【箱根駅伝】山梨学院大学2020メンバー紹介!外国人留学生や監督についても

今回紹介するのは、2020年の山梨学院大学駅伝部メンバーす。

予選会を通過し、見事2021年箱根駅伝本選出場を決めた山梨学院大学!

毎年外国人留学生の走りに魅せられる山梨学院大学!

新入生や監督についても注目ですね!

この記事は、

・山梨学院大学駅伝部2020メンバーが知りたい方

・外国人留学生について詳しく知りたい方!

・新入生について気になる方!

・監督についてとても気になる方!

向けに書いています。

山梨学院大学駅伝部2020メンバー紹介!

全日本大学駅伝では総合13位に終わった山梨学院大学。

箱根駅伝ではシード権!更には上位を目指すべく毎日走りこんでいることでしょう。

そんな山梨学院大学の2020年度駅伝部メンバーを紹介します。全日本大学駅伝でエントリーしたメンバですね。

※タイムは1万mのものです。

遠藤悠紀(4年、報徳学園)      29分34秒31
大迫太雅(4年、曽於)        30分3秒56
齋藤有栄(4年、白鷗大足利)     29分38秒27
瀬戸祐希(4年、興国)        29分17秒41
日影優哉(4年、富山商)       30分43秒73
森山真伍(4年、樹徳)        28分28秒30
坪井海門(3年、明成)        29分12秒02
Paul Onyiego(3年、ケニア・モゴンガ)28分30秒00
松倉唯斗(3年、明成)        29分10秒44
小野寺陣(2年、報徳学園)      30分5秒07
橘田大河(2年、山梨学院)      29分18秒22
篠原楓(2年、新居浜東)       29分47秒47
星野一平(2年、東農大二)      29分48秒83
Bonifes Mulwa(2年、ケニア・マチャコス)28分8秒10
北村惇生(1年、世羅)        29分39秒16
新本駿(1年、報徳学園)       29分17秒59

留学生ランナーが2人いますね!いずれもケニア出身のランナーです。

山梨学院大学全日本大学駅伝出走メンバー紹介

3年ぶり31回目の出場だった山梨学院大学!

順位は総合13位で、惜しくもシード権獲得はなりませんでした。

この悔しさを箱根駅伝で晴らしてほしいですね!!

ちなみに、主将でエースの森山真伍選手は、8区で区間8位と粘りを見せましたね!!

箱根駅伝では何区を走るのか楽しみです!!

山梨学院大学駅伝部2020留学生紹介!

3年生のポール・オニエゴ選手と2年生のボニフェス・ムルア選手がケニアからの留学生ランナーです。

ポール・オニエゴ選手

ドミニク・ニャイロ選手の後を継ぐ留学生として2018年に来日したポール・オニエゴ選手!

2020年の全国大学駅伝では7区を走り51分57秒と区間3位でした。

その他オニエゴ選手が出場したレースでの成績はこちらです。

大会 順位 成績
2018年日本体育大学長距離競技会10000m
(2018-09-22)
40位 00:30:36.41
14組
2019年平成国際大学長距離競技会10000m
(2019-06-29)
13位 00:29:58.13
4組
2019年箱根駅伝予選会
(2019-10-26)
エントリー
2019年日本体育大学長距離競技会10000m
(2019-11-30)
26位 00:28:54.60
15組
2020年⻘森県春季ディスタンス記録会5000m
(2020-07-04)
9位 00:14:11.83
3組
2020年箱根駅伝予選会
(2020-10-17)
エントリー
2020年全日本大学駅伝
(2020-11-01)
3位 00:51:57.00
7区

昨年は箱根駅伝ではエントリーはしましたが、出走しませんでした。

以下の通り今年の箱根駅伝予選会では19位だったですね!!

全日本大学駅伝で7区区間3位という好成績を残しましたので、当然箱根駅伝での出走もあるでしょう!

箱根駅伝ではどんな走りを見せてくれるのか!楽しみです。

ボニフェス・ムルア選手

ボニフェス・ムルアのwikiプロフィール

wikiプロフィールを紹介します。

出身校 キヌムラ高校→山梨学院大学
出身県(出生地) ケニア
生年月日 2000年4月16日
身長 181cm
体重 52kg

ケニアのキムムラ高校卒業後、山梨学院大学に陸上留学しました。

身長が181㎝と長身で、手足の長いフォームから繰り出される走りが特徴です。

ボニフェス・ムルアの成績は?

5000mや10000m、更にはハーフマラソンでの自己ベストを記します。

5000m 14分01秒60
10000m 28分08秒10
ハーフマラソン 1時間3分38秒

ちなみに2020年の箱根駅伝予選会は、故障の影響で欠場!

昨年の箱根駅伝予選会では、10位(1時間3分38秒)と好成績だっただけに残念でした。

ちなみに、全日本大学駅伝でもエントリーなりませんでした。

故障の影響があると思いますが、箱根駅伝本選までには復活を期すところですね!

山梨学院大学駅伝部監督は?

山梨大学駅伝部監督は、上田誠仁監督です。

上田誠仁監督のwikiプロフィール

上田誠仁監督のwikiプロフィールを紹介します。

生年月日:1959年1月9日

生まれ:香川県

出身高校:人生学園高校

出身大学:順天堂大学

現職:山梨学院大学スポーツ科学部教授(体育学)

順天堂大学卒業後は、地元香川県の三豊工業高等学校、丸亀市立本島中学校の教諭に就任します。

1985年に順天堂大学の監督であった澤木啓祐氏の推薦によって、当時はまだ陸上競技部が強化部ではなかった山梨学院大学の陸上競技部監督に26歳の若さで就任しました。

上田誠仁監督の選手時代の成績

上田誠仁監督の選手時代の成績を紹介します。

箱根駅伝では2年連続区間賞を獲得しています!!

  • 1976年 インターハイ 5000m 2位 14分41秒0
  • 1976年 国民体育大会少年A5000m 3位
  • 1976年 高校駅伝 1区(10km)区間7位 31分13秒
  • 1979年 箱根駅伝 5区区間賞
  • 1980年 箱根駅伝 5区区間賞
  • 1983年 日本選手権 5000m 2位

上田誠仁監督の監督時代の成績

上田監督の監督時代の成績を紹介します。

  • 関東学生陸上競技対校選手権大会 2部総合優勝 1995年第74回大会(以後山梨学院大学は1部に定着)
  • 箱根駅伝 総合優勝 1992年,1994年,1995年
  • 出雲全日本大学選抜駅伝競走 優勝 1991年~1995年(5連覇),2002年

確かに90年代は山梨学院大学強い印象ありました!

なんせ3回も箱根駅伝優勝していますし、出雲駅伝では破格の5連覇を達成していますからね!

その後は毎年のように箱根駅伝や全国大会には出場しますが、上位に食い込めていない印象があります。

当然試行錯誤されていらっしゃるとは思いますが、もう一歩ですよね!!

ただ、走っている選手の表情を沿道から毎年見ているとはつらつとしており、上田監督の人柄が部の雰囲気にそのまま出ているんだなと感じます!!

上田誠仁監督の指導・トレーニングの特徴は?

練習には独自の工夫を多く凝らし、取り込んでいらっしゃいますね!

都心ではあまりないかもしれません、坂道が多い山梨県内!

起伏の激しいコースでの練習は、箱根駅伝にはぴったりでしょう。

こちらは、自転車トレーニングですね!走ってばっかりでは単調になりがちと聞いたことがありますので、こういったスパイスを入れるといいのかもしれません!!

更には長距離走に最も大事なのは体幹の強化ですね。

そういった意味からも体幹強化には力を入れています。怪我の防止にもなりますしね。

コロナで外出自粛など何かと制限が多い中でもこういった動画で私たちを勇気づけてくれました!

こういったちょっとした気遣いも物凄く好感が持てますよね!!

箱根駅伝では山梨学院大学応援していますよ!!

おちゃめな上田監督(笑)

オフショットとはいえ、いきなり坂道ダッシュ(笑)

エグイデス!!(笑)

甲府散策というなの坂道ダッシュ!!

公の練習以外でもこうやって学生とともに時間を過ごすことができる監督は素晴らしいと思います。

なんせ、学生との距離が縮まりますからね!

更には、こちらも!

未だに日本の部活動で体罰が無くならないのが、こういった距離が縮まっていないというものがあると思います。

私も中学生や小学生にサッカーや野球を教えたりすることがありますが、こういった距離感を大事にしています。

上田監督の新たな一面を垣間見れましたね!!

また、こちらは別の合宿での一コマですが、おいしい食事だからか雰囲気が明るいです(笑)

山梨学院大学2020メンバーまとめ

山梨学院大学駅伝部メンバー、留学生、監督について紹介してきました。

一部プライベートショットもありましたが如何でしょうか。

全日本大学駅伝では惜しくもシード権獲得は逃してしまいましたが、箱根駅伝ではその悔しさをはねのけるくらいの力走を期待したいですね!

シード権獲得!期待していますよ!

ポール、ムルア両留学生の走りにも注目です。

監督の采配も楽しみですね!

~あわせて読みたい箱根駅伝、大学駅伝

今年も盤石!青山学院大学の駅伝メンバー紹介!

今回紹介するのは、2020年の青山学院大学陸上部駅伝メンバーです。 青山学院大学は箱根駅伝の常連校で、13年連続26回目の箱根路を駆け...

全日本大学駅伝で優勝を飾った駒澤大学の駅伝メンバー紹介!

今回紹介するのは、2021年の駒澤大学陸上部駅伝メンバーです。 駒沢大学は箱根駅伝の常連校で、55年連続55回目の箱根路を駆け抜けます...

駒澤大学のエース田澤連選手の紹介!

今回紹介するのは、駒澤大学の田澤廉選手です。 田澤廉選手は2年生ながら全日本大学駅伝では、最終区の8区を走り、優勝のゴールテープを切り...

古豪!そして現在のライバル!順天堂大学の駅伝メンバー紹介!

今回紹介するのは、順天堂大学陸上部駅伝メンバー2020です。 箱根駅伝予選大会をトップ通過し、箱根駅伝本選出場を決めた順天堂大学! ...

順天堂大学のエース、三浦選手の紹介!

今回紹介するのは、順天堂大学の三浦龍司選手(順天堂大学)です。 三浦龍司選手は1年生ながら箱根駅伝予選会では、日本人トップ且つの1時間...

湘南の風!東海大学の駅伝メンバー紹介!

今回紹介するのは、2020年の東海大学陸上部駅伝メンバーです。 東海大学は箱根駅伝の常連校で、昨年の箱根駅伝では惜しくも2位でした。 ...

2020年の箱根では3区快走!新興東京国際大学のヴィンセント選手紹介!

今回紹介するのは、東京国際大学のヴィンセント選手です。 ヴィンセント選手といえば、昨年2019年箱根駅伝3区を走り59分25秒の新記録...

2021年箱根駅伝ではどんなレースを見せてくれるのか!東京国際大学駅伝メンバー紹介!

今回紹介するのは、2020年の東京国際大学駅伝部メンバーです。 東京国際大学は2020年の箱根駅伝にて総合5位と過去最高順位を達成し、...

箱根駅伝新興の創価大学!駅伝部メンバー紹介

今回紹介するのは、2020年の創価大学駅伝部メンバーです。 創価大学は2020年の箱根駅伝にて総合9位と過去最高順位を達成し、初のシー...

箱根の山といえば山の神東洋大学!復活なるか!

今回紹介するのは、2020年の東洋大学駅伝部メンバーです。 【全日本大学駅伝対校選手権大会】 本日開催されました 全日本大学駅伝対校...

上昇気流に乗って箱根駅伝制覇だ!早稲田大学競走部駅伝メンバー紹介

今回紹介するのは、2020年の早稲田大学競走部駅伝メンバーです。 新入生や監督についても気になりますね! 昨年は箱根駅伝総合7位...

最後までお読みいただきありがとうございました。

ここまでお付き合いいただきましたあなたへ!

こんなマニアックなブログにここまでお付き合いいただきましたそこのあなた!

相当スポーツ好きなことでしょう!

中には定期的に走っていたり、筋トレ等のトレーニングをされている方も多いのではないでしょうか。

ちなみに私はフィットネスジムに勤務しており、日々トレーニングをしています。

野球やサッカーは勿論ですが、マラソンやトライアスロンにも年間数回は出場しているんですよ!!

マラソンやトライアスロンを走るにだって、体幹(腹筋、背筋)強化が必要ですし、そういった意味からもフィットネスジムはものすごい有効な手段だと思います。

そんなフィットネスジムに勤務しており、常にトレーニングと隣り合わせの私から、あなたへ是非紹介したいものがあります。

それは、

「オンラインフィットネスジムSOUEL」です!!

今回紹介するのは、SOUELというオンラインおススメトレーニングジムです! SOUELはオンラインフィットネスですので、移動す...

コロナの影響でなかなか外出自粛や、テレワークが多いあなたにもぴったりです。

なんせオンラインですから、家から出る必要ないわけですからね。

既に私は入会して、週に2~3回トレーニングに励んでいます。

インストラクターも美人さんが多いですし(笑)、トレーニングの有資格者ばっかり、更にはミスワールドジャパン受賞したような有名なトレーナーのレッスンが受け放題です!!

是非、私からしてもおススメのオンラインフィットネスですので、お試しくださいね!!