【箱根駅伝】東洋大学駅伝部2020メンバー紹介!西山和弥や新入生、監督についても

今回紹介するのは、2020年の東洋大学駅伝部メンバーす。

全日本大学駅伝では6位と、復活ののろしを上げた東洋大学!

箱根駅伝!東洋大学の優勝には、西山和弥選手の完全復活が欠かせません!

新入生や率いる監督も気になりますね!!

この記事は、

・東洋大学駅伝部2020メンバーが知りたい方

・西山和弥選手の完全復活を期待している方

・新入生のプロフィールや高校時代の成績が気になる方

向けに書いています。

東洋大学駅伝部2020メンバー紹介

東洋大学駅伝部2020年度メンバー紹介です!

東洋大学というと、あの山の神!柏原竜二さんが所属していましたよね!!

今年のメンバーはどんなメンバーなのか楽しみです!

2020年全日本大学駅伝出走メンバー

2020年11月1日に行われた全日本大学駅伝での出走メンバーを紹介します。

1区(9・5キロ)児玉悠輔(2年)

2区(11・1キロ)松山和希(1年)

3区(11・9キロ)佐藤真優(1年)

4区(11・8キロ)前田義弘(2年)

5区(12・4キロ)大沢駿(4年)

6区(12・8キロ)腰塚遥人(3年)

7区(17・6キロ)西山和弥(4年)

8区(19・7キロ)宮下隼人(3年)

補欠

小田太賀(4年)、吉川洋次(4年)、及川瑠音(2年)、清野太雅(2年)、九嶋恵舜(1年)

7区に当初は吉川洋次(4年)選手がエントリーしていましたが、エースの西山和弥(4年)に変更になりましたね。

結果は総合6位で、タイムは5時間13分15秒でした。

ちなみに、2021年1月2日~3日に開催される箱根駅伝での出走メンバーはまだ発表されていませんね。

発表され次第公開します。

このように予想している方もいますね!

私は、宮下選手をどこに配置するのかエースの西山選手がどのような走りをするのかがカギを握るのではないかと思います!

東洋大学2020年度駅伝メンバーの10000mタイムは?

東洋大学2020年駅伝メンバーの10000m自己ベスト上位10名のタイムを紹介します。

箱根駅伝では、この10000mのタイムが一つの指標となりますので、興味深いデーターだと思います。

更には、上位10名の歴代平均タイムランキングですが、8位の東海大学(2020)に16秒差です!!

2020年全日本大学駅伝で優勝した駒澤大学と比較しても約25秒の差です。

ということからも2021年箱根駅伝でも期待できそうですね!!

西山和弥選手の紹介

4年生で学生最後のレース(第97回箱根駅伝)挑む西山和弥選手を紹介します。

2019年昨年のエース、相澤晃選手の魂を受け継ぐ、2020年東洋大学を牽引するエースです!

西山和弥選手のwikiプロフィールは?

生年月日:1998年11月5日

出身:群馬県伊勢崎氏

身長:167㎝

体重:53㎏

大学生長距離選手の平均身長170㎝体重56㎏ですので、平均的よりは少々小さいですね。

とはいえ、長距離選手らしい体型です!!

自己ベスト
1500m 3分50秒46(2015年)
3000m 8分06秒92(2017年)
5000m 13分46秒95(2018年)
10000m 28分03秒94(2020年)

wikipediaより抜粋

西山和弥選手の出身中学は?

西山和弥選手の出身中学は、群馬県伊勢崎市立第一中学校です。

伊勢崎市立第一中学校時代には、全日本都道府県駅伝で2区を走り区間賞を獲得しています。

中学時代の成績は?

中学時代から全日本大会に出場するなど、既に実力は折り紙付きだった西山和弥選手!

大会 種目 順位 記録 備考
2012 第39回全日本中学校陸上競技選手権大会 1500m予選5組 5位 4分09秒68 決勝進出ならず
2012 第39回全日本中学校陸上競技選手権大会 3000m 15位 8分57秒19
2012 第43回ジュニアオリンピック陸上競技大会 B男子1500m 4位 4分07秒36 表彰台まで0.05秒
2013 第40回全日本中学校陸上競技選手権大会 3000m 3位 8分45秒37 優勝者は遠藤日向
2013 第44回ジュニアオリンピック陸上競技大会 3000m 3位 8分31秒70 優勝者は遠藤日向

wikipedeiaより抜粋

高校は群馬県の陸上の強豪、東京農業大学第二高校に進学します。

西山和弥選手の出身高校は?

西山和弥選手の出身高校は、東京農業大学第二高校です。

高校時代の成績は?

西山和弥選手は、なんと高校総体(インターハイ)に3年連続で出場しています。

2014 第67回全国高等学校総合体育大会陸上競技大会 5000m予選2組 10位 14分58秒34 決勝進出ならず
2014 第69回国民体育大会陸上競技 少年男子B3000m 5位 8分21秒50 優勝者は遠藤日向
2015 第50回千葉国際クロスカントリー大会 8000m 37位 24分58秒
2015 第68回全国高等学校総合体育大会陸上競技大会 1500m 11位 3分52秒19
2015 第68回全国高等学校総合体育大会陸上競技大会 5000m 7位 14分06秒51
2015 第70回国民体育大会陸上競技 5000m 6位 14分14秒37 優勝者は遠藤日向
2016 第69回全国高等学校総合体育大会陸上競技大会 5000m 10位 14分24秒04

wikipediaより抜粋

大学時代の主な成績は?

大学時代は、数々の大会で自己ベストを記録したり、メダルを獲得したりと、陸上の才能が更に芽生えました!

2017 関東私学六大学対校陸上競技選手権大会 5000m 4位 3分51秒59 自己ベスト、関東インカレB標準突破
2017 日体大長距離記録会 5000m 13分51秒58 自己ベスト
2017 関東学生陸上競技対校選手権大会 5000m 11位 14分22秒87
2017 トライアルinいせさき 3000m 優勝 8分06秒92 自己ベスト
2017 蔵王坊平クロスカントリー大会 シニアA男子8000m OP(3位相当) 26分12秒
2017 日本学生陸上競技対校選手権大会 10000m 3位(日本人トップ) 28分44秒88 自己ベスト
2018 日本陸上競技選手権大会クロスカントリー競走 シニア10km 3位 29分58秒 アジアクロカン出場権獲得、学生トップ
2018 アジアクロスカントリー選手権大会 シニア12km 銀メダル 38分26秒 日本団体金メダル
日本人トップ
2018 世界大学クロスカントリー選手権 9km 12位 31分05秒6 日本団体銀メダル[1]
2018 平国大長距離記録会 10000m 29分17秒75
2018 関東学生陸上競技選手権大会 10000m 4位 28分54秒82
2018 関東学生陸上競技選手権大会 5000m 8位 14分13秒41
2018 日本陸上競技選手権大会 10000m 4位 28分35秒72 自己ベスト
2018 ホクレン・ディスタンスチャレンジ北見 5000m 10位 13分46秒95 自己ベスト

更にすごいのが!こちらです!

なんと!大学入学以来、大学3大駅伝すべてに出場している点です。

学年 出雲駅伝 全日本大学駅伝 箱根駅伝
1年生
(2017年)
第29回
1区-区間5位
23分40秒
第49回
3区-区間3位
27分21秒
第94回
1区-区間賞
1時間02分16秒
2年生
(2018年)
第30回
2区-区間6位
16分54秒
第50回
2区-区間14位
33分11秒
第95回
1区-区間賞
1時間02分35秒
3年生
(2019年)
第31回
1区-区間10位
24分41秒
第51回
5区-区間11位
37分28秒
第96回
1区-区間14位
1時間03分15秒
4年生
(2020年)
第32回
(開催中止)
第51回
7区-区間11位
53分14秒
第97回

wikipediaより抜粋

駅伝となるとどうしても当日になって体調が悪かったり風向き等で不利と感じたらエントリー変更が行われるものです。

そういったものを物ともせず、全ての大会でエントリーし出走している西山和弥選手は本当にすごいと思います!

1年生や2年生の時に箱根駅伝で区間賞を獲得していますので、再びその走りを期待するファンも多いことでしょう!

最後の箱根駅伝!是非区間賞を獲得してほしいですね!

東洋大学駅伝部新入生の紹介

東洋大学駅伝部注目の新入生を紹介します。

松山和希選手

2019年のエースで箱根駅伝2区で区間賞を達成した、相澤晃選手の後継者と呼び声の高い松山和希選手!

高校時代から実績は抜群で、

・全国高校駅伝では1区区間2位

・全国都道府県駅伝では5区区間賞

と好成績を残しました!

東洋大学入学後は、全日本大学駅伝でデビューし2区を走り区間7位の快走を見せました。

2021年の箱根駅伝でもエントリーは間違いないでしょう。

どの区間を走るのか今から楽しみですね!

ちなみに、出身高校は学法石川高校で、酒井俊幸監督の後輩にあたりますね(笑)

東洋大学2020駅伝メンバーまとめ

東洋大学の2020年度駅伝メンバーを紹介してきました。

1、2年生の箱根駅伝で区間賞の走りを見せた2020年度東洋大学エースの西山和弥選手や、注目の新入生松山和希選手の活躍にも期待が集まります。

コロナの影響で開催が危ぶまれた第97回箱根駅伝!

関係者の尽力もあり、規模縮小や様々な制限はありますが、開催にこぎつけました。

皆様に感謝申し上げます。

東洋大学と言えば、箱根の山!そう!山の神!

山の神再現成るか!!注目ですね。

それではまたお会いしましょう。

~あわせて読みたい箱根駅伝、大学駅伝

全日本駅伝で優勝を飾った駒澤大学の駅伝メンバー紹介!

今回紹介するのは、2021年の駒澤大学陸上部駅伝メンバーです。 駒沢大学は箱根駅伝の常連校で、55年連続55回目の箱根路を駆け抜けます...

ライバル駒澤大学のエース田澤連選手の紹介!

今回紹介するのは、駒澤大学の田澤廉選手です。 田澤廉選手は2年生ながら全日本大学駅伝では、最終区の8区を走り、優勝のゴールテープを切り...

古豪!そして現在もライバル!順天堂大学の駅伝メンバー紹介!

今回紹介するのは、順天堂大学陸上部駅伝メンバー2020です。 箱根駅伝予選大会をトップ通過し、箱根駅伝本選出場を決めた順天堂大学! ...

順天堂大学のエース、三浦選手の紹介!

今回紹介するのは、順天堂大学の三浦龍司選手(順天堂大学)です。 三浦龍司選手は1年生ながら箱根駅伝予選会では、日本人トップ且つの1時間...

箱根駅伝でもマッチアップが楽しみ!湘南の風東海大学の駅伝メンバー紹介!

今回紹介するのは、2020年の東海大学陸上部駅伝メンバーです。 東海大学は箱根駅伝の常連校で、昨年の箱根駅伝では惜しくも2位でした。 ...

2020年の箱根では3区快走!新興東京国際大学のヴィンセント選手紹介!

今回紹介するのは、東京国際大学のヴィンセント選手です。 ヴィンセント選手といえば、昨年2019年箱根駅伝3区を走り59分25秒の新記録...

2021年箱根駅伝ではどんなレースを見せてくれるのか!東京国際大学駅伝メンバー紹介!

今回紹介するのは、2020年の東京国際大学駅伝部メンバーです。 東京国際大学は2020年の箱根駅伝にて総合5位と過去最高順位を達成し、...

今年も箱根駅伝が楽しみだ!創価大学の駅伝メンバー紹介!

今回紹介するのは、2020年の創価大学駅伝部メンバーです。 創価大学は2020年の箱根駅伝にて総合9位と過去最高順位を達成し、初のシー...

昨年の順位3位を上回れるか!國學院大學駅伝部メンバー紹介!

今回紹介するのは、2020年の國學院大学駅伝部メンバーです。 國學院大学は2020年の箱根駅伝にて総合3位と過去最高順位を達成し、5年...

かつての古豪復活なるか!山梨学院大学駅伝部メンバー紹介!

今回紹介するのは、2020年の山梨学院大学駅伝部メンバーです。 予選会を通過し、見事2021年箱根駅伝本選出場を決めた山梨学院大学! ...

上昇気流に乗って箱根駅伝制覇だ!早稲田大学競走部駅伝メンバー紹介

今回紹介するのは、2020年の早稲田大学競走部駅伝メンバーです。 新入生や監督についても気になりますね! 昨年は箱根駅伝総合7位...

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

ここまでお付き合いいただきましたあなたへ!

こんなマニアックなブログにここまでお付き合いいただきましたそこのあなた!

相当スポーツ好きなことでしょう!

中には定期的に走っていたり、筋トレ等のトレーニングをされている方も多いのではないでしょうか。

ちなみに私はフィットネスジムに勤務しており、日々トレーニングをしています。

マラソンやトライアスロンにも年間数回は出場しているんですよ!!

マラソンやトライアスロンを走るにだって、体幹(腹筋、背筋)強化が必要ですし、そういった意味からもフィットネスジムはものすごい有効な手段だと思います。

そんなフィットネスジムに勤務しており、常にトレーニングと隣り合わせの私から、あなたへ是非紹介したいものがあります。

それは、

「オンラインフィットネスジムSOUEL」です!!

今回紹介するのは、SOUELというオンラインおススメトレーニングジムです! SOUELはオンラインフィットネスですので、移動す...

コロナの影響でなかなか外出自粛や、テレワークが多いあなたにもぴったりです。

なんせオンラインですから、家から出る必要ないわけですからね。

既に私は入会して、週に2~3回トレーニングに励んでいます。

インストラクターも美人さんが多いですし(笑)、トレーニングの有資格者ばっかり、更にはミスワールドジャパン受賞したような有名なトレーナーのレッスンが受け放題です!!

是非、私からしてもおススメのオンラインフィットネスですので、お試しくださいね!!