華吹の年収がやばい!結婚していて妻や子供はいるのか?

<大相撲7月場所>◇6日目◇24日◇東京・両国国技館 現役最年長50歳、西序二段68枚目の華吹(はなかぜ、立浪)が、今場所初勝利を挙げた。2連敗で迎えた西序二段66枚目の宇瑠寅(式秀)との一番。動きの速い相手にもぐり込まれ、土俵中央で右回りに3回転させられたが、最後は左上手をがっちりつかんで上手投げ。50代力士の白星は、1908年(明治41年)以来、112年ぶりだった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e223fe23993b7b5534fced4e1c13bd3d06dcf760より抜粋

大相撲界最年長の50歳力士「華吹」が7月24日白星を上げました!!

50歳力士の白星はなんと・・112年ぶりのことです!!

そこで、気になる

・年収はいくらなのか?

・華吹は結婚しているのか?妻や子供はいるのか?

についてみていきたいと思います。




華吹の年収は?

引用)https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/202005280000474.html

華吹の年収ですが、公表されていません。

「華吹は結婚してる?」の項目で詳しく触れようと思いますが、失礼ながら年収はゼロに近いと思います。

何故なら、十両以上にて認められる「関取」ではないからです。

更には最高位は三段目ですし、十両の一つ下の幕下経験もありません。

関取(十両以上)に昇進すれば、月給がもらえますが、幕下以下は正規の収入はなく2カ月に一度開催される場所ごとの手当てしか受け取ることができません。

その手当ですが、7万7千円~16万5千円と言われています。

勿論、階級やその場所での成績に左右されます。

華吹は現在、西序二段68枚目で、序の口の1つ上の階級ですので、手当も正直高くはないでしょう・・。

仮に1場所10万としても年間6場所・・ということを考えたら・・・ですよね。

この年収では、次の項目で詳しく記しますが、正直結婚も妻や子供、家庭を養うのも難しいのではないかと推測します。




華吹は結婚している?妻や子供はどんな人?

引用)http://xn--psso2y7wo.jp/rikishiPro/senreki/271 

華吹は現在50歳!結婚していて妻や子供がいてもおかしくはありません。

ただ、色々調べてみましたが、結婚しているのかどうか、更には妻や子供がいるかどうかは公表されていませんでした。

前の年収の項目で触れましたが、失礼ながら正直年収面から考えても結婚は難しいのではないかと推測します。

ということは妻や子供はいなく、シングルである可能性が高いものと思います。

20代であれば年収が少なくても、共働きでなんとかやっていけるでしょう・・。

世間もそれなりに許してくれます・・(恐らく・・)。

50代で年収が少なく・・ってなると配偶者も不安でたまらないでしょう。

ましてや子供がいたら尚更ですよね。

そこで、華吹は未婚で妻や子供なしと予測します。




華吹のwikiプロフィールは?どんな力士か?

引用)https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2020/07/25/kiji/20200725s00005000094000c.html

華吹のプロフィールを紹介します。

四股名 山口 → 立山口 → 華吹
本名 山口 大作
生年月日 1970年5月28日(50歳)
出身 東京都足立区
身長 182cm
体重 109kg
BMI 32.91
所属部屋 立浪部屋

華吹wikiプロフィールより抜粋

東京都足立区の出身ということで、両国国技館に近い場所で育ったんですね。相撲が身近にあったのでしょう。更には、身長182㎝ですので、比較的長身の部類に入りますね!!

BMIも記載しておりますが、当然筋肉太りですので、気にしなくてよいと思います。

華吹は相撲以外の仕事をしているの?

同世代及び一般会社員と比較しても年収も少ないことから、他に何か仕事をしているのか気になり調べてみましたが、公表されていませんね。

それ以前に、大相撲協会の定める規定により力士の副業は禁止されています。

そのため、あくまでも私の推測ですが、他に仕事はしていないと思います。

力士ですから稽古で忙しいでしょうし、のちに記しますが立浪部屋のちゃんこ長をも務めています。

更には、大相撲には付け人制度があり、幕下以下の力士は十両や幕内関取の付け人を務めなければなりません。

そういった面からも時間的な制約が多いですが、金銭的な面で見ると衣食住の経費は全て所属部屋持ちですし、食事面は相撲部屋のちゃんこで済ませますから実質外食は無しでしょう。

そうすると遊びや贅沢な娯楽をしなければ、なんとかやっていけるものだと思います。

華吹の成績・戦績は?

華吹のこれまでの成績や戦績を紹介します。

初土俵:1986年3月場所

現在の番付:西序二段68枚目

最高番付:東三段目18枚目

生涯戦績:658勝743敗13休

驚くことに、初土俵が1986年なので、約35年弱土俵生活を務めているということですね!!

勿論、昭和初土俵の最後の力士です。師匠の立浪親方(元小結旭豊)は1歳年上ですが、初土俵は華吹のほうが早いんです・・。

失礼ながら、十両や幕内に昇格したことが無いにもかかわらず、ここまで情熱を燃やして相撲道を直走る華吹をほんとうにすごいと尊敬します!

少なくとも私が同じ立場だったら、とっくに相撲道から身を引いていますね・・。

更には、あの昭和の大横綱の千代の富士関(私の大好きな力士でした!)や、若貴(若乃花、貴乃花)、技のデパートリー舞の海関らと位は違えど同じ時期に土俵に上がっていた今では数少ない力士です!!

それと驚きなのが、最高位の三段目に昇格するのに初土俵から8年・・掛かっているんです。

早ければ8年以内に相撲界から身を引く力士も多い中、これだけ熱心に続けられるのは才能だと思います。尊敬しますね!!

こういう人こそ、親方になってほしい!!

何故なら、苦労をしているので人の気持ちや心が本当の意味でわかるから・・。

残念なことに相撲界では現在も暴力や暴言など、不適切な指導が後を絶ちません・・。

先日も不適切な指導が原因で、部屋を廃止する・・という残念なニュースがありました。

華吹には、そんな相撲界を変えてくれる救世主的な存在であることを多いに期待したいです!!

華吹の相撲の特徴や得意技は?

ここで最年長力士の華吹の相撲の特徴や得意技を紹介したいと思います。

豪快な気持ちのこもった相撲や、落ち着いた年の功を感じるような相撲が特徴の華吹です

まず、この動画をご覧ください。右手前が華吹です。

豪快に上手出し投げが決まっています!

続いて、こちらの動画です。33歳年の差福井との対戦です。親と子みたいですね・・。行事も若いです・・。

相手が前がかりに攻めてくるところを落ち着いてはたき込み!!年の功を感じる内容です!

更にはこの動画です。

ガップリヨツで相手のまわしをとり、豪快に押し出しました!!

このように華吹は豪快な相撲が特徴ですね!!とはいえ、落ち着いた交わし方もあり、どんな得意技をみせてくれるのか楽しみな力士です!

華吹は控えめな力士?

そうなんです!こんなエピソードがあります。

50歳を迎え、昭和・平成・令和と3時代に渡って力士を務めていることを報道陣に現在の心境を問われ、、、このように発言しています。

「(令和を迎えた心境は?)「何もありません。すみません、あまりしゃべらないようにしてるんで……」(2019年5月、大相撲夏場所にて)

https://news.yahoo.co.jp/articles/5201f97a03ca95abf41f51a50c0695aa72c65f4bより引用

この発言は、「番付の低い自分が幕内力士より脚光を浴びてはいけない」という角界ならではの配慮もあってのことだそうですね。

勝利数は史上5位!?!?

華吹の通算勝利数658勝は、「現役力士の通算勝利数ランキング」で、白鵬(1160勝)・琴奨菊(817勝)・鶴竜(785勝)・栃煌山(661勝)に次いで、5位にランクインしているんです!!

そりゃー34年もやってりゃ当たり前じゃん・・って思われがちなんですが、これすごいことなんですよ!!

華吹は三段目以下で相撲をとってきましたので、1場所7番ですね・・。年間で42番・・。

勝率5割と仮に計算したとしても年間約20勝。それを約30年続けているんですよ!!

もう一度言います・・!

3年じゃなく30年!!ですよ。生理的にも体だって若いころのようにはいかないでしょう。

相当努力している・・っていうことは隠していてもばれますね(笑)

だからこそ、メディアは横綱や大関の有名力士だけでなくもっともっと取り上げて欲しいんです!!!

華吹は料理が上手い!?

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E3%81%93%E9%8D%8Bより引用

そうなんです!

控えめな華吹のため「上手い・・」という発言はありませんが、立浪部屋の「ちゃんこ長」を長年務めています!

ちゃんこ・・とは相撲取り独特の料理で鍋に様々な肉や野菜等含めた栄養満点料理ですね。

すなわち、立浪部屋の厨房を取り仕切っているわけです。

そのちゃんこ長・・。これがまたハードなんですよ・・。

まず毎日ちゃんこのメニューを考えます。大柄な力士小兵の力士・・などなど沢山いますから、力士にとって最適なメニューを考案するんです。

このちゃんこの仕込みは稽古中に行われるため、自分の稽古をしている暇はほぼ無いそうです。

この状況下で、相撲を取り続け、更には何十歳も年下の力士に勝つことができるのか・・!?

そこにも華吹の絶え間ない努力が隠されていたんです・・!

午前中にちゃんこを作り上げた後、午後からはジムに赴き体を鍛え上げているそうです。

本当に頭が下がりますよね・・。

そんな華吹に立浪親方の元旭豊含め、力士が絶大な信頼を寄せているのは言うまでもありません。

華吹に対する世間の声は?

ここで、50歳力士の112年ぶりに白星!に関する世間の声を聞いてみましょう。

このように称賛の声が沢山届いています!

このような人こそメディアに取り上げられて欲しいですよね。

皆さん、自然と応援したくなる力士ではないでしょうか!!

若手にとっても励みになるでしょうし、中年!?の星ですよ・・!

華吹のまとめ

50歳の最年長力士華吹についてみてきました。

・華吹の年収は場所ごとに発生する手当のみで、限りなく0に近いと思われる

・華吹は結婚はしていないと思われる。妻や子供もいない

どのスポーツを見ても50歳で現役を続けている方はほとんどいないですよね・・。

サッカーの三浦知良選手くらいでしょうか・・。

そんな中約35年弱土俵生活を守り続けている華吹には本当に頭が下がります。

何をするにも「継続」って大事ですよね。華吹を応援しましょう。

このブログも「継続」を大事に今後も書いていきたいと思います。

~あわせて読みたい力士

<正代優勝!> 取組後、付け人の津志田と涙。#sumo #相撲 #9月場所 #秋場所 #正代 pic.twitter.com/clIP...
大相撲秋場所で初めての優勝を果たした関脇 正代が一夜明けて会見し、昇進が確実になっている大関について「今まで以上に負けられない地位で責任も伴...

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする