔吾...

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする