秋山翔吾の年俸推移や成績まとめ。メジャー挑戦は成功するか?

アメリカメジャーリーグが開幕し、今シーズンよりメジャー挑戦している秋山翔吾選手(レッズ)のシーズンが始まっています。

そこで、秋山翔吾選手のこれまでの年俸や成績、今後メジャーで通用するのかについてみていきたいと思います。

この記事は、

・秋山翔吾選手の年俸推移が知りたい!という方

・秋山翔吾選手のこれまでの成績を知りたい!という方

・秋山翔吾選手のメジャー挑戦に興味がある方

・秋山翔吾選手がメジャー挑戦成功するかどうか知りたい方

向けに書いています。




秋山翔吾の年俸推移は?

まず、日本にいたときの秋山翔吾選手の年俸推移を紹介します。

年俸(推定) チーム 背番号
2019年 2億3490万円 埼玉西武ライオンズ 55
2018年 2億2000万円 埼玉西武ライオンズ 55
2017年 2億円 埼玉西武ライオンズ 55
2016年 1億5000万円 埼玉西武ライオンズ 55
2015年 6200万円 埼玉西武ライオンズ 55
2014年 6500万円 埼玉西武ライオンズ 55
2013年 3500万円 埼玉西武ライオンズ 55
2012年 1800万円 埼玉西武ライオンズ 55
2011年 1200万円 埼玉西武ライオンズ 55

引用)https://www.gurazeni.com/player/574

2015年にリーグ最多安打を記録し、2017年からは3割のアベレージを残している秋山翔吾選手!

さらには、2015年より5年連続シーズンフル出場を続けています。

億プレイヤーではありますが、秋山選手の活躍からしたら意外と年俸安いのではないかと感じますよね。

年俸安いからメジャーに行ったのか!?と突っ込みたくなるかもしれませんが(笑)

メジャー契約時の秋山翔吾選手の年俸を紹介します!

すでにメジャー初打席でセンター前ヒットを放った「安打製造機」の呼び声高い秋山翔吾の年俸ですが、3年総額2100万ドル(約23憶1000万円)です。

レッズが6日、西武から海外フリーエージェント権を行使した秋山翔吾外野手(31)と3年総額2100万ドル(約23億1000万円)で契約したと公式ツイッターで発表した。

https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/202001070000081.htmlより抜粋

ここで、他日本人選手の年俸をみてみましょう。

<日本人メジャーリーガー年俸ランキング>

1位 田中将大(投手/ヤンキース) 2300万ドル

2位 ダルビッシュ有(投手/カブス) 2200万ドル

3位 菊池雄星(投手/マリナーズ) 1400万ドル

4位 秋山翔吾(外野手/レッズ) 600万ドル

5位 筒香嘉智(内野手/レイズ) 500万ドル

6位 山口俊(投手/ブルージェイズ) 317.5万ドル

7位 前田健太(投手/ツインズ) 300万ドル

8位 平野佳寿(投手/マリナーズ) 160万ドル

9位 大谷翔平(二刀流/エンジェルス) 70万ドル

https://news.yahoo.co.jp/articles/3708921179890f90ce4184e7a38c883733e62cf9より抜粋

秋山翔吾選手は2020年年俸は500万ドルで、日本人選手の4位にランクインしています。

さらに、秋山翔吾選手の年俸の詳細をみてみると驚くことに。

AP通信は「ショウゴ・アキヤマはレッズで歴史を作ることを望んだ」と契約の詳細を伝えた。今季年俸は600万ドル(約6億5500万円)、21年は700万ドル(約7億6400万円)、22年は800万ドル(約8億7400万円)。「もしトレードされた場合は、トレード先から100万ドル(約1億900万円)のボーナスを手にする。また、彼の同意なしにはマイナーへ送ることはできない」と詳報した。

https://full-count.jp/2020/01/09/post657000/より抜粋

「トレードに出された場合は、トレード先から100万ドル(約1億900万円)のボーナスを手にする。」

ってありますよね!!

かなりの期待度の高さがうかがえます!!

更には、「彼の同意なしにはマイナーへ送ることはできない」というのも驚きです!!

生存競争の厳しいメジャーの世界で、こんなVIPな待遇があるのか!?って思いましたね!

現に私が1Aにいた時もこんなことがありました。「あれっ?この選手つい最近までメジャーにいなかったっけ!?なんでここ(1A)にいるの?」って思うことが多々あったんです。

それくらい、少し調子が出ないだけでも落とされるんですよね!

日本、メジャーで最多安打記録を更新した、イチロー選手でさえこんなにはVIPではなかったはずです。

更には、もっと驚きなのがこちらです。

最優秀選手(MVP)や最優秀新人(新人王)に輝けば25万ドル(約2730万円)、これらの投票で2位なら20万ドル(約2190万円)、同3~5位なら15万ドル(約1640万円)のボーナスを獲得。オールスター戦やゴールドグラブ賞、シルバースラッガー賞に選出されれば10万ドル(約1100万円)を得る。また、「MLB球団入りした日本人選手に通常与えられる」として“手当て”も掲載。通訳やトレーナー、引っ越し代、秋山本人と秋山家族の英語授業料、ファーストクラスの日米往復航空券などが付けられた。

https://full-count.jp/2020/01/09/post657000/より抜粋

見やすくまとめると、

・MVPや新人王を獲得すれば25万ドル(約2730万円)のボーナス支給

・MVPや新人王投票で2位の場合は20万ドル(約2190万円)のボーナス支給

・3位~5位の場合は15万ドル(約1640万円)のボーナス支給

・手当として、通訳やトレーナー、引っ越し代、秋山本人と家族の英語授業料、ファーストクラスの日米往復航空券が支払われる

こんな待遇のよい組織があるんなら教えてほしい!ですよね(笑)

確かに日本球界屈指の走攻守3拍子そろった外野手でリードオフマンの秋山翔吾選手!

それでは、レッズは秋山翔吾選手のどういうところに期待しているのでしょうか??

もちろん、ヒットをコンスタントに打て、アベレージを残せるところに加え、長打も打てる打力!外野守備の守備範囲の広さや肩の強さ!足の速さ!!

言ってしまえば「全部」ですね!!

オープン戦での映像ですが、足の速さや肩の強さをさっそくアピールできています。

次の「秋山翔吾の成績推移」でみていきましょう。




秋山翔吾の成績推移

ここで、秋山翔吾選手の成績年度別推移をみていきたいと思います。

年度別打撃成績[編集]















O
P
S
2011 西武 110 313 284 35 66 9 6 1 90 21 8 5 8 0 15 0 6 63 1 .232 .285 .317 .602
2012 107 450 403 50 118 17 8 4 163 37 10 5 15 1 28 0 3 70 7 .293 .343 .404 .747
2013 144 634 564 89 152 25 7 13 230 58 13 6 12 2 49 1 7 89 8 .270 .334 .408 .742
2014 131 561 475 64 123 24 6 4 171 47 3 3 11 2 70 2 3 98 4 .259 .356 .360 .716
2015 143 675 602 108 216 36 10 14 314 55 17 17 7 2 60 2 4 78 6 .359 .419 .522 .941
2016 143 671 578 98 171 32 4 11 244 62 18 6 0 6 77 2 10 103 2 .296 .385 .422 .807
2017 143 659 575 106 185 38 5 25 308 89 16 5 0 7 72 1 5 97 4 .322 .398 .536 .933
2018 143 685 603 107 195 39 8 24 322 82 15 10 0 1 77 4 4 96 3 .323 .403 .534 .937
2019 143 678 590 112 179 31 4 20 278 62 12 8 0 1 78 2 9 108 8 .303 .392 .471 .864
NPB:9年 1207 5326 4674 769 1405 251 58 116 2120 513 112 65 53 22 526 14 51 802 43 .301 .376 .454 .829

1年目の2011年から100試合以上に出場し、2015年以降はレギュラーシーズンフル出場を続けています。

2017年には打率.322を記録し首位打者に輝きました!

そして、2019年までの3年間は3割以上の高打率を残しています。

更には、2017年から3年連続でリーグ最多安打を記録しており、実績十分です!

ホームランに関しても2017年の首位打者を獲得した年は、25本!

その後も20本以上をコンスタントに打ち続けています。

ホームランも打てて、さらには打率を残せるバッターだということができるでしょう。

秋山翔吾選手のホームラン動画がありましたので、ご覧ください。

インコースのボールを体の前でとらえ、しっかりと振り抜きライトスタンドへ運んでいます。

落ちる変化球もタイミングをあわせて、しっかり拾うことができていますね!

見事なバッティングだと思います。

一方守備はどうでしょう。よいのは言うまでもないですが、詳しく見ていきたいと思います。

こちらは秋山翔吾選手の守備率を表したものです。



外野



2011 西武 106 189 8 5 1 .975
2012 106 284 9 4 1 .987
2013 144 317 8 4 0 .988
2014 130 290 7 3 2 .990
2015 143 341 7 2 0 .994
2016 143 301 10 0 2 1.000
2017 143 279 7 3 2 .990
2018 143 289 4 4 1 .987
2019 143 283 8 5 3 .983
通算 1201 2573 68 30 12 .989

2016年に失策ゼロの守備率10割を記録し、その年には驚くことに捕殺も10とリーグトップの成績です!

外野手としての一番の見せ場が、バックホームで走者をアウトにする捕殺ですので、十分に肩の強さをアピールできています!

それ以外の年も失策はありますが、守備率.980以上と高水準をマークしています。

そのため、守備に関しても十分にメジャーでも通用すると思います。




秋山翔吾選手のメジャー挑戦は成功する?

2020年よりシンシナティレッズに移籍し、3年2100万ドルという破格の年俸での契約を結んだ秋山翔吾選手。

すでにスタメンにも名を連ね、活躍しています!!

秋山翔吾選手は、メジャー挑戦成功するか?

結論は・・。

「現時点ではなんとも言えない」です!!

そんな無責任!って声が聞こえてきそうですが、あることをクリアすれば成功するといえると思います。

それは・・。

アメリカ文化やメジャー文化を理解し、チームメイトとの輪に溶け込むことです!

何もプライベートでも一緒に呑みに行きなさい!と言っているわけではありませんよ。

実はわたくし、西海岸のとあるチームの1Aに所属していたことがあって、私は全く技量が追い付かなかったので泣く泣く帰国したのですが(苦笑)、メジャーに上がる人には共通点があることがわかったんです!!

それは・・。

バッティングや守備の技術はもちろんなのですが、それ以上に見られるのがチームの輪に溶け込んでいるかということです。

先に言っておきますが、「YESマンになれ!」ということではありません!

逆にYESマン全くは評価されません!だって人間がつまらないですから!

チームメイトがホームランを打ったら、真っ先に喜びの輪に入る!ファインプレーをしたら、過剰なくらいにほめたたえる!

自分がいいプレーをしたら、パフォーマンスをして真っ先に喜ぶ!!

技術が高く、こういうことをできる選手がメジャーに昇格しているのが事実です。

そこで、秋山翔吾選手はこういうことができるか!?というのが正直気がかりなところです。

とあるテレビ番組で、「アイドルが始球式をする」という話になり、秋山選手は真顔で「あれほんとやめてほしいんですよね!パフォーマンスが長いと集中力が途切れるんで!」と言っていたことがありました。

もちろんごもっともで真っ当な意見なのですが、物凄い生真面目だな・・と私は感じました。

ですが、オリックス時代に氷の仮面と言われ、インタビューにもぶっきらぼうに答えていたイチロー選手が、メジャーではかなりなじんでいましたね!!

ですので、秋山翔吾選手もメジャーの文化を理解し、実践してくれる!

秋山翔吾選手は私、西武ライオンズのファン感謝デーで少し話したことありますが、ものすごい感じがよく好青年です!大丈夫です!

ここで、少しだけ秋山選手とのエピソードを紹介しますね!

ファン感謝デーのプロ選手のノック体験のところに並んでいたときに、秋山選手が通りかかり、「秋山選手~!」と叫んだら振り向いて大きく手を振ってくれました。

そして、こちらに来てくれて、(シーズン最多安打か首位打者か獲得した年だったので)「タイトルおめでとうございます!」といったところ、「ありがとうございます!でもまだまだなんです。」と謙遜されていました。

あの若さでタイトルを獲得し、年俸も跳ね上がったら、鼻が高くなっちゃいますよね!

でも秋山選手はむしろ腰が低く、その姿勢にこの選手は将来もっともっと大きな選手になるだろうな!と感じました。

年俸や成績のところで紹介しましたが、野球の技術的には全く問題ないです!

だって、マイナーに落とすには秋山選手の許可がいるということなんですから!

最新の秋山選手は、ちょっと振るわなかったようですが、1番センターのスタメンを勝ち取っていますし、監督に認めらえています。

なので、プレミア12やWBCなどの国際試合の経験も豊富ですし、野球の技術的には全く問題ないと思います。

アメリカの文化やメジャーの文化を理解し、チームの輪に溶け込むことができれば、メジャーで活躍できるし通用するでしょう。




秋山翔吾のまとめ

秋山翔吾選手の年俸や成績推移、メジャーで通用するかどうかについてみてきました。

まとめると、

・秋山翔吾選手の年俸は3年総額2100万ドル(約23憶1000万円)

・秋山翔吾選手の成績は2017年に首位打者を獲得しており、17年から3年連続でリーグ最多安打を記録。守備率も高く、外野手として肩も強い。

・秋山翔吾選手がメジャーで通用するかどうかは、メジャーの文化を理解しチームに溶け込めるかどうかにかかっている。

メジャーの壁にぶちあたることもあるかと思いますが、クレバーな秋山選手はそれを乗り越えてメジャーで活躍してくれることと思います。

メジャー挑戦する秋山翔吾選手を応援したいですね!

~秋山選手の妻や子供に関して知りたい方はこちら

引用) 埼玉西武ライオンズの秋山翔吾選手が海外FA権を行使し、シンシナティレッズに移籍することが決まりました! そこで、...

~合わせて読みたい 日本人メジャーリーガー~

レイズの筒香嘉智内野手(28)が24日(日本時間25日)、本拠地セントピーターズバーグでのブルージェイズとの開幕戦に「3番・三塁」で先発出場...
筒香嘉智選手(レイズ)がメジャーデビュー戦で、3打席目に初ホームランを打ちました!! 日本球界屈指の長打力を誇ってきた筒香筒香嘉智選手...
アメリカメジャーリーグが開幕し、今シーズンよりメジャー挑戦している山口俊投手(ブルージェイズ)のシーズンが始まっています。 そこで、山...
今回紹介するのはダルビッシュ有選手(シカゴ・カブス)の年俸推移や成績まとめです。 東北高校時代のダルビッシュ有投手の成績や素行はどんな...

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする