鵜沼魁斗(東海大相模)の出身中学は?プレーの特徴や経歴、成績。身長体重そして家族や彼女についても

1月24日の令和初!春の選抜出場校発表まで、もう少しですね!

今年も野球シーズン到来の気配ですね☆

今回紹介するのは、東海大相模の不動の1番に座る2年生の鵜沼魁斗選手

鵜沼魁斗選手の出身中学、どんな選手なのかプレーの特徴含めこれまでの経歴や成績について紹介していきます。

ちなみに東海大相模高校は秋の関東大会でベスト4まで勝ち上がりましたので春の選抜出場はほぼ当確でしょう☆

更には、鵜沼選手の身長体重含めたプロフィール、家族構成、そして彼女はいるのか!?についてもせまっていきましょう~。




鵜沼魁斗(東海大相模)の出身中学は出身シニアについても?

鵜沼魁斗選手は、千葉市立生浜中学校出身です。

出身シニアの千葉西シニアでは2年生からセンターのレギュラーとして活躍しています。

鵜沼魁斗(東海大相模)のプレーの特徴は?経歴や成績についても

千葉県より東海大相模高校に進学した鵜沼魁斗選手は、1年秋の大会より1番センターの座を獲得しますが、1年冬に腰痛を発症してしまい離脱します。

2年春にチームに復帰し、高校通算22本のホームランを記録する長打を打てる1番打者です!

バッテイングにおいては、門馬監督の指導の元、初球からコンパクトに強い打球を!ということで1番打者ながら初球からフルスイングを心がけています。

以前西武ライオンズに在籍していた足が早く打撃も良い片岡選手のようなイメージですね!!

または、小柄ではないですが小さな大打者と称された、近鉄の大石大二郎選手を彷彿とさせますね!!

ちなみに、東海大相模は毎年強打を誇るチームという印象がありますね。

鵜沼選手のほか、レフトを守る西川選手やファーストを守る山村選手も強打を誇る打者です。

以前だと、現日ハムの大田泰示選手、田中大二郎選手、もっと前だと現巨人軍監督の原辰徳さん・・たくさんいます。

私が高校野球をやっていたときから東海大相模の打撃の強さは有名でした。

友人が東海大相模の野球部に所属しておりましたが、冬場は1日1000スイング!多いときだと1日2000スイング!それもスイングスピードを計測する機械があり、130キロ以下であればカウントされないようです。

半端ないですね!これには私の友人も、ものすごくキツイ!!と言っていたのを思い出します。




鵜沼魁斗(東海大相模)の身長体重は?

鵜沼魁斗選手のプロフィールを紹介します。

名前:鵜沼魁斗(うぬまかいと)

生年月日:2002年9月28日

身長体重:175㎝74kg

出身地:千葉県千葉市

投打:右投げ右打ち

ポジション:外野手(センター)

球歴:千葉西シニアー東海大相模高校

小学校から野球をやっているものを思われますが、詳しい情報はありませんでした。

175cm74キロと均整の取れた体格ですが、もう少し体ができてくると更に鋭い打球がどんどんスタンドに突き刺さることでしょう!!今後が楽しみな選手です!!

1番打者でホームランを打てる・・というチームは強いです☆

鵜沼魁斗(東海大相模)の家族は?彼女についても

鵜沼魁斗選手の家族に関して分かっている情報で…

父親母親など両親に関する情報は不明でした・・・

一方彼女についてはどうでしょう・・。

こちらも情報はないですね。

強豪校ですから、練習で忙しいのでしょうか・・。

それとも今は彼女より野球なのでしょうか・・。

プライベートが充実すると学業や野球にもいい影響出ると思いますので、プライベートも充実するといいですね☆




鵜沼魁斗(東海大相模)の出身中学は?プレーの特徴や経歴、成績。身長体重そして家族や彼女についても まとめ

東海大相模の鵜沼魁斗選手について、紹介してきました。

同じチームメイトの西川僚祐選手山村崇嘉選手がライバルでしょうね!!

右の核弾頭の鵜沼魁斗選手に左の山村崇嘉選手に右の西川僚祐選手!!

西川僚祐選手の記事はこちら。

引用) 令和初春選抜に続き、夏の甲子園も中止になってしまいましたね。 西川僚祐選手のパワフルなバッティングを見ることがで...

山村崇嘉選手の記事はこちら、

2020年甲子園高校野球交流試合まで、もう少しですね! 今年も野球シーズン到来の気配ですね☆ 今回紹介するのは、東海大相...

3選手のトリプルホームランもみれるかもしれません!!

春の選抜出場はほぼ当確でしょうから、鵜沼魁斗選手の甲子園を走り回る姿やホームランが飛び交うことを期待したいですね。初球を先頭打者ホームラン!期待したいです!

そして、高校卒業後はドラフト指名されるのでしょうか。まだ2年生でこれからどんどん成長を遂げていけば間違いなくドラフト候補になるでしょう。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。