東海大学陸上部駅伝メンバー2020一覧!注目選手、新入生、マネージャーも

今回紹介するのは、2020年の東海大学陸上部駅伝メンバーです。

東海大学は箱根駅伝の常連校で、昨年の箱根駅伝では惜しくも2位でした。

今大会は優勝候補と呼び声の高い東海大学!

この記事は、

・2020年東海大学陸上部駅伝メンバーが気になる方!

・東海大学の注目選手や新入生、マネージャーが知りたい方

向けに書いています。

東海大学陸上部駅伝メンバー2020紹介

2020年度東海大学陸上部駅伝メンバー紹介です。

① 学部学科 ② 出身高校 ③ 5,000m自己記録 ④ 10,000m自己記録 ⑤ ハーフマラソン自己記録

塩澤しおざわ 稀夕きせき (駅伝主将)

  • ① 体育学部
    競技スポーツ学科
  • ② 三重・伊賀⽩鳳
  • ③ 13.33.44
  • ④ 28.16.17
  • ⑤ 1:14.39

名取なとり 燎太りょうた (副主将)

  • ① 体育学部
    競技スポーツ学科
  • ② ⻑野・佐久⻑聖
  • ③ 13.52.61
  • ④ 28.10.51
  • ⑤ 1:02.44

⻄⽥にしだ 壮志たけし

  • ① 体育学部
    競技スポーツ学科
  • ② 熊本・九州学院
  • ③ 14.15.28
  • ④ 28.37.37
  • ⑤ 1:03.27

市村いちむら 朋樹ともき

  • ① 体育学部
    競技スポーツ学科
  • ② 埼玉・埼玉栄
  • ③ 13.48.35
  • ④ 30.28.03
  • ⑤ 1:02.53

⻑⽥ながた 駿佑しゅんすけ

  • ① 体育学部
    競技スポーツ学科
  • ② 北海道・東海大札幌
  • ③ 13.54.35
  • ④ 31.55.62
  • ⑤ 1:07.09

本間ほんま 敬⼤

  • ① 体育学部
    競技スポーツ学科
  • ② ⻑野・佐久⻑聖
  • ③ 13.53.33
  • ④ 29.16.29
  • ⑤ 1:02.59

吉冨よしとみ 裕太

  • ① 体育学部
    競技スポーツ学科
  • ② 福岡・⼤牟⽥
  • ③ 14.22.24
  • ④ 29.59.89
  • ⑤ 1:05.12

佐藤さとう 俊輔

  • ① 体育学部
    競技スポーツ学科
  • ② ⼤分・鶴崎⼯業
  • ③ 14.07.56
  • ④ 29.51.17
  • ⑤ 1:03.39

⽵村たけむら 拓真たくま

  • ① 情報理工学部
    情報科学学科
  • ② 秋⽥・秋⽥⼯業
  • ③ 13.58.29
  • ④ 29.56.03
  • ⑤ 1:03.28

濵地はまち 進之介しんのすけ

  • ① 体育学部
    生涯スポーツ学科
  • ② 福岡・⼤牟⽥
  • ③ 14.03.69
  • ④ 28.51.80
  • ⑤   -

⽯原いしはら 翔太郎しょうたろう

  • ① 体育学部
    競技スポーツ学科
  • ② 岡⼭・倉敷
  • ③ 13.51.03
  • ④ 30.59.89
  • ⑤   -

⼊⽥いりた 優希ゆうき

  • ① 体育学部
    競技スポーツ学科
  • ② 熊本・九州学院
  • ③ 14.08.14
  • ④   -
  • ⑤   -

喜早きそう 駿介しゅんすけ

  • ① 体育学部
    競技スポーツ学科
  • ② 宮城・仙台育英
  • ③ 13.54.52
  • ④ 28.52.13
  • ⑤   -

佐伯さえき 陽⽣ようせい

  • ① 体育学部
    生涯スポーツ学科
  • ② 三重・伊賀⽩鳳
  • ③ 13.55.89
  • ④   -
  • ⑤   -

松尾まつお 昂来こうき

  • ① 体育学部
    競技スポーツ学科
  • ② 兵庫・⻄脇⼯業
  • ③ 14.08.97
  • ④   -
  • ⑤   -

よしい 来斗らいと

  • ① 体育学部
    生涯スポーツ学科
  • ② 兵庫・⻄脇⼯業
  • ③ 14.27.45
  • ④   -
  • ⑤   -

小池こいけ 旭徳てるのり (駅伝主務)

  • ① 文学部歴史学科
    歴史東洋史専攻
  • ② 静岡・浜北西

両角もろずみ はやし (駅伝監督)

  • ① 体育学部
    競技スポーツ学科

東海大学には体育学部があるせいか、体育学部生が多いですね!!普段から、運動生理等勉強の成果を競技に生かすことができるのでとても恵まれた環境だなとつくづく思いますね。

更には、駅伝メンバー選手インタビュー動画がありますので、ご覧ください!!

東海大学陸上部駅伝メンバー2020注目選手!

東海大学陸上部駅伝メンバー2020年度注目選手を紹介します。今回紹介するのはチームを引っ張る4年生です!

塩澤しおざわ 稀夕きせき (駅伝主将)

最初に紹介するのは、2020年度の駅伝主将!塩澤稀夕選手です。ちなみに全日本大学駅伝では3区を走ります!

塩澤稀夕の出身高校は?

塩澤稀夕選手の出身高校は、伊賀⽩鳳高校です。

伊賀白鳳高校は総合専門学校で、工業・農業・商業・福祉を学ぶことができる特色のある高校です。

伊賀白鳳高校は、平成21年4月に開校した三重県で初めての総合専門高校です。伊賀地域の3つの専門高校(上野工業高校・上野農業高校・上野商業高校)が集結し、工業科・農業科・商業科・福祉科の4分野の13コースを設置しています。生徒の皆さんが夢を探し、育み、実現できるよう、特色ある教育システムを取り入れています。

http://www.igahakuho.ed.jp/info/index.htmlより抜粋

実業高校ですので、高校で学んだ技術をもとに企業や各種団体へ就職し、卒業生は幅広く活躍しています。

また、面白いのが「伊賀版デュアルシステム」という、地域と企業との協働による新しい人材育成システムを導入している点です。

高校の時から職業人としての訓練を受けることができますね!

塩澤稀夕の高校時代の成績は?

塩澤稀夕選手の高校時代の陸上の成績を紹介します。

1年生の時からチームのエースで、全国大会の実績も十分すぎるくらいです!

高校1年時

・国体3000mで8分27秒をマークして7位入賞

・国体5000mで14分26秒とトップ10入り

・全国高校駅伝では2区を走り12位

・都道府県対抗では4区を任されて区間7位

高校2年時

・インターハイ1500mでは3分55秒で5位と予選落ち

・インターハイ5000mでは予選を14分40秒で3位通過

・インターハイ決勝では14分5秒と自己ベストを叩き出しての5位

・全国高校駅伝では、2年にしてエース区間の1区を任されると区間8位

・都道府県対抗でも1区を任され、区間4位

高校3年時

・インターハイ5000mでは予選を14分28秒でトップ通過

・インターハイ5000m決勝では、14分13秒で7位に入り、2年連続の入賞

・国体5000mでは14分1秒の好タイムで4位入賞

・2年連続で1区を任された全国高校駅伝では、ラストで抜け出し、最後に名取の驚異的なスパートで逆転されたものの、区間2位

・都道府県対抗でも1区を任されると、ずっと好位置をキープし、ラストに抜け出すという理想的な走りでついに区間賞を獲得

東海大学陸上部駅伝メンバー新入生

喜早きそう 駿介

1年生から全日本大学駅伝のメンバーに選出された喜早駿介選手。

喜早選手は仙台育英高校出身で、高校時代から全国大会出場経験がある実績十分な選手です。

高校時代の主な実績は、

・10000m28分52秒13

・高校駅伝1区28分58秒で仙台育英高校全国制覇に貢献

高校駅伝でのツイートがこちらです。力強い走りですね!!

ちなみに男女アベック優勝だったんですね(笑)

東海大学に入学後は、コロナ渦の影響で満足に練習ができず調子を落とした時期もありましたが、5000m13分54秒52の自己ベストで走るなど徐々に調子を取り戻しつつあります。

全日本大学駅伝、箱根駅伝では何区を走るのでしょうか?

今から楽しみです。

湘南の風!東海大学!

喜早駿介選手のマリンブルーのたすきが国道134号線を颯爽と駆け抜けるその姿を見たいですね!!

また、喜早駿介選手のインタビュー動画がありますので、是非ご覧ください。

東海大学陸上部駅伝部マネージャー

素顔などはまだ紹介されていませんね。こちらに主務のインタビューがありましたので、是非ご覧ください!!

大学体育会でのマネージャーは高校までのとは一線を画しますね。

雑務もあるでしょうけれど、仕事の根幹は部の運営です!

まさに、「マネージャー」!!

合宿や記録会の運営、連盟とのやりとりなど部の顔として幅広い対応が求められる非常に重要な仕事です。

その中でも最も重要だと思うのが、練習時の選手のコースへの誘導です。

例えば河川敷で練習する際、当然一般ランナーもいます。自転車で滑走している人もいます。

そういうときに選手のペースを落とさぬよう、練習に支障がでないように事前に一般ランナーに声掛けをしコースを開けてもらう。

そういう泥臭い調整をしているのがマネージャーなんです。縁の下の力持ちです。

必ずや社会に出たときにその経験が役立ちますね。

東海大学陸上部駅伝監督

東海大学の駅伝監督は、両角速監督です。

名前が「速」で、いかにも駅伝監督っぽい名前ですね!!

その名の通り、選手も「速」く走れそう(笑)

全日本大学駅伝や箱根駅伝でどんな采配をみせてくれるのか楽しみですね!

東海大学陸上部駅伝メンバー2020まとめ

東海大学陸上部駅伝部メンバー2020を紹介してきました。

駅伝シーズン到来です!全日本大学駅伝、箱根駅伝と目白押しです。

東海大学は昨年は全日本で優勝!箱根駅伝は2位でした。

今年は当然全日本、箱根駅伝とアベック優勝を狙っていることでしょう。

湘南の風のように颯爽と134号線を駆け抜けるマリンブルーの襷!東海大学が躍動するのが楽しみです。

~合わせて読みたい大学駅伝、箱根駅伝

今回紹介するのは、2020年の青山学院大学陸上部駅伝メンバーです。 青山学院大学は箱根駅伝の常連校で、13年連続26回目の箱根路を駆け...
今回紹介するのは、順天堂大学陸上部駅伝メンバー2020です。 箱根駅伝予選大会をトップ通過し、箱根駅伝本選出場を決めた順天堂大学! ...
今回紹介するのは、2021年の駒澤大学陸上部駅伝メンバーです。 駒沢大学は箱根駅伝の常連校で、55年連続55回目の箱根路を駆け抜けます...
今回紹介するのは、駒澤大学の田澤廉選手です。 田澤廉選手は2年生ながら全日本大学駅伝では、最終区の8区を走り、優勝のゴールテープを切り...
今回紹介するのは、東京国際大学のヴィンセント選手です。 ヴィンセント選手といえば、昨年2019年箱根駅伝3区を走り59分25秒の新記録...
今回紹介するのは、2020年の東京国際大学駅伝部メンバーです。 東京国際大学は2020年の箱根駅伝にて総合5位と過去最高順位を達成し、...
今回紹介するのは、2020年の創価大学駅伝部メンバーです。 創価大学は2020年の箱根駅伝にて総合9位と過去最高順位を達成し、初のシー...
今回紹介するのは、2020年の國學院大学駅伝部メンバーです。 國學院大学は2020年の箱根駅伝にて総合3位と過去最高順位を達成し、5年...
今回紹介するのは、2020年の山梨学院大学駅伝部メンバーです。 予選会を通過し、見事2021年箱根駅伝本選出場を決めた山梨学院大学! ...
今回紹介するのは、2020年の東洋大学駅伝部メンバーです。 【全日本大学駅伝対校選手権大会】 本日開催されました 全日本大学駅伝対校...

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

ここまでお付き合い頂きましたあなたへ

ここまでお付き合いいただきましたあなたは、健康や体力づくり、美容に相当熱い思いを持っている方だと思います!!

健康づくりのために実際にランニングをしていたり、マラソンレースに出場している方もいらっしゃるのではないでしょうか。

女性の方ではダイエットに励んでいたりする方も多いかと思います。

そこで、私からあるものを紹介したいと思います。

それは、プロテインやダイエット食品です。

どれも、ご飯と一緒に食べることができたり、食べ飲みしやすい工夫がされているので飽きないで召し上がることができると思います。